福岡で「モテる 男 外見」を徹底検証|モテるリンピック事務局

日々、仕事に追われている社会人では、出会いのチャンスが欲しくても時間が取れずに失敗することが多いです。
職場と自宅とを往復するだけで疲れてしまって、とても出会いの機会をつくるために動く気にならない方もいるでしょう。



ですが、そうしたマンネリの生活では出会いのチャンスを逃してしまいますから、自由な時間が持てる往復の時間を利用し、出会い系サイトを介した交流を持ってみるのをおススメします。

ネットでの出会いなんて、と思う方もいるかもしれませんが、異性とメールするだけで生活にメリハリがつき、気持ちも前向きになります。



出会い系の自然な流れとしては、メールをしあって相性が良さそうだと思ったら、顔写真を交換することが多いです。結婚を視野に入れたお見合いではなく、遊んでデートを楽しむ程度であれば、容姿が大切になるのもうなずけますね。容姿の整った偽の写真を送るのも簡単な事ですが、会えば嘘と分かりますし、裏切られた気分になりますから、会いたいと思える相手であれば正直に自分の写真を送りましょう。それに、相手がくれた写真も本人ではない可能性がありますから、安直に信じるのは危険です。実名を公表して出会い系サイトを使っているという人は珍しいですよね。

でも、名前だけは本当の名前で登録しているという人もいるでしょう。

サイトを利用する中で、メールや電話などで何度もやりとりをして親密な関係になってくると、警戒心も薄れてうっかり本名を伝えてしまう事もあると思います。
でも、とても危険なことですから絶対に止めてください。

ここ最近よく聞くようになったのが、フェイスブックによる個人の特定でしょう。フェイスブックの設定によっては教えた本名から特定され、思いもよらない情報が相手に渡る危険もあるでしょう。出会い系サイトで上手くいかないという悩みをもつ男性も多いですよね。多くの出会い系サイトでは男性会員の数が圧倒的に多いので、自分から女性にメールをしても返事が返ってくるのは稀ですし、女性がわざわざプロフィールを調べてメールを送ってくることも、滅多にありません。もちろん、全ての男性が同じとは限りません。
男性の職業が弁護士や医者、会社社長などの女性が憧れる職業の場合、多くのメールを受け取るでしょう。
確かに、嘘でも「医者」と自己紹介すれば、女性からのメールはたくさん届くと思いますが、すぐにバレてしまいますし、結局自分の首を絞める事になるでしょう。大人の男女にとって憧れの出会いのシチュエーションといったら、バーでの出会いではないでしょうか。バーで知り合うというと一度は経験してみたくなりますが、現実では、このようにすんなりと相手と出会えるカップルは滅多にあるものでもありません。もし本当に、バーに素敵な異性がいたとしても、声をかけるのも勇気が要りますし、連絡先交換なんて無理だと思う人がほとんどでしょう。そういう点から見ると、出会い系サイトは、恋人がほしいけれど、自主的に行動したり話すのが得意ではないという悩みを抱えている方もサイト上のやりとりなら、相手を見付けることが出来るでしょう。



今ではほとんどの人がスマホやパソコンに親しんでいるため、それに伴って出会い系サイトを利用している人も多いと思います。

実際に出会えるためのコツは、ファーストコンタクトでいかに自分を魅力的に見せられるかどうかだと思います。

極端な例ですが、初めてのメールからあまりに馴れ馴れしい態度だと、危険だと思って避ける人も多いのです。
ですが、生真面目で重たい内容ならどうかと言えば、気疲れさせてしまうでしょう。書いている本人には分かりにくいのですが、文体は本人の印象を左右します。色々な文章を参考にしながら、適度に丁寧で重すぎないメールを送れば返信の確率も高いでしょう。

出会い系サイトで上手くいっていない方や、これから始めてみようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

そうそうある事ではありませんが、元々の知人と出会い系サイトで会ってしまったというケースがあります。羞恥心もありますが、お互い隠しておきたいことでしょうから特に心配はないと思います。



とはいえ、顔写真をサイトに上げている場合は少し問題があるかもしれません。

というのも、出会い目的ではなく冷やかしのつもりで現実の知り合いがみると、ご自身がサイトを利用していることが知れ渡ってしまう危険性があります。他にも、顔写真はネット上で拡散してしまう危険もありますから、誰でも見える場所に掲載しない方が良いでしょうね。


出会い系をうまく活用するポイントは、一度上手くいかなくてもいちいち悩まずに、気持ちを切り替えてどんどんアタックしていくことでしょう。



男性の場合、様々な女性に対してメールでコンタクトをとってみるべきです。



でも、そのメールの内容が悪かったら女性側も返事をくれませんよね。
文体としては、丁寧でも固すぎず、親しみやすい文体で定型文を保存しておいて、別の女性に送信する時に相手に合わせて軽く修整して送るというのがおススメです。
出会い系を利用したいと思っている方へのアドバイスですが、今どきは出会い系サイトよりも出会い系アプリの方が良いでしょう。普段からパソコンを利用する人と比較してもスマホをメインに活用している人が多く、誰とでも気軽につながることが出来る点が、人気の背景にあるようです。


出会い目的ではなくコミュニケーションを目的としたアプリがあり、こうしたものを出会い系アプリの用途で使っている人もいますが、関係のない利用者が迷惑を被ることになりかねませんし、結果に繋がりにくいので、止めておきましょう。出会い系サイトの多くはポイント換金制で、サービスの利用によってポイントを使ったり貯めたりできますが、いわゆるキャッシュバッカーに引っ掛からないように注意しなければいけません。



女性の利用者の中には交際相手を探している訳ではなく、ポイントを貯めてお小遣い稼ぎをする人が居ます。
こいういった目的の人をキャッシュバッカーと言います。
キャッシュバッカーはサイト側が雇うサクラとも違いますし、プログラム応答による文面の違和感もありませんから分かりづらいですが、例えばメールばかりで関係が進展しないようならポイント目当てのキャッシュバッカーと疑った方が良いでしょう。出会い系サイトにはメリットもデメリットもあることを知っておきましょう。利用者の人恋しさや寂しさといった気持ちを弄ぶ詐欺もあり得ますし、会ってみたら、サイトでのやり取りが嘘のように暴力的な言動の男性ということも珍しくありません。



浮気したくて出会い系に登録している既婚者もいます。

反対に、出会い系のおかげで素敵な恋人と出会えたという話もありますから、出会い系サイトが良いきっかけになるかどうかは、相手の本心を見抜く技術以外にも、運的な要素が絡んできます。ネット社会と言われる今日では、ネットを介して知り合った男女のカップルも珍しくありません。



また、中でも出会い系サイトは、もともとが出会いの場を求める男女が利用するサイトですから、ここで出会ったカップルが結婚することも珍しくありません。


このように、恋人探しや婚活にも活用されている出会い系サイトですが、警戒心を持って利用しないと詐欺被害や犯罪に遭ってしまうかもしれません。
相手が自分と同じ目的で利用していないこともあるのだと忘れずに覚えておきましょう。このあいだ、評判の出会い居酒屋に行ってきました。ネットで見ると可愛い女の子と連絡先交換できて、その先に繋げやすいという情報だったのでわくわくしながら向かいましたが、相手の女の子たちはそんなに容姿が良いわけでもないのに、料金がかさむし、ロクな事がなかったですね。
比較するのもなんですが、前に出会い系を使っていた時は、相手の外見や性格も分かっていたので、もっと親密な関係になることが出来ました。
出会い居酒屋はただでさえ男性側に金銭的負担が大きいですし、同じお金なら時間は必要になりますが、出会い系の可愛い子と楽しい時間を過ごすための資金に使いたいですね。


ネット上には数多の出会い系サイトが存在します。



それも、雑誌や広告でよく見かける大手出会い系サイトや、あまり知られていないけれどもマニアックな趣味を共有できるサイトなどがあります。
また、それぞれに有料と無料があったりして、選ぶのに迷ってしまうほどの数があります。



基本的に出会い系サイトのほとんどは、その名の通り出会いたい人と人が繋がれるものなのですが、中には、悪徳業者による出会い系サイトもありますので、安易に利用しないようにして下さい。



悪徳サイトは魅力的な文句や広告で利用するように誘導してきますが、実際に利用してしまうと違法な利用料を請求されることもありますし、全てがサクラでどうやっても会えずに時間やお金を無駄にしてしまう事があります。

メールのやり取りが出会い系サイトでは重要なのはご存知だと思いますが、実際は女性にメールを送ってみても、残念ながら、返事が来ない事もよくあります。


このような状態に慣れてしまうと、かえってセカンドメールの内容を書くのに躓いてしまう方も多いようですね。ここで失敗しがちなのですが、浮かれるあまり長文メールを返信するのは厳禁です。重たく感じられてそこでやり取りが終わってしまいますから、適度な長さで丁寧な返信を心がけてください。



出会い系サイトではどのような危険が考えられるでしょうか。出会い系サイトはその匿名性から犯罪も多い場所ですが、実際のところ、出会い系サイトを介した犯罪の関係者といえば、未成年が大半です。

一方で、大人の男性が巻き込まれやすいトラブルは18歳未満の女子高生や女子中学生と知り合い関係を持ってしまった話が多いです。女性のサイト利用者が巻き込まれやすい犯罪としては、サイトで出会った男性の車に不用意に乗ってしまい相手の思うままの場所へ連れ込まれたという手口がよく見られますから、相手を安易に信用し過ぎないようにしましょう。


初対面の時に植え付けられたイメージは、その後でどのような事をしても簡単に覆されることは無いと言います。
ですので、出会い系サイトをキッカケに出会った異性と初めて会う時は、清潔感があって印象の良い服装を選ぶようにしましょう。


相手が苦手な傾向の服を着たせいで、それっきり連絡が無くなるケースもあるのです。これまでに何度もやり取りを繰り返して、会えるところまで進展させたのですから、こんなことで躓かないようにしっかりと準備を整えておきましょう。

見ず知らずの相手に自分の容姿を伝える顔写真には気を遣うものです。


とはいえ、お見合い写真ならまだしも出会い系で使う顔写真はプリクラを使っても良いでしょう。また、普通のポートレートを加工して、気になる部分を修整したものでも良いでしょう。


とはいえ、あまりに加工されて別人のようになってしまっては、相手と直接会った時に確実にがっかりされますし、相手によっては怒らせてしまってやり取りがそれっきりになってしまうこともあるでしょう。


ご自身の顔写真を送ることに抵抗があるのなら、勇気をもって会いに行ってみた方が後ろめたさも無く、すっきりできるのではないでしょうか。

自分がオタクだから恋人を諦めているという男性の方もいるのではないでしょうか?ですが、今では、オタクの方が女性から好かれる可能性が高いです。

女性もディープなオタク趣味を持っていることが増えているため、同じような趣味の会話が楽しく、そのまま交際に発展することも珍しくありません。オタクであることを誤魔化して出会い系で彼女を探しても、嘘をつくことになって結局上手くいかないでしょう。
プロフィールには正直にすべてを載せて自らオタクであることを公表する方が、仲が進展して付き合うという段階になっても自分に嘘をつかずに交際を続けられます。

ずっと親しくしていた友人が出会い系サイトで辛い思いをしたと話してくれました。



サイトで出会った人とは趣味や価値観が似ていて話が盛り上がり付き合い始めたそうです。でも、何か月か付き合った時に相手が本当は既婚者で、自分はただの浮気相手だということが分かったと言っていました。

真面目な友人は、裏切られたショックと不倫していた罪悪感からかなり落ち込んでしまって、聞いている私も辛くなりました。


ただ遊び相手を探しているなら初めからそう書けば良いのに、いかにも出会いを探している独身のようなフリをして真面目な交際を望んでいる人を翻弄するのは止めてほしいです。


やはり、出会い系サイトを利用していると被害に遭う事もあるようです。

よくある事といえば、何といっても「出会えないこと」ですね。
当然ですが、本人の対人スキルの問題によって出会いまで進展しないというのは違います。被害として扱えるのは、システム上、絶対に出会えないケースです。



具体的には、そもそも女性として登録している利用者がサクラであるとか今ではプログラムされた文章の自動返信なども急激に増えていると聞きます。



出会い系サイトを利用する上で大切なことは、ネット上に情報を出すリスクを知るということでしょう。最近では簡単に個人情報を出す人が多くなっています。

利用者も増えている出会い系サイトですが、中には悪徳サイトも存在していますから、本名や住所を教えるのは以ての外ですし、その他の情報も必要最低限にしましょう。
中でも身分証明書は管理をしっかりとすることが大切です。



ネット上の相手を信頼しすぎないという事も大切でしょう。

実際に相手に会ってみるまでプライバシーにかかわる部分は簡単に伝えないと意識しておいてください。

私の個人的な経験ですが、この間、出会い系アプリで話が合った人と初めて会ってみたんです。

サイト上のやり取り以外で、直接相手と会うのも初めてで、前日まではずっと緊張しっぱなしでした。けれど当日は全くそんな心配なく楽しい一日を過ごすことが出来ました。連れて行ってくれたお店も気取りすぎない雰囲気の良いお店で、料理の話で盛り上がりましたし、普段の趣味や仕事の話でとても盛り上がって、すごく距離が縮まったと思っています。

またデートする約束もしましたし、次に会うの時がすごく楽しみです。
一口に婚活といっても、最近の婚活は紹介やお見合いに限りません。

話題の婚活では、ネットの出会い系サイトを活用する方法があります。

多くの方は、出会い系サイトと聞くとその時だけの楽しみと感じる人が大多数というイメージを持っている人も多いですよね。



でも、実際は、そういう訳でもないようです。出会い系サイトのプロフィールから、結婚を意識している人を見付けてアプローチすると意外と繋がるものです。
出会いの場として、ネットゲームやコミュニティのオフ会を挙げる人がいますが、オフ会の趣旨を無視して付き合える相手を探す出会い厨はオフ会ではほとんどの人から煙たがられる存在です。それほどまでに恋人を探しているのなら、初めから出会いの場である出会い系サイトを利用するのがずっと効果的です。

出会いの場でもないところで自己アピールして周囲に迷惑をかけるよりも、誰もが出会いを求めている出会い系サイトを利用する方が上手くいくと思います。ネットでのコミュニケーションが主流になった昨今では、より円滑な人間関係を結ぶためには相手が貰って嬉しいようなメールを送るメールのテクニック、すなわちメール術を心得ているかどうかが重要になります。

これは出会い系サイトにおいても同様で、男性側がいくらアタックしても、メール術を学んでいないようでは出会いまで関係を続けることも難しいでしょう。例え男性であっても、メールで男らしく見せようと荒い言葉遣いをするのは絶対にNGですし、下心を隠そうともしない態度では警戒されて終わってしまいます。

他にも、返信に困る内容のメールや長文メールは、女性から返信が来ることは無いでしょう。恋人探しや婚活のために出会い系サイトを利用する方も多いですよね。

出会い系サイトを使う利点といえば、あらかじめメール等のやり取りを済ませているので、会った時に盛り上がるということに尽きます。
楽しい会話には、お互いの趣味や興味への理解が欠かせません。これらを把握しておけば盛り上がる話題も分かってくると思います。


楽しい出会いにするためにも、メールのやり取りも蔑にせず、向こうの情報を多く知ってくと良いでしょう。

出会い系サイトは危ないところだと思っている人はたくさんいるでしょう。けれども、実際のところは本気の出会いを求めた人が登録してしていることも多く、利用して様子を見てみるのもおススメです。



ですが、女性の利用者が圧倒的に少ないので男性の利用者が出会いの機会を得るまでには長い時間がかかる事もあると覚悟した方が良いでしょう。
出会い系サイトに女性が登録する場合は、犯罪やトラブルの被害者にならないよう、自己防衛も忘れないようにしましょう。公務員という職業は、現実でのお見合いでも人気の職業ですし、ネットの出会い系でも同じく花形の職業です。出会い系サイトで婚活を行っていて、本気のお付き合いを望んでいる女性からすると、将来的な安定感のある公務員は付き合いたい相手の職業として一番に名前が挙がるのでしょう。とはいえ、公務員の方が出会い系サイトを利用する場合、プライベートな情報はなるべく隠して行動しないと、簡単に個人を割り出されてトラブルを抱えることもありますから、用心しましょう。
ある程度発展した都市であれば、独身男女の集う出会いスポットが存在すると思います。
しかし、こうしたスポットに行ってみても、誰もが確実に良い相手と巡り合う訳ではありません。
また、ナンパや合コンのノリは苦手な人にとってはこうしたスポットは行くことも苦痛でしょう。



そんな場合は出会い系サイトを利用した方がいいです。
すぐに交際に発展するような相手との出会いがあれば理想的ですが、ただ異性とメールするだけでもワクワクできます。