福岡で「モテる 男 内面」を徹底検証|モテるリンピック事務局

私の友人は去年結婚したのですが、出会った方法は、出会い系サイトだったと言っています。出会い系サイトといっても、遊びではなく真剣な交際を求めて登録していたらしく、付き合っている間もずっと仲が良くて、スムーズに結婚まですすんだことを教えてくれました。


私から見ても二人はお似合いだし、旦那さんもすごく誠実そうな人でした。
最近の出会い系サイトは真面目で誠実な人も大勢利用しているんですね。



男性会員数が多い出会い系サイトでは、好みの女性を見付けた男性がメールしてもメールが返ってこないことの方が多いでしょう。また、女性側が男性のプロフィールをみて連絡をしてくれることは、ほとんど無いです。もちろん、全ての男性が同じとは限りません。男性の職業が弁護士や医者、会社社長などの女性が憧れる職業の場合、連絡は途絶えません。

確かに、嘘でも「医者」と自己紹介すれば、女性からのメールはたくさん届くと思いますが、仲良くなっていくうちに怪しまれて思いもよらないトラブルになることもあります。


独身男女の出会いの場となるイベントは多種多様なタイプのものがありますが、人見知りの人や容姿に自信がない場合は、気軽に参加するのも難しいですよね。
現実に、参加経験のある方の中にはコンプレックスが足を引っ張って惨めな気持ちになってしまい、こうしたイベントに二度と足を運ばないということも珍しくないのです。

まだこうした交流に慣れない内からイベントに参加して苦しい気持ちを抱えるより、まずはメールからのコミュニケーションが出来る出会い系サイトを利用して出会いのチャンスを作る方が良いと思います。出会い系サイトで相手とやり取りする時に、どのような話題が盛り上がるでしょうか?例えば、趣味や関心が似た人ですと話も振りやすいですし、時間をかけずに親密な関係になることも出来ます。出会い系においても、自己紹介のところに興味や趣味について細かく記載しておきましょう。とはいえ、マニアックな趣味の場合は書くのをためらうこともあるでしょう。確かに、マニアックなものは恥ずかしいと思って公表しない人もいると思います。


でも、一方では、マニアックな趣味は同じ趣味を持っている人が少ないため、同じ趣味を持つ人からは親近感を持ってもらいやすいでしょう。ですから、マニアックな趣味も自信を持って書いておくことをおススメします。

出会い系サイトの多くは課金制が主流です。



課金制とは、メールやするごとに利用料がかかるということです。



課金制ではメールするごとにサイト運営側に利益が出ますので、そのために返信を繰り返させるサクラを雇っている出会い系サイトもあるので、連絡先をはぐらかされたり話が噛み合わないなどの不審点があればもう連絡を取らないようにしましょう。他にも、やり取りする相手が何を望んでいるか知るのも出会い系サイトでは重要なことです。

遊びなのか、恋人探しなのか、婚活なのか、その目的が自分と異なっていないかを確認するようにして下さい。
恋人探しのために出会い系サイトを活用しているけれど、上手く出会えずに悩んでいる方もいますよね。実際に出会えるためのコツは、ファーストコンタクトが上手くいくかどうかです。



例えば、メールの文体があまりに軽薄で不真面目そうなものだと危険だと思って避ける人も多いのです。

ですが、あまりに真面目で堅苦しいメールでは付き合いにくいと思われてしまうものです。ここでは両極端な例を出しましたが、意外とこうした事がきっかけで躓く人も多いのです。ファーストメールの際は、ほどよく丁寧な文体を意識して送ると相手からの印象もずっと良くなって、出会いまでスムーズにいく可能性も高くなります。

男女の出会いの場として、インターネットが大きな役割を担うようになりました。

実際にネットで知り合って付き合い始めたというカップルも珍しくありません。



また、中でも出会い系サイトは、もともとが出会いの場を求める男女が利用するサイトですから、ここで出会ったカップルが結婚することも増えています。
しかし一般的なSNS等と違って、出会い系サイト出会いを求める場合は自衛を心がけないと、犯罪に巻き込まれるかもしれません。


個人情報を集めようとする悪徳業者や遊び相手を探している既婚者などが利用しているということを忘れずに覚えておきましょう。



出会い系の自然な流れとしては、メールをしあって相性が良さそうだと思ったら、お互いの写真を交換し合って容姿を確認することが一般的です。結婚相手なら容姿よりも性格その他が重視されますが、少しデートするだけでは、やはり見た目も重要視されるでしょう。
今の時代はネット上にある別人の写真を用意するのも簡単な事とはいえ、実際に会うとなるとウソはつけませんから、会いたいと思える相手であれば自分の写真を渡す方が良いです。
また、相手の写真も偽物の可能性があることも、理解しておきましょう。見ず知らずの他人に自分の個人情報を渡すリスクを考えると、自分の連絡先は言いたくないが、向こうの連絡先はノーリスクで欲しいというのが出会い系サイトを利用する多くの人の思う事ではないでしょうか。特に女性は相手を簡単に信用しませんから、積極的に連絡先を伝えてくれるようなケースは稀です。

仮に、知り合ってすぐに女性から連絡先を教えてくるようなことがあれば、それは個人情報を収集している悪質な業者というケースもあります。

「警戒しすぎ」と感じるかもしれませんが、これくらい意識しておいた方がトラブルとは無縁にサイトを利用出来るでしょう。



これから出会い系サイトを利用しようと考えている人に、ぜひご一読いただきたいことがあります。それは、出会い系サイトで犯罪に巻き込まれたという話です。とはいえ、多くの場合は未成年の利用者の場合です。

大人の男性でトラブルに巻き込まれる危険といえば、18歳未満の女子高生や女子中学生と知り合い深い関係になり、結果的に揉めてトラブルになるという話をよく聞きます。女性が犯罪に巻き込まれるケースでは、性犯罪の被害者となるケースが多いです。
出会った時に相手の車に乗ってしまうとそのまま人気のない場所に連れ込まれるといったケースが増えています。出会い系サイトを利用していると言うと、「危ないからやめた方が良い」という人が居ますが、これまでの経験から言うと、トラブルなどは無く、ただ純粋に会いたくて利用している人が多かったように思います。例えば、サイト上では個人情報は伏せ、それ以外の話題で相手の人柄を知っておくのが良かったんだと思います。



信頼できそうだと感じても、用心して周りに人の多いカフェなどで会うようにすれば、安全です。もちろん良く知らない相手と密室で二人っきりという状況にならない為にも、ドライブなどの誘いは断りますし、夜の待ち合わせはロマンチックですが、初対面では絶対に止めてください。
出会い系サイトはきちんとした安全意識を持って利用することで、良い出会いの場になると思います。

サービスの利用に応じて、現金やウェブマネーに換金できるポイントを貯められるシステムを使っている出会い系サイトを利用するならば、キャッシュバッカーに気を付けましょう。こうしたポイント換金制出会い系サイトの利用者には、異性と出会いたいと思っているのではなく、ポイントを貯めてお小遣い稼ぎをする人が居ます。

こいういった目的の人をキャッシュバッカーと言います。

彼女たちはサクラという訳ではありませんし、プログラム応答による文面の違和感もありませんから見破りにくいです。
判断のポイントとして、何回メールしても連絡先を交換する素振りがなければ早めに見切りをつけるべきです。
このところ、出会い系アプリが盛り上がっていますから、出会い系サイトよりも良いでしょう。日常的にパソコンを使う人よりもスマートフォンの利用率は高く、誰とでも気軽につながることが出来る点が、人気の背景にあるようです。



出会い目的ではなくコミュニケーションを目的としたアプリがあり、こうしたものを出会い系アプリの用途で使っている人もいますが、本来の用途でない使い方は一般の利用者から嫌がられますし、効率の良い出会い方とは言えませんから、出会いたいのなら出会い系アプリを活用するようにしましょう。
みなさんは出会い系アプリを使っていますか?おすすめの出会い系アプリとして、LINE交換が出来るものがあります。


年齢や性別はもちろん、地域も絞り込めますから、無駄な時間やストレスを抱えること無く出会うことが可能なのです。



一度でも出会い系サイトを使ったことのある方なら分かると思いますが、出会い系サイトでは親密になるまで時間がかかり、LINEのID交換には慎重さが必要になります。



しかし、先に書いたような出会い系アプリを使えば、手間を大きく省いた状態で相手と親密になっていけるでしょう。
よく耳にする出会い系サイトでの被害は、どうやっても「出会えないこと」でしょう。

被害といっても、利用者のコミュニケーション能力の問題が出会いの障害になっているといったケースでは被害とは呼べないでしょう。
出会い系サイトの被害とは、出会い系サイトの運営側が、出会えないものを出会えるように見せかけているといった場合です。
具体的には、そもそも女性として登録している利用者がサクラであるとか最近多いのは相手からのメールと思っているものが機械の自動返答というケースも報告されており、どれだけ課金しても出会えないと嘆く被害者も増えています。初対面の時に植え付けられたイメージは、その後でどのような事をしても簡単に覆されることは無いということを知っていますか。

これを踏まえて、出会い系で会った異性と初デートの際には清潔感があって印象の良い服装を選ぶようにしましょう。



相手の好みから外れた服装で待ち合わせたために、関係が終わるケースも無いわけではありません。出会い系サイトで知り合ってから、せっかく出会いのチャンスまで進んだのですから、こんなことで躓かないように入念に身だしなみもチェックしておきましょう。この前、ある出会い系アプリを使って知り合った異性の人と、初めて会ってデートしました。



それまでのやり取りで仲良くなっていたとはいえ、実際に会うのも初めてで、大丈夫かと不安に思っていました。


ですが、全くそんな心配なく楽しく充実したデートになりました。
相手が選んでくれたお店もすごく美味しくて素敵なお店でしたし、アプリでは話せていなかった仕事についてもお互い語り合えて色々な話が出来て親近感が上がりました。ですから、次のデートの約束もしました。


とても楽しみです。今のネット社会において、どのようにしたら人間関係を上手く築くことが出来るでしょうか?それにはやはり、メール術が欠かせません。これは、出会い系サイトでのコミュニケーションにも重要に関わっていて、女性に送るメールの内容が悪くては上手くいくことは少ないと思います。基本的にはですます口調で丁寧な方が良いのはもちろん、最終的に会うことが目的でも、それをしつこく言うのはほとんどの女性は不信感を抱きます。また、単純な事ですが、相手の都合や負担に考慮してメールを送らなければ、女性も嫌になって連絡を絶ってしまいます。

一般的に、長文メールは、出会い系の相手でなくても不快な気持ちになります。出会い系サイトを利用中に女性から連絡が来たならば、メールのやり取りを長くできるように、短文過ぎず長文過ぎない調度良い具合のメールを送るようにしましょう。

また、女性から返信されるメールが短文で変わらない場合は相手の女性がサクラや機械といった出会い目的以外の場合がありますから、注意してください。


私の友人が出会い系サイトで詐欺被害に遭いました。
相手とすぐに親しくなって深い関係になったと言っていました。ですが、しばらく付き合ってみると向こうは既に結婚しており、自分はただ都合の良い遊び相手だったことが分かったそうなのです。

真面目な友人は、裏切られたショックと不倫していた罪悪感から酷く塞ぎ込んでいる様子でした。



ただ遊び相手を探しているなら初めからそう書けば良いのに、いかにも出会いを探している独身のようなフリをしてサイトに登録しているのは許せないですね。

出会いを求めて出会いパーティーデビューする方も多いでしょう。例えば、対人関係に自信があって、人見知りしないなら、きっと出会いパーティーでもチャンスを掴むことが出来ると思います。でも、多くの人がそうではありません。人見知りだったり異性と話すとアガってしまう人もいると思います。
こうした悩みがある方は、初めは出会い系サイトのメールのやり取りで相手との距離を縮めていくのが良いと思います。

誰でも名前を知っている大手の出会い系サイトなら、サイトそれ自体は安全だと言えます。



とはいえ、利用者が多いため、出会いを求める以外の目的で登録している人も多いのです。例えば、個人情報集めの悪徳業者や金銭目当ての詐欺師などがごちゃまぜ状態になっています。
このような状態で恋人を探すのは簡単な事ではありませんが、時間をかけて慎重に探すのをおススメします。



実際に出会いまで進展しても、簡単に相手のことを信頼するのはNGです。


最近は、出会い系サイトの敷居も下がり恋人探しに活用している人も珍しくありませんが、サイトで出会った人と交際する時には、簡単に決めてはいけません。

なぜなら、出会い系サイトの自己紹介に嘘の情報を書いている人もいるのです。


いくらプロフィールが良さそうな人でも即座に付き合うというのではなく、やり取りを繰り返したり実際に会ってみるなどして信頼できる人なのかを判断することが必要になります。
出会い系サイトを利用していると、信じられないような出来事に遭遇することがあります。
滅多にあることではありませんが、元々の知人と出会い系サイトで会ってしまったという話を聞いたことがあります。



とはいっても、お互い出会いを求めていたわけですし、そこまで大きな問題にはなりません。とはいえ、顔写真をサイトに上げている場合は少し問題があるかもしれません。

というのも、出会い目的ではなく面白がって知り合いがサイトに登録すると、サイト利用の事実が周囲に広まってしまうかもしれません。あるいは、顔写真を誰かが無断で悪用したり犯罪に使う可能性もあるので、簡単に載せないことをおススメします。結婚を視野に入れた真剣な交際を望んでネットの出会い系を使う方も少なくありません。

ですが、交際相手探しなどの一般的な出会いを求めている訳ではない人に警戒しましょう。


既婚者にもかかわらず、それを隠して都合の良い遊び相手を探している人やプライベートな情報を収集するために登録している悪徳業者がいますから、騙される被害を受けないように、警戒心を持ってサイトを利用するようにして下さい。出会い系サイト利用者の中でも、女性は特に意識的に警戒するようにして下さい。



出会い系で知り合ってから実際の出会いに進展させるためには、メール以外にも利用したい便利なツールがあります。

親密度は上がってきたけれど、相手と直接会うには、もう少し相手のことを知ってからが良いと思う時もありますよね。



または、お互いに会う気持ちがあるのに休みが合わないといったケースでは、とりあえず、スカイプを使ってみてはいかがでしょうか?スカイプであれば、どれだけ話しても通話料を気にしなくて済みますし、お互いの顔を出して話すことも出来ますよね。



しかし、相手によっては通話映像を録画している危険性もあるので、本当に信頼できる相手以外とは、顔出し通話をしない方が良いと思います。


テレビなどでも自らオタクを公言している芸能人が増えているように、オタクのイメージは昔と様変わりしました。

それに伴って、最近はマニアックなオタク趣味を持っている方ほど人気があるのです。最近では女性でオタク趣味を持っている方も多いですから、オタク同士で仲良くなって実際に交際まで漕ぎ着けたというケースも稀ではありません。
むしろオタクな事を隠して女性と付き合うと、無理をして辛い思いをすることもあるでしょう。
そうならないためにも初めから出会い系サイトのプロフィールには真実を書いて最初からオタクであることを公言しておけば、付き合った後も安心してオタクでいられますよね。
インターネットのコミュニティやゲームのファン同士が、実際に交流する集まりにオフ会があります。


こういった集まりで交際相手が見つかるという話もよく耳にしますが、オフ会など、本来の趣旨とは違うのに異性を口説いてしまうと、出会い厨として煙たがられるでしょう。オフ会の参加者は恋人募集中という訳ではありませんから、あまり効率的な探し方だとは言えませんね。恋人がほしくてネットで相手を探すのならば、初めから出会い系サイトで同じ趣味を持つ異性を探した方が効果的でしょう。
ドラマや小説では、よくバーで出会った男女が良い雰囲気になる場面が見られます。

こういう出会い方は素敵な感じがしますが、実際のところ、こうした出会い方をするカップルは珍しいでしょう。もし本当に、バーに素敵な異性がいたとしても、そう簡単に話しかけるなんてできませんし、ましてや連絡先の交換まで出来る人はそうはいません。出会い系サイトであれば、異性との交流が苦手な人でも直接顔を合わさずにできるメールのやり取りでならば、緊張せず自分らしく相手を探すことが出来ると思います。

社会人になってしまうと、出会いのチャンスが欲しくてもなかなか難しいですよね。毎日のルーティンで会社と職場を行き来しているだけでは出会えるチャンスは殆どありません。



ですから、この通勤時間を使って、出会い系サイトなど、ネットで出会いを求めてみてはいかがでしょうか。


たとえメールだけだとしても、異性と交流を持つと気持ちに張りあいが出て、気持ちも前向きになります。