福岡で「モテる 男 特技」を徹底検証|モテるリンピック事務局

恋人がいないことはもちろんですが、友達も少ないと寂しいですよね。いますぐに遊ぼうと思っても遊べる友達がいないという場合は、出会い系サイトを使って色々な人と交流してみるのが選択肢の一つです。

あまり知られていませんが、出会い系サイトでは交際相手だけでなく気の合う友人が見つかったというケースもあります。しかし、友達になったとしてもサイトやメールのやり取りだけでは自然と連絡が途絶えることも多いですし、恋愛できても気の合う友人は簡単には見つかるものではありません。

ただ友達だけが欲しいという人の場合は、別の方法を探してみるのをお勧めします。ネット社会と言われる今日では、ネットを介して知り合った男女のカップルも多いですよね。
それに、特に出会い系サイトはお互いの目的がハッキリしていますから、ここでの出会いがきっかけで結婚して夫婦になることも意外と多いのです。とはいえ、出会い系サイトについては自衛を心がけないと、詐欺などの犯罪に巻き込まれてしまうケースがあります。


純粋に出会いたい人だけが出会い系サイトを利用しているのではないことを分かっておきましょう。
独身の方で、交際相手を探すために出会い系サイトに登録して相手を探す人も増加していますが、出会い目的ではない不純な動機でサイトに登録している人がいるため警戒しましょう。フリーを装って、浮気相手を探している既婚者もいますし個人情報を収集し、業者に売却する悪徳業者もいますので、騙されないよう、疑う気持ちを忘れずに持っておきましょう。

女性で出会い系サイトを利用している方は、さらも注意を払っても良いかもしれません。恋人がほしくて出会い系の利用を考えている方には、サイトよりもアプリの方がお勧めできます。
それというのも、最近ではPCよりスマホをメインに活用している人が多く、簡単に交流できるという点が人気の理由だそうです。
アプリを選ぶときの注意点ですが、出会い系アプリではなく、コミュニケーションを目的としたアプリを出会い系アプリの用途で使っている人もいますが、一般の利用者はこうした使い方を嫌って避けるでしょうし、時間を無駄にする可能性も高いですから、止めておいたほうが賢明でしょう。実際のところ、出会い系サイトには両極端な一面があります。



利用者の人恋しさや寂しさといった気持ちを弄ぶ悪質な詐欺も横行していますし、会ってみた男性が、実はDV男という可能性もあります。浮気したくて出会い系サイトを悪用し、女性を泣かせている人もいます。

反対に、運命の出会いのような相手を見付けられたというケースもあるので、こればかりは、出会いのタイミングや相手を見抜く目にかかっていると言っても良いかもしれませんね。
登録者数の多い大手の出会い系サイトであれば、小さなサイトよりも信用できるものだと思います。しかし、注意点もあります。

大手サイトは利用者数が多いため、詐欺師や悪徳業者、不倫相手探しの既婚者などがごちゃまぜ状態になっています。出会い系サイトで恋人を探す場合、こうした相手に警戒しながら、根気よく探すことがポイントになります。直接会うことになっても、安易に相手を信用しないでください。もし、お見合いで相手の写真にプリクラが使われていたら大問題ですよね。
ですが、ネットの出会い系サイトで交換し合う顔写真であれば深く考える必要は無く、上手に撮れたプリクラの画像でも十分ですし、あるいは普通のポートレートを加工して、気になる部分を修整したものでも良いでしょう。でも、全く別人のような写真では、会った時に裏切られたと思われて二度と連絡が取れなくなるケースもあります。



容姿に自信が無いという場合は、素直に会ってみた方が良いと思います。やはり、出会い系サイトを利用していると被害に遭う事もあるようです。よくある事といえば、例えサイト上やネット上で仲良くなったとしても、それ以上進展しないということです。

この被害について、本人の性格やその他の問題で関係を断たれてしまう、といったケースは被害とは呼べないでしょう。

出会い系サイトの被害とは、サイト運営側が、本当は会えないにもかかわらず、会えるように見せかける詐欺行為を働いている場合だけです。女性登録者が実はすべてサクラというサイトもありますし、今では相手が生身の人間でなくプログラムされた文章の自動返信なども報告されており、どれだけ課金しても出会えないと嘆く被害者も増えています。


フィクションの世界では、バーで運命的な出会い方をする男女がよく見られますよね。こういったシチュエーションは誰もが憧れるシチュエーションでしょう。
ですが、現実では、このようにすんなりと相手と出会えるカップルは珍しいでしょう。仮にそのような機会があったとしても、話しかけるのも難しいのが普通だと思います。
こうした場合、出会いの場としておススメするのが出会い系サイトです。



出会い系サイトであれば、異性との交流が苦手な人でもメールであれば、緊張せず自分らしく相手を探すことが出来ると思います。
犯罪やトラブルは、やはり出会い系サイトを利用する多くの人が気になることではないでしょうか。

中でも未成年に関するトラブルの数は群を抜いて多いようです。大人の男性でトラブルに巻き込まれる危険といえば、女子高生と知り合って関係を持ってしまった話が多いです。


女性のサイト利用者が巻き込まれやすい犯罪としては、相手の運転する車に乗って相手の思うままの場所へ連れ込まれたという手口が多く見られますから、注意しましょう。出会い系サイトの利用者の中には簡単に個人情報を出す人が増えていて、トラブルになることも多いです。

利用者も増えている出会い系サイトですが、良心的なところだけとは限らないため、本名や住所を教えるのは以ての外ですし、その他の情報も必要最低限にしましょう。


特に、こうした情報全てが記載された身分証明書の画像などは、よほど信頼できる場所以外では出してはいけません。


また、実際に会ってみて信用できる相手だと決断するまではプライバシーにかかわる部分は簡単に伝えないと意識しておいてください。最近は婚活のスタイルが多様化したため、婚活といってもお見合いや紹介といった昔ながらの方法だけではありません。

手軽な婚活としては、出会いアプリを利用するといった方法も人気です。出会い系は、その場だけの楽しみを求めるようなタイプの人が多い印象がありますが、意外とそんなことはありません。自己紹介ページから結婚相手を探している人に連絡するのをおススメします。当然のことですが、インターネットの出会い系で出会いを求めた場合はいくつかの注意点があります。主に男性の場合は、どれだけ課金しても出会えないサクラや、キャッシュバッカーとやり取りしてしまい良いように利用されて、時間やお金を無駄にしかねません。

あるいは、恋人を見付けたいのに、独身のフリをした既婚者に欺かれ、トラブルに巻き込まれる可能性も有ります。

少し大げさかと思うかもしれませんが、冷静に行動した方がリスクを遠ざけることが出来るのです。

私の個人的な経験ですが、この間、出会い系アプリで話が合った人と初めて会ってみたんです。アプリでやり取りした相手と会うことは未経験でしたから、「思っていた人と違っていたらどうしよう」「トラブルに巻き込まれたらどうしよう」と心配していたのですが、予想よりずっと充実したデートになりました。
相手が選んでくれたお店もすごく美味しくて素敵なお店でしたし、普段の趣味や仕事の話で別れが惜しくなるくらい盛り上がりました。またデートする約束もしましたし、次に会うの時がすごく楽しみです。出会い系サイトの多くは課金制によって利用料を払うシステムになっています。例えば、メールを送るのに50円、画像は100円といったように、やり取りをした分だけお金がかかるシステムです。出会えると期待した利用者を騙して課金させるためにサクラを雇っているサイトもあります。
こうした悪徳出会い系サイトに騙されないためにも、何か変だなと思ったらもう連絡を取らないようにしましょう。
また、出会い系サイトを利用する人の目的は様々ですから、お互いの時間やお金を無駄にしない為にも、相手の出会いの目的が自分の目的に沿ったものかを早い段階で確認するようにしましょう。


せっかく出会い系サイトで知り合えた異性とは、出来るだけ長く良い関係を続けたいものです。とはいえ、親密度は上がってきたけれど、相手と直接会うには、もう少し相手のことを知ってからが良いと思う時もありますよね。または、早く会ってみたいのに都合が合わずに、もどかしい思いを抱えることもあります。そんな時にはぜひ、スカイプを使ってみてください。


通話料金を気にしなくて良いですし、顔を見せ合えば、更に距離感を縮めることもできるでしょう。

とはいえ、相手のことを良く知らないのに顔出しすると、録画されて悪用される危険がありますから、顔は写さない方が安全でしょう。

私の友人は去年結婚したのですが、旦那さんと知り合ったのはネットの出会い系がキッカケになったと言っていました。二人とも、結婚を視野に入れた出会いを求めていたみたいで、会って交際を始めてからもすごく相性が良くて何の支障も無く結婚を決めたそうです。二人は本当に幸せそうで、出会い系の印象が変わりました。出会い系サイトでも良い出会いが期待できることが分かりました。



現実の交際ではじっくりと相手を見るのも大切ですが、出会い系のポイントはとにかくたくさんの相手にコンタクトを取るということでしょう。男性の場合、様々な女性に対してメールでコンタクトをとってみるべきです。とはいえ、メールの内容があまりにお粗末で好印象を持ってもらえないと返信はきません。女性はあまり軽すぎず、適度に丁寧で親しみやすいメールが嬉しいそうです。


このような文体を意識したテンプレをつくっておいて、それを下地に細かい部分を相手の女性に合わせて書き換えるというのが効率的な方法ですよ。



出会い系の自然な流れとしては、メールをしあって相性が良さそうだと思ったら、顔写真を交換することが多いです。結婚相手の場合は価値観や性格などが大切ですが、遊びやデートならば、容姿が大切になるのもうなずけますね。

偽物の写真を送っても相手には分からないですが、実際に会ってみるとすぐに嘘だと分かりますし、相手を怒らせてしまう可能性だってあります。実際に会いたいと思える相手には素直に本当の写真を送るべきでしょう。

同様に、相手の写真も本物ではないかもしれませんから、安易に信じすぎないようにしてください。確率は低いものの、出会い系サイトでやり取りしていた相手が、現実の知り合いで驚いたというケースがあります。

いろいろと恥ずかしさなどもありますが、そこはお互い様ですしそこまで心配する必要もないでしょう。


とはいえ、顔写真をサイトに上げている場合は少し問題があるかもしれません。


というのも、出会い目的ではなく面白がって知り合いがサイトに登録すると、ご自身がサイトを利用していることが知れ渡ってしまう危険性があります。



また、顔写真を悪用される可能性もあるので、取り扱いには十分注意が必要です。
出会い系サイトでモテる男性は現実の婚活とも共通点があります。
男性の職業でいうと、公務員は出会い系サイトにおいても、やはり競争率が高いです。出会い系サイトで婚活を行っていて、相手を探している女性から見ると、手当も手厚く安定性が抜群の公務員は是が非でも交際したい相手だといえます。こうしてみると公務員が出会い系サイトを利用することには利点しかないように感じますが、他の業種に比べて公開されている情報から推測できる部分が多いため、相手に伝える情報によっては個人を割り出されるケースがありますので、節度を持って利用するようにしましょう。初対面の時に植え付けられたイメージは、その後でどのような事をしても簡単に覆されることは無いと言います。

ですので、実際に、出会い系サイトでやり取りをしている異性と初めて会う場合はあまり奇抜すぎず、清潔感のある服装を心がけてください。適当な服装で出向いたために、それっきり連絡が無くなるケースもあるのです。


ようやく初デートにこぎつけたのですから、デートで良い思い出がつくれるように、好印象を与える服装やヘアスタイルにしてください。一度でも出会い系について調べたことがある人ならご存知だと思いますが、出会い系ではサクラや自動返信といった詐欺まがいの相手に騙されることがあります。
ですから、こうした詐欺に引っ掛からないようにするためにも、相手の正体を見極めることが大変重要であることが分かると思います。

あまり難しいことではありませんが、同じ内容のメールが来るだけといった自動返信のメールなのかを判断できるようでなければ、ハッキリ言って出会い系サイトは利用しない方が賢明です。



機械やサクラより見分けづらい相手がキャッシュバッカーです。いつまでも関係が進展しないようであれば早々に見切りを付けましょう。出会い系サイトでは一般的に仮名やニックネームが使われており、本名で登録している人はそう多くいませんが、下の名前については本名そのままというケースは良くあるようです。サイトを利用する中で、メールや電話などで何度もやりとりをして仲良くなってくると、相手が現実の友人と同じような錯覚に陥りついうっかり本名を教えてしまうこともありますが、とても危険なことですから絶対に止めてください。ここ最近よく聞くようになったのが、フェイスブックによる個人の特定でしょう。



フェイスブックの設定によっては本名によって特定され、晒されてしまうかもしれません。


出会い系サイトは誰もが知る大手のサイトや特殊な趣味を持つ人が集まるサイト、あるいは利用料金の有無など、選ぶのに迷ってしまうほどの数があります。一般的な出会い系サイトは、利用者の出会いの場所ですが、一部には、利用者を騙す悪質なものもありますから、気を付けてください。悪徳サイトは魅力的な文句や広告で利用するように誘導してきますが、実際に利用してしまうと法外な料金を請求され、トラブルになるケースもありますし、やり取りをする相手がサクラしかいないといった悲惨な事態になりかねません。



みなさんは出会い系アプリを使っていますか?おすすめの出会い系アプリとして、LINEのID交換がメインになっているアプリがあります。
会える地域や年齢など、希望の条件で対象を限定しますから、簡単に目的も達成できるでしょう。


今までの出会い系サイトでは、課金しなければメールも出来なかったり、LINEのID交換には慎重さが必要になります。


しかし、このような出会い系アプリであれば、手間を大きく省いた状態で相手とやり取りできます。最近ではネット社会が発達し、誰もが気軽に連絡を取り合えるようになりました。
そんな中で多くの人と円滑な関係を結ぶためには相手の喜ぶ文面がつくれる「メール術」が大切になってきます。これは出会い系サイトにおいても同様で、女性に送るメールの内容が悪くては失敗することになってしまうでしょう。
タメ口はもちろん、フランクで軽すぎる言葉遣いが好きな女性はほとんどいませんし、何かにつけて会おうとすると嫌がられます。また、あまりに長文過ぎたり何かにつけて連絡するなど、向こうの都合を考えないようなメールでは、その時点で関係が終わるケースがほとんどです。
オタクというと、一般的には女性に嫌がられると思う方もいるでしょう。
しかし、最近はマニアックなオタク趣味を持っている方ほど女性から好かれる可能性が高いです。


女性側にもマニアックなオタクが増えた結果、お互いが気兼ねなく趣味の話が出来るということで交際に発展することも珍しくありません。
オタクであることを誤魔化して出会い系で彼女を探しても、嘘をつくことになって結局上手くいかないでしょう。
プロフィールには正直にすべてを載せてオタクだと相手に伝えておけば、交際することになっても自分に嘘をつかずに交際を続けられます。友人が出会い系サイトを利用して酷い目に遭ったと言っていました。相手とすぐに親しくなって付き合い始めたそうです。でも、しばらくしたら向こうは既に結婚しており、自分はただ都合の良い遊び相手だったことが分かったそうなのです。結婚を考えて交際をしていた友人は、すっかり落ち込んでしまって、もう恋愛するのも嫌になってしまったみたいです。都合の良い相手を探しているのなら初めから言えばいいのに、独身だとウソをついて真面目な交際を望んでいる人を翻弄するのは止めてほしいです。

多くの人が感じていると思いますが、長文メールはたいていの女性が重いと感じてしまいます。出会い系サイトを利用中に女性から連絡が来たならば、そのチャンスを生かすために、長すぎず、短すぎない調度良い具合のメールを送るようにしましょう。
その一方で、相手の女性の返信がいつでも短文のような場合、相手がサクラや機械、キャッシュバッカーなどの可能性が出てきます。