福岡で「天然 男 モテる」を徹底検証|モテるリンピック事務局

テレビのニュースなどを見ていると、出会い系サイトは詐欺や犯罪の温床といった印象を持っている人が多いように感じます。ですが、これまでの経験から言うと、危険な感じはせず、相手も誠実そうな人が多かったです。サイトやメールでやり取りする際には氏名や住所などは絶対に教えないようにしておいて、カフェやファミレスなど人の目があるところで待ち合わせれば安全です。



当然ですが、ドライブなどは密室になって危険です。

あるいは、よく知らないうちから、夜に待ち合わせをするような人は避けた方が良いでしょう。

ネットゲームのオフ会などで恋人を探そうとする人がいますが、オフ会の趣旨を無視して付き合える相手を探す出会い厨はオフ会では絶対に来てほしくないタイプの一人でしょう。人恋しく、異性との出会いを欲しているのなら、素直に出会い系サイトを活用した方が結果につながりやすいですし、誰にも迷惑がかからないでしょう。出会いの場でもないところで自己アピールして周囲に迷惑をかけるよりも、出会い系サイトで相手を探した方が良い結果になると思います。今、盛り上がりを見せているのが出会い系アプリで、出会い系サイトよりも良いでしょう。

それというのも、最近ではPCより今ではスマホが日常的に利用されていますし、簡単にやり取りが出来るのです。


出会い目的ではなくコミュニケーションを目的としたアプリがあり、こうしたものを異性との出会いのチャンスにしようとする人もいるのですが、そのような使い方は、その気のない一般の利用者から嫌われますし、効率の良い出会い方とは言えませんから、出会いたいのなら出会い系アプリを活用するようにしましょう。世間で言われているように、出会い系サイトは出会いの場でもあると同時に、それなりにリスクがあるのです。

男性のケースで言うと、会えないサクラやキャッシュバッカーに騙されて良いように利用されて、時間やお金を無駄にしかねません。あるいは、恋人を見付けたいのに、遊び相手が欲しくてフリーとウソをついた既婚者に引っ掛かってしまう危険性があります。



こうした数々の危険から身を守るためにも、迂闊な行動はとらないようにしましょう。出会い系をうまく活用するポイントは、考えるより行動です。女性登録者は少ないため、男性側から積極的にメールを送りましょう。とはいえ、メールの内容があまりにお粗末で好印象を持ってもらえないと相手にしてくれないでしょう。文体としては、丁寧でも固すぎず、親しみやすい文体でテンプレをつくっておいて、それを下地に相手に合わせて軽く修整して送るというのが良いでしょう。偶然にも出会い系サイトを通じてコミュニケーションを取っていた相手が、実際の知り合いだったという事が実際にあったそうです。とはいっても、お互い出会いを求めていたわけですし、そこまで心配する必要もないでしょう。

しかし、自己紹介の欄に顔写真を載せている場合は、面白がって知り合いがサイトに登録すると、ご自身が出会い系サイトを利用していることが周囲にばれてしまう可能性があります。

顔写真は犯罪に悪用されるケースもありますから、しっかりとプライバシーを保護することも大切です。実際の婚活においては、公務員は引く手あまたの人気職業ですよね。

同様に、出会い系サイトにおいても、やはり競争率が高いです。生涯のパートナーになることを見据えて本気で相手を探している女性にとっては、収入面に恵まれ、手当てやローンが優遇される公務員は憧れの職業と言っていいかもしれません。

このように出会い系サイトでも現実でも大人気の公務員ですが、プライベートな情報はなるべく隠して行動しないと、すぐに職場を割り出されてしまいますから、伝える情報には細心の注意を払いましょう。

有料の出会い系サイトの料金システムはどのようになっているのでしょうか。



調べたところ、大多数の出会い系サイトではいわゆる課金制で利用料を徴収します。

具体的にいうと、メールの送受信につきいくら、写真の送信がいくら、といった感じですね。



誰でも、出会えると思うと必然的にメールのやり取りも繰り返すと思います。
そういった利用者の心理を利用して課金させようとサクラや機械を使ってやり取りをする悪徳な出会い系サイトもあるので、警戒心を忘れず、不審な点があればすぐにサイトの利用をやめた方が良いでしょう。

また、出会い系サイトを利用する人の目的は様々ですから、お互いの時間やお金を無駄にしない為にも、相手の出会いの目的が自分と異なっていないかを初めのコンタクトで確認し合っておいた方が、お互いにとって効率的でしょう。

昨今のネット社会で円滑な人間関係を築くためには、相手が貰って嬉しいようなメールを送るメールのテクニック、すなわちメール術を心得ているかどうかが重要になります。これは、出会い系サイトでのコミュニケーションにも重要に関わっていて、メール術を身に付けていない男性は、出会い系でも失敗することになってしまうでしょう。例え男性であっても、メールで男らしく見せようと荒い言葉遣いをするのは絶対にNGですし、すぐに直接会うような話を振ると上手くいきません。他にも、返信に困る内容のメールや長文メールは、女性も嫌になって連絡を絶ってしまいます。


地域によってはフリーの男女が相手を求めて足を運ぶナンパスポットがあると思います。
こうした場所は手軽な出会いの場なのかもしれませんが、残念ながら出会えない人も珍しくないでしょう。そもそも、合コンやナンパのノリが嫌いな方はスポットでの出会いに抵抗があると思います。


そのような場合は出会い系サイトを利用した方がいいです。知り合えた相手と恋人になるまでに少し時間がかかるかもしれませんが、異性とメールするだけでも気持ちにメリハリがついて、良い経験が出来ると思います。
オタクというと、一般的には女性に嫌がられると思う方もいるでしょう。



しかし、このごろは、マニアックなオタクの方が女性の人気が高いです。
女性もディープなオタク趣味を持っていることが増えているため、共通する話題で盛り上がって付き合いはじめるというケースもあります。
オタクという事を隠して付き合っても結局無理が重なって破局するというケースも多いですから、出会い系サイトのプロフィールには趣味のことを書いてオタクだと相手に伝えておけば、付き合う時に自分に嘘をつかずに交際を続けられます。出会い系で出会った人と交際を始めるにあたっては、すぐに答えを出さない方が良いでしょう。なぜなら、プロフィールに真実を書かない人が意外と多いのです。一見、良さそうな人でも即座に付き合うというのではなく、直接会ったりメールしたりして関係を続けながら信頼してもいいのかどうか判断することが重要ですから、ぜひ心に留めておいてください。出会い系サイトというとちょっと危ない印象があったのですが、結婚した私の友人が旦那さんの事を知ったのは実は出会い系だと教えてくれました。お互いが結婚願望を持っていたそうで、会って交際を始めてからも居心地がよかったそうで、すんなりと結婚話が出たと言っていました。

私から見ても旦那さんは優しくて素敵な人で、最近の出会い系サイトは良い出会いが期待できることが分かりました。出会い系サイトの多くはポイント換金制で、サービスの利用によってポイントを使ったり貯めたりできますが、いわゆるキャッシュバッカーに引っ掛からないように注意しなければいけません。



こうしたポイント換金制出会い系サイトの利用者には、交際相手や遊び相手を探してサイトを利用しているのではなく、サイト上でメールややり取りを繰り返すと溜まるポイントを換金するのが目的の人が居るのです。サクラとも違って、プログラム応答による文面の違和感もありませんから一見分かりにくいですが、何回メールしても連絡先を交換する素振りがなければポイント目当てのキャッシュバッカーと疑った方が良いでしょう。ネット上には数多の出会い系サイトが存在します。
それも、利用者数が多い大手サイトや、趣味や興味のカテゴリに特化しているサイト、有料あるいは無料など、多種多様です。その多くが、出会いを求める人と人を繋げる場所ですが、中には利用者の心理に付け込む悪徳サイトもあるので、注意が必要です。



サイトを閲覧しただけでは悪徳なのか判断することは難しいですが、利用してしまうと違法な利用料を請求されることもありますし、全てがサクラでどうやっても会えずに時間やお金を無駄にしてしまう事があります。

普段の生活の中でネットに触れていない人は殆どいないのではないでしょうか。



SNS等で知り合ったというカップルの割合が増えているようです。
また、特に出会い系サイトはお互いの目的がハッキリしていますから、ここでの出会いがきっかけで結婚して夫婦になることもあるのです。
とはいえ、出会い系サイトについては相手の言うことをそのまま信用してしまうとトラブルになってしまうこともあります。出会い系サイトは出会いの場として有効な反面、個人情報流出や犯罪被害といった危険と隣り合わせであるということも分かっておきましょう。



最近では出会い系アプリの利用者が増えているそうです。
出会い系アプリにはLINEのID交換がメインになっているアプリがあります。このようなアプリでは、条件を絞って相手を検索できるので、出会い系サイトより楽に出会える確率が高いのです。



今までの出会い系サイトでは、課金しなければメールも出来なかったり、安易にLINE交換という話にはならないのですが、このような出会い系アプリであれば、面倒なハードルを一つ越えた状態からやり取りに集中できます。



出会い系サイトにも様々な種類がありますが、大手と呼ばれる有名な出会い系サイトであれば、サイトが出会いの場として機能しているかという点については信頼できるでしょう。しかし、注意点もあります。大手サイトは利用者数が多いため、一般の利用者以外にも、個人情報収集を目的にした悪徳業者や詐欺師、不倫相手を探す既婚者なども混ざっているのです。もし、恋人を探そうと思ったら、こうした人たちを避けて時間をかけて慎重に探すのをおススメします。出会えた相手が理想的な人であっても、安直に信用してしまっては、トラブルに巻き込まれる恐れもあります。メールのやり取りが出会い系サイトでは重要なのはご存知だと思いますが、実際はどれだけ頑張って女性にメールしても、返信されないことの方が多いのです。こうしたことが多ければ多い程、実際に返信がもらえた時は次に送るセカンドメールをどうしたらいいのか躓いてしまう方も多いようですね。思いもよらず返信が来ると舞い上がってしまいがちですが、あれこれと書き連ねた長文メールを送るようなことは絶対NGです。

重たく感じられてそこでやり取りが終わってしまいますから、適度な長さで丁寧な返信を心がけてください。多くの人は出会い系サイトで本名を公開することに抵抗があるようで、実名を公表している人はあまりいません。



ですが、下の名前については本名そのままというケースは良くあるようです。

サイトを利用する中で、メールや電話などで何度もやりとりをして仲良くなってくるとついうっかり本名を教えてしまうこともありますが、とても危険なことですから絶対に止めてください。
例えばフェイスブックに登録している場合、フェイスブックの設定によっては本名で検索され、個人情報が流出してしまうかもしれません。
初対面の相手の印象の良し悪しは「初頭効果」と呼ばれ、その後の交友関係をも決定付ける影響力を持っているということを知っていますか。これを踏まえて、出会い系サイトをキッカケに出会った異性と初めて会う時は、清潔感があって印象の良い服装を選ぶようにしましょう。
適当な服装で出向いたために、それっきり連絡が無くなるケースもあるのです。
ようやく初デートにこぎつけたのですから、充実した一日にするためにも身だしなみにも気を配るようにしましょう。



相手と話す時に、趣味や関心が同じだと盛り上がりますし、より親しくなれる気がしますよね。

そういう意味でも、出会い系サイトの自己紹介には少しでも興味のあることや関心があることを載せた方が、相手に見てもらえる可能性が高いと言えますね。
多くの方が躊躇するのが、マニアックな趣味を書いても良いものかということでしょう。マニアックな趣味は引かれてしまうのではないかと不安に思ったり恥ずかしく思うかもしれません。

しかし、別の視点から見ると、他に話が出来る人が少ないマニアックな趣味だからこそ、趣味を同じくする者からは仲良くなりやすいと言えます。



出会い系サイトを利用する時の注意点ですが、一部の出会い系サイトには、客寄せや課金率を上げるためにサクラによるマーケティングを行っているケースがあります。


サクラの多くが、芸能人のような容姿や魅力的なプロフィールで登録していますから、騙されやすいと言えます。仮に、このサクラに引っ掛かってしまうと、いくら課金しようと連絡をしようと会えませんし、ハッキリ言って、相手にするだけ無駄なのです。出会い系サイトを利用する際は、きちんとしたサイトを選べるように口コミやレビューで情報を集めておき、怪しいサイトは避けるよう、自分でしっかりと調べておきましょう。

最近では、婚活や恋人探しのためにインターネットの出会い系を活用している人も珍しくありませんが、出会い目的ではない不純な動機でサイトに登録している人がいるため気を付けてください。

フリーを装って、浮気相手を探している既婚者もいますし親しくなるフリをして個人情報を集めている業者などに引っ掛かってトラブルに巻き込まれないよう、相手に違和感を感じたら、すぐに関係を断つくらいの心構えをしておきましょう。中でも、女性のサイト利用者は性犯罪被害に巻き込まれる可能性もありますから、不用意に情報を与えないようにしましょう。ほとんどの出会い系サイトでは、女性と男性の会員数には大きな開きがあり、自分から女性にメールをしても多くが無視されてしまいます。それに、プロフィールを調べた女性の方から積極的にメールしてくることも、そうそうあることではありません。

しかし、例外もあります。

例えば、男性のプロフィールが医師や弁護士、社長などの肩書を持っている方であれば、積極的なアプローチが尽きる事はありません。
それならばということで、職業に医者と書いておけばメールはたくさん来るようになりますが、仲良くなっていくうちに怪しまれて思いもよらないトラブルになることもあります。


ほとんどの場合、長文メールを受け取るとたいていの女性がいやがることが多いです。

もし、出会い系サイトで女性と知り合えたのなら、相手に引かれてしまわないよう、意識して調度良い具合のメールを送るようにしましょう。

一方で、女性のメールの長さが短いものばかりだと、相手の女性がサクラや機械といった出会い目的以外の場合がありますから、注意してください。多くの出会い系では機械の自動返信やサクラの存在があるのも事実ですから、出会い系を利用するにあたっては、相手が本当に出会いたいと思っている人なのか判断するのは大変重要であることが分かると思います。あまり難しいことではありませんが、同じ内容のメールが来るだけといったプログラムされた機械を疑わず、やり取りを続けてしまうようでは、ダメだと思います。
あるいは、スムーズに会話が弾んだとしてもキャッシュバッカーという事もありますから、警戒心は忘れずに持っておきましょう。

出会い系サイトが発端の犯罪に巻き込まれる危険性を考慮した際、見ず知らずの相手に自分の連絡先を伝えるのは躊躇します。しかし、良さそうな相手の連絡先は教えてほしいと思うのが本音だと思います。
特に女性の場合は積極的に連絡先を伝えてくれるようなケースは稀です。

もし、自分から連絡先交換を積極的に持ちかけてくるような女性の場合、相手が実は、個人情報を収集している業者ということがあります。
例え男性であっても、これくらい慎重な方がトラブルに巻き込まれないでしょう。バーで出会った二人が付き合い始めたと聞くと誰もが憧れるシチュエーションでしょう。ですが、現実では、このようにすんなりと相手と出会えるカップルは滅多にあるものでもありません。好みの異性をバーで見かけたって、声をかけるのも勇気が要りますし、連絡先交換なんて無理だと思う人がほとんどでしょう。一方、出会い系サイトなら、異性との交流が苦手な人でも直接顔を合わさずにできるメールのやり取りでならば、相手を見付けることが出来るでしょう。



出会い系サイトで使う顔写真はどのようなものが良いのでしょうか。もしお見合い写真ならば正装で写真館などで撮影したものが良いのですが、ネットの出会い系サイトで交換し合う顔写真であれば深く考える必要は無く、例えばプリクラの画像を使っても良いですし、加工アプリをつかって気になる部分を修整することもできるでしょう。


とはいえ、あまりに加工されて別人のようになってしまっては、相手と直接会った時に確実にがっかりされますし、相手によっては怒らせてしまってやり取りがそれっきりになってしまうこともあるでしょう。容姿に自信が無いと写真を加工したくなる気持ちも分かりますが、結局関係が壊れては意味がありませんし、一思いに相手と会ってしまう方が上手くいくと思います。