福岡で「目が大きい 男 モテる」を徹底検証|モテるリンピック事務局

私の友人は去年結婚したのですが、相手と出会った馴れ初めを聞いてみるとネットの出会い系がキッカケになったと言っていました。お互いが結婚願望を持っていたそうで、会って交際を始めてからも居心地がよかったそうで、スムーズに結婚まですすんだことを教えてくれました。友人はすごく旦那さんに大切にしてもらっているそうで、今どきの出会い系は良い出会いが期待できることが分かりました。出会いの場として、ネットゲームやコミュニティのオフ会を挙げる人がいますが、オフ会の趣旨を無視して出会いを求めるような人は、出会い厨として場をしらけさせ、雰囲気を悪化させるので嫌われます。


人恋しく、異性との出会いを欲しているのなら、素直に出会い系サイトを活用した方が良いと思います。その気のない異性を振り向かせるよりも、出会い系サイトで相手を探した方がずっと簡単ですし、成功しやすいでしょう。


恋人がほしくて、ネットを使って出会いを探す人もいますよね。



最近では、趣味のオフ会に参加して気の合う異性と出会って付き合うことになったというケースもあります。

とはいえ、本来が出会いの場ではない場所で異性を口説く人は、出会い厨と呼ばれて嫌われてしまいます。
オフ会の参加者は恋人が欲しいのかどうかも分からないですし、あまり効率的な探し方だとは言えませんね。話の合う交際相手を望んでいるならば、余計な遠回りをせずに出会い系サイトで似たような趣味の相手を見付けるのが効果的でしょう。出会い系サイトを利用する時の注意点ですが、一部の出会い系サイトには、利用者を集めて課金させるようにサクラを使っている事があるのです。



一般的に、サクラは魅力的な容姿やプロフィールを偽装しているため騙されやすいのです。
サクラに騙されてしまうと、やり取りの回数や課金の額に関わらず会えませんし、ハッキリ言って、相手にするだけ無駄なのです。サクラに引っ掛かって時間やお金を無駄にしない為にも、出会い系サイトを利用しようと思ったらその前に、口コミやネットでの情報を収集してサクラがおらず、評判の良い出会い系サイトを選べば、一般の利用者と出会える可能性が上がります。日々、仕事に追われている社会人では、恋人がほしくて出会いたいと思っていても、時間やタイミングが合わないという方も多いのではないでしょうか。

職場と自宅とを往復するだけで疲れてしまって、とても出会いの機会をつくるために動く気にならない方もいるでしょう。ですが、そうしたマンネリの生活では異性との出会いも遠ざかっていくばかりですから、往復の時間を活用し、スマホを使って出会い系サイトで異性とやり取りしてみてはどうでしょうか。メールとはいえ、異性と交流する訳ですから、日々の生活を刺激してくれて、恋愛する気持ちが高まるでしょう。ある程度発展した都市であれば、フリーの男女が相手を求めて足を運ぶナンパスポットがあると思います。こうした場所は手軽な出会いの場なのかもしれませんが、誰にとっても平等な出会いの機会があるわけではないでしょう。



そもそも、合コンやナンパのノリが嫌いな方はスポットでの出会いに抵抗があると思います。
そのような場合は出会い系サイトを使ってみましょう。

知り合えた相手と恋人になるまでに少し時間がかかるかもしれませんが、そこまで進まずとも、異性とメールするだけでも気持ちにハリが出ますし、恋愛に向けた気持ちが高まりますよ。
ごく稀に、出会い系サイトでやり取りしていた相手が、現実の知り合いで驚いたという話を聞いたことがあります。普段から出会い系サイト利用者ということを隠していたなら恥ずかしいかもしれませんが、それはお互い様ですから厄介な問題を抱えることも無いと思います。しかし、自己紹介の欄に顔写真を載せている場合は、冷やかしのつもりで現実の知り合いがみると、サイト利用の事実が周囲に広まってしまうかもしれません。他にも、顔写真はネット上で拡散してしまう危険もありますから、しっかりとプライバシーを保護することも大切です。大人の男女にとって憧れの出会いのシチュエーションといったら、バーでの出会いではないでしょうか。

バーで知り合うというと素敵な感じがしますが、現実では、このようにすんなりと相手と出会えるカップルはそういませんよね。

仮にそのような機会があったとしても、アプローチするのは簡単ではないと思います。こうした場合、出会いの場としておススメするのが出会い系サイトです。
出会い系サイトであれば、出会いたくても自分から直接話しにくいという悩みにもサイト上のやりとりなら、自分らしい出会いの方法を考えることが出来ると思います。出会い系サイトの利用者数は、比較的女性が少ない傾向にあります。

そのため、女性にファーストメールを送っても多くが無視されてしまいます。

それに、プロフィールを調べた女性の方から積極的に連絡をしてくれることは、ほとんど無いです。

しかし、医師や弁護士、会社社長といったお仕事の方については、その収入や肩書に魅力を感じる女性からの多くのメールを受け取るでしょう。
それでは嘘でも医者と書いておけばいいのかというと、確かにメールは来るようになりますが、直接会った時や親密になる過程で綻びが出て思いもよらないトラブルになることもあります。
出会い系サイトの中でも、危険なサイトはどのようなサイトだと思いますか?いわゆる大手サイトは、サイト自体は信頼性が高いと言えます。


ですが、その分利用者層が幅広いということになり、大手サイトの利用者の中には個人情報を集めている業者や詐欺師、遊び目的の既婚者などがごちゃまぜ状態になっています。



サイト利用時にはこうした相手に引っ掛からないように警戒しながら、ゆとりを持って探すようにして下さい。相手がいくらタイプの異性でも安易に相手を信用しないでください。便利にスマホを利用するためにはアプリが欠かせませんよね。最近はいわゆる出会い系アプリの利用者も急増しています。
位置情報などから距離的に近い相手と出会うことが出来るアプリや、相手を特定せずにコミュニケーションを取ってみて、相性が良さそうなら連絡先を伝えられるような出会い目的としても使えるアプリも人気です。



出会える確率としては、とにかく利用者数が多いものの方が確立も上がりますが、アプリ特有のシステムやこだわりは様々ですので、ご自身に都合の良いアプリを利用してみてください。世間で言われているように、出会い系サイトにはいくつかの注意点があります。男性の場合、サイトに雇われたサクラやポイント目当てのキャッシュバッカーに引っ掛かるとカモにされて金銭や時間を無駄にする危険があります。あるいは、恋人を見付けたいのに、独身のフリをして浮気相手を探している既婚者に引っ掛かってしまう危険性があります。
このほかにも、出会い系サイトには多くの危険が潜んでいます。出来るだけリスクを回避するためにも、節度ある利用を心がけましょう。よく耳にする出会い系サイトでの被害は、どうやっても「出会えないこと」でしょう。利用者自身の性格や対応が悪いといった理由で出会うことが出来ないという場合は該当しません。出会い系サイトの被害とは、出会い系サイトの運営側が、出会えないものを出会えるように見せかけているといった場合です。簡単に言うと、女性会員がサクラしかいないといったケースや、そもそもメールの相手が人間ではなく機械がプログラムされた会話を返事している場合もあり、結果的に「出会えない」という被害が増えているようです。

ネットを使う上でネットリテラシーは大変重要ですが、出会い系サイトにおいても簡単に本名や住所を相手に教えてしまう人が目につくようになりました。出会い系サイトと一口に言っても、良心的なサイトばかりではないため、個人に繋がるような情報を伝えるのは性別や年齢、住んでいる地方や趣味関心程度で十分だと思います。特に、こうした情報全てが記載された身分証明書の画像などは、よほど信頼できる場所以外では出してはいけません。サイト上でいくら気が合ったとしても、直接会ってみるまでは警戒心を忘れず、詳細なプロフィールは教えないように心がけましょう。出会い系サイトでは一般的に仮名やニックネームが使われており、本名で登録している人はあまり見かけませんが、苗字はともかく名前はそのまま本名を登録しているという人は珍しくないでしょう。メールやサイトでやり取りをしあって親密になってくると、更に仲良くなれると思ってついうっかり本名を教えてしまうこともありますが、とても危険なことですから絶対に止めてください。



例えば、本名でフェイスブックに登録している場合、設定された公開範囲が誰でも見える状態になっていると、本名で検索され、個人情報が流出してしまうかもしれません。

ここ最近、利用者が急増しているポイント換金制の出会い系サイトなのですが、ここを利用する場合はキャッシュバッカーの存在を知っておいた方が良いでしょう。

というのも、ポイント換金制の出会い系サイトでは、出会いを求めているのではなく、サイト上のやり取りによって得られるポイントを稼ぐために登録している人が居ます。それがキャッシュバッカーです。
サイトが雇うサクラでもなく、プログラム返信にありがちな話題のすれ違いもないため分かりづらいですが、例えばいつまでも連絡先を教えてくれず、ずるずるとメールを続けさせようとする場合はポイント目当てのキャッシュバッカーと疑った方が良いでしょう。


今どきの人間関係をより良くするには、受信した人が喜ぶようなメールのテクニック(メール術)が必要だと思います。
これは、出会い系サイトでのコミュニケーションにも重要に関わっていて、男性からのメールが良くないようでは実際に出会うまでの道のりが遠くなってしまいます。タメ口はもちろん、フランクで軽すぎる言葉遣いが好きな女性はほとんどいませんし、下心を前面に出して、会いたいと繰り返すのはほとんどの女性は不信感を抱きます。

あるいは、相手の気持ちを無視するものでは、女性から返信が来ることは無いでしょう。

服装や撮影場所など、こまごまとしたマナーがあるお見合い写真とは異なり、出会い系サイトで使う顔写真については特に決まりもありませんから、容姿が盛れるプリクラの画像データで代用することも出来ますし、加工アプリをつかって気になる部分を修整することもできるでしょう。でも、全く別人のような写真では、相手と実際に会った時にトラブルになったり、それまでの関係が壊れることも珍しくありません。容姿に自信が無いという場合は、写真交換はそこそこにして、早めに会ってみたら後ろめたさも無く、すっきりできるのではないでしょうか。

出会い系サイトではどのような危険が考えられるでしょうか。

出会い系サイトはその匿名性から犯罪も多い場所ですが、その多くは未成年が関係しているものです。



一方で、大人の男性が巻き込まれやすいトラブルは18歳未満の女子高生や女子中学生と知り合い深い関係になり、結果的に揉めてトラブルになる話が多いです。


女性の場合は、サイトで出会った男性の車に不用意に乗ってしまい危ない場所へ連れて行かれたといった手口が横行しているようです。
出会い系では、サクラやプログラムの自動返信が多いという話をよく聞きますから、こうした詐欺に引っ掛からないようにするためにも、相手が本当に出会いたいと思っている人なのか判断するのは最も大切な事だと言えるでしょう。あまり難しいことではありませんが、いつでも同じ内容の返事を繰り返すようなプログラムの不自然さを判断できるようでなければ、お金も時間もつぎ込むだけ無駄でしょう。


また、キャッシュバッカーの存在にも注意が必要です。出会い系サイトというと、恋人探しや遊び目的で使う人が多いイメージですが、友達が少ないという方も出会い系サイトを介して様々な出会いを楽しんでみるのがおススメです。


出会い系サイトは、本来の趣旨である恋人を見付けられるだけでなく相性の良い友達が見つかったという人もいるのです。


ですが、ネット上の関係というのは、たとえ友人になったとしても自然消滅しやすいものですし、異性との出会いがあっても友達は見つからない可能性も有り得るのです。恋人探しのついでに友達も欲しい、という場合でないのなら、出会い系サイトでは上手くいかない可能性の方が高いでしょう。


ネット上の出会い系サイトは数が多いですから、その分、選択肢の幅が広がっています。サイトの特性だけ見ても、雑誌や広告でよく見かける大手出会い系サイトや、あまり知られていないけれどもマニアックな趣味を共有できるサイトなどがあります。
また、それぞれに有料と無料があったりして、本当に多種多様なサイトがあります。多くの出会い系サイトは、出会いを求めた人同士が知り合える場所ですが、その中には、詐欺といえる悪質な出会い系サイトも存在しますので、騙されないように気を付けましょう。


こうした悪徳サイトは違法な利用料を請求されることもありますし、やり取りをする相手がサクラしかいないといった悲惨な事態になりかねません。


独身の男女の出会いの場と言えば、どこを思い浮かべますか?出会いのためのイベントは様々な趣向を凝らしたものがあるのですが、消極的なタイプや容姿に不安がある人にとっては、気軽に参加するのも難しいですよね。頑張って参加を決めても、コンプレックスが足を引っ張って惨めな気持ちになってしまい、こうしたイベントに二度と足を運ばないという方も多いです。



辛い思いをしてまで参加するより、メールやサイト上だけでやり取りできる出会い系サイトで無理せず恋人を探す方がおススメです。現実の婚活では、公務員は女性から人気の職業ですが、出会い系でも人気が高いです。交際だけでなく、結婚も考えて本気で相手を探している女性にとっては、将来的な安定感のある公務員は憧れの職業と言っていいかもしれません。


このように出会い系サイトでも現実でも大人気の公務員ですが、安易に個人情報を載せると個人を特定され、職場や家族に迷惑がかかる可能性もあるので、節度を持って利用するようにしましょう。

男女の出会いの場として、インターネットが大きな役割を担うようになりました。実際にネットで知り合って付き合い始めたというカップルが多くなっていますし、出会いの場として利用される出会い系サイトでは、意気投合したカップルが結婚まで進んだというケースも意外と多いのです。

出会いの場や婚活の場としても盛り上がりを見せる出会い系サイトなのですが、利用の際には自衛を心がけておかないと犯罪被害に遭ったりトラブルに巻き込まれる危険があるのです。
純粋に出会いたい人だけが出会い系サイトを利用しているのではないことを理解して利用しましょう。一般的に、長文メールは、出会い系サイトの女性のみならず、一般的な女性も不愉快な気持ちになりがちです。

せっかく出会い系で女性からメールが来たのなら、仲良くなるためにも、極端でない適度な長さを考えてメールを送ることを意識しましょう。

また、女性から返信されるメールがいつでも短文のような場合、相手の女性がサクラや機械といった出会い目的以外の場合がありますから、注意してください。第一印象は、その後の関係をも左右する大切な要素だと聞いたことはありますか?それほどに第一印象は重要なものですから、出会い系で会った異性と初デートの際には清潔感があって異性ウケの良い服装で挑みましょう。ファッションを蔑ろにしたせいで、二度と連絡がつかなくなることもあります。

メールのやり取りを重ねて親密になり、やっと初デートまで進展させたのですから、デートで良い思い出がつくれるように、服装や髪型などに気を配ることをおススメします。
今日では、婚活といっても古典的なお見合いや紹介とは全く違った方法が出てきています。
例えば、簡単な方法で言えば、出会いアプリを利用するといった方法も人気です。一般的に出会い系といえば、どちらかというとその場限りで楽しめる出会いを欲している人が利用者の多数を占めているという印象の人も多いでしょう。ですが、そんなことは無いのです。


出会い系サイトのプロフィールから、結婚を意識している人を見付けてコンタクトをとってみましょう。



このように出会い系サイトは婚活として十分役立つツールになります。恋人探しのために出会い系サイトを活用しているけれど、上手く出会えずに悩んでいる方もいますよね。



出会い系で知り合った相手と、スムーズに出会いへと進められるかどうかはファーストコンタクトが上手くいくかどうかです。



軽い文面のメールは明るく親密感のある印象を与える反面、危険だと思って避ける人も多いのです。ですが、真面目過ぎて固いメールが良いかというと、それもかえって関わるのも面倒に思われてしまいます。
こうした点を踏まえると、出会い系サイトのファーストメールでは、ほどよく丁寧な文体で送ると相手からの印象もずっと良くなって、出会いまでスムーズにいく可能性も高くなります。


出会い系サイトのやり取りは盛り上がる話題を見付けることが重要です。
そういう点では、全く共通の話題が無いより趣味が同じ人の方が話も弾みますし、短期間で親しくなることも可能でしょう。
ですので、出会い系サイトのプロフィールには自分の趣味や少しでも関心のあることについて、たくさん記入しておきましょう。

とはいえ、マニアックな趣味の場合は書くのをためらうこともあるでしょう。



確かに、マニアックなものは引かれることを考えると恥ずかしくて書きにくいですよね。


でも、一方では、マニアックな趣味は同じ趣味を持っている人が少ないため、共通する話題が持てるとしてそれだけ親近感を得やすくなります。