福岡で「モテる 男 タイプ」を徹底検証|モテるリンピック事務局

都会はもちろん、ある程度の大きさの都市であれば、自然と独身男女が集まっているナンパスポットがあると思います。



しかし、こうしたスポットに行ってみても、誰もが確実に良い相手と巡り合う訳ではありません。

また、ナンパや合コンのノリは苦手な人にとってはこうしたスポットは行くことも苦痛でしょう。そんな場合は出会い系サイトで異性と知り合う方法がおススメです。



すぐに交際に発展するような相手との出会いがあれば理想的ですが、そこまで進まずとも、異性とメールするだけでも気持ちにメリハリがついて、良い経験が出来ると思います。

昨今のスマホ普及率には目覚ましいものがありますが、それによってそれまで出会い系サイトを利用していた層がアプリに移動したためか、様々な形で出会いを斡旋するアプリが使われているようです。

実際に出会う事に特化したタイプのアプリも多数ありますし、特に相手の性別や年齢などを指定しないままメッセージを送りあえる友達探しや出会いにも使えるアプリも利用者が増えています。
多種多様のアプリがあって迷ってしまいますが、利用者数が多いものの方が出会える確率が高いのでおススメです。ほかにも、そのアプリの使いやすさや馴染みやすさなどで、自分好みのものを選べたら、よりアプリを便利に使うことが出来るでしょう。スマートフォンの普及で出会い系アプリを使っている人もいるのではないでしょうか。出会い系アプリによってはスマホユーザーの多くが利用しているLINEのIDを公開してやり取りできるものがあるのです。
こうしたアプリの特徴としては、相手の年齢や性別に的を絞って探すことが出来るため、出会い系サイトより楽に目的も達成できるでしょう。


一度でも出会い系サイトを使ったことのある方なら分かると思いますが、出会い系サイトでは親密になるまで時間がかかり、簡単にLINEのID交換とはいきませんが、これらの出会い系アプリを活用したら、ID交換に関して悩むことなく相手とやり取りできます。ネット上の出会い系サイトは数が多いですから、その分、選択肢の幅が広がっています。


サイトの特性だけ見ても、利用者数が多い大手サイトや、趣味や興味のカテゴリに特化しているサイト、有料あるいは無料など、それぞれに特徴があります。多くの出会い系サイトは、出会いを求めた人同士が知り合える場所ですが、中には利用者の心理に付け込む悪質な出会い系サイトも存在しますので、騙されないように気を付けましょう。


これらの悪質サイトに誤って登録した場合、法外な料金を請求され、トラブルになるケースもありますし、利用者がサクラばかりで時間やお金が無駄になる可能性が高くなってしまうでしょう。

出会い系サイトで相手とやり取りする時に、どのような話題が盛り上がるでしょうか?例えば、趣味や関心が似た人ですと話も振りやすいですし、時間をかけずに親密な関係になることも出来ます。
出会い系においても、自己紹介のところに興味や趣味について細かく記載しておきましょう。

多くの方が躊躇するのが、マニアックな趣味を書いても良いものかということでしょう。
マニアックな趣味は恥ずかしいと思いがちですが、別の視点から見ると、他に話が出来る人が少ないマニアックな趣味だからこそ、同じ趣味を持つ人からはそれだけ親近感を得やすくなります。
今ではほとんどの人がスマホやパソコンに親しんでいるため、それに伴って出会い系サイトを利用している人も増えているようです。

出会い系サイトを攻略する上で、重要なのは初めに送るメールでどれだけ相手に好印象を与えられるかどうかにかかっています。

極端な例ですが、初めてのメールからあまりに馴れ馴れしい態度だと、警戒されて相手にされませんし、生真面目で重たい内容ならどうかと言えば、付き合いにくいと思われてしまうものです。ここでは両極端な例を出しましたが、意外とこうした事がきっかけで躓く人も多いのです。


ファーストメールの際は、ほどよく丁寧な文体を意識して送ると返信も来ますし、出会いまで繋げることも可能でしょう。


私は何度か出会い系サイトを利用しています。
それを友人に言うと心配されることが多いのですが、私の経験では、危ないと感じたことはありません。当然ですが、直接会ってみて判断するまでは詳細な個人情報(住所、名前、職場など)は教えず、実際に会う場合も、人目のある場所を選べば、安心だと思います。もちろん良く知らない相手と密室で二人っきりという状況にならない為にも、ドライブなどの誘いは断りますし、夜に会うようなことは初めからきちんとお断りしましょう。



普通、出会い系である程度コミュニケーションが取れたら写真を要求しあいますよね。



結婚相手の場合は価値観や性格などが大切ですが、デートだけなら、やはり見た目も重要視されるでしょう。写真はいくらでも加工できますし、何なら別人の写真を送っても相手には分かりませんが、実際に会うとなるとウソはつけませんから、今後も関係を進展させたいと思える相手には正直に自分の写真を送りましょう。同様に、相手の写真も本物ではないかもしれませんから、安易に信じすぎないようにしてください。
出会い系で知り合ってから実際の出会いに進展させるためには、メール以外にも利用したい便利なツールがあります。



ある程度お互いのことを知れたけれども、相手と直接会うには、もう少し相手のことを知ってからが良いと思う時もありますよね。

または、お互いに会う気持ちがあるのに休みが合わないといったケースでは、まずはスカイプを使うのが良いでしょう。



通話料が負担になることもなく、相手の顔を見て会話できます。
とはいえ、相手のことを良く知らないのに顔出しすると、録画されて悪用される危険がありますから、顔は写さない方が安心です。私の個人的な経験ですが、この間、出会い系アプリで話が合った人と初めて会ってみたんです。


それまでのやり取りで仲良くなっていたとはいえ、実際に会うのも初めてで、前日の夜は色々と考えてしまって寝れませんでした。しかし当日は、こんな心配が嘘みたいに相手もすごくいい人で、とても楽しかったです。
どんなところに連れて行かれるのかな?という不安もありましたが、実際はすごく美味しいお店で話も弾みましたし、趣味や仕事といった話も、アプリでのやり取りとはまた違って別れが惜しくなるくらい盛り上がりました。

またデートする約束もしましたし、次に会うの時がすごく楽しみです。


独身男女の出会いの場となるイベントは様々な趣向を凝らしたものがあるのですが、消極的なタイプや容姿に不安がある人にとっては、ストレスがたまるものでしょう。実際のところ、こうした性格の方の中には勇気をふり絞って参加しても、現場の雰囲気にのまれてしまって上手くいかず、諦めてしまうこともあります。
辛い思いをしてまで参加するより、メールやサイト上だけでやり取りできる出会い系サイトで出会いのチャンスを作る方が良いと思います。やはり、出会い系サイトを利用していると被害に遭う事もあるようです。


よくある事といえば、実際に出会えない、ということです。


この被害について、本人の性格やその他の問題で関係を断たれてしまう、といったケースは被害とは呼べないでしょう。


ここで問題になる被害とは、出会い系サイトの運営側が、出会えないものを出会えるように見せかけているといった場合です。
具体的には、そもそも女性として登録している利用者がサクラであるとか今では機械の自動返答というケースも急激に増えていると聞きます。服装や撮影場所など、こまごまとしたマナーがあるお見合い写真とは異なり、出会い系サイトで使う顔写真については特に決まりもありませんから、例えばプリクラの画像を使っても良いですし、ある程度であれば写真を修整しても大丈夫でしょう。しかし、過度に修整をかけて全く別人の顔になってしまっている写真では、本当に会った時にショックを与えてしまい、二度と連絡が取れなくなるケースもあります。容姿に自信が無いと写真を加工したくなる気持ちも分かりますが、結局関係が壊れては意味がありませんし、勇気をもって会いに行ってみた方が成功しやすいでしょう。



個人情報流出などとよく耳にしますが、出会い系サイトでもあまり良く知らない相手にも個人情報を伝えてしまう人が目につくようになりました。



近年は出会い系サイトのイメージが変わってきたとはいえ、悪徳サイトもまだ存在していますし、犯罪被害もなくなった訳ではありませんので、開示する情報は年齢や性別、趣味といった程度で良いと思います。中でも、身分証明書は犯罪に悪用される恐れがありますから、迂闊にネット上にアップしないようにしましょう。サイト上でいくら気が合ったとしても、直接会ってみるまでは詳しい個人情報を迂闊に伝えるようなことはしないで下さい。
出会い系サイトというとちょっと危ない印象があったのですが、結婚した私の友人が旦那さんと知り合ったのは実は出会い系だと教えてくれました。出会い系サイトといっても、遊びではなく真剣な交際を求めて登録していたらしく、直接会って交際を続ける間も居心地がよかったそうで、結婚を決めるまでに時間はかからなかったそうです。私から見ても旦那さんは優しくて素敵な人で、出会い系って思っていたのと全然違って素敵な人と巡り合える可能性が高いんですね。
一度でも出会い系について調べたことがある人ならご存知だと思いますが、出会い系ではサクラや自動返信といった詐欺まがいの相手に騙されることがあります。

ですから、これらの相手に騙されない為にも、相手が本当に出会いたいと思っている人なのか判断するのは出会い系を利用する上で必要不可欠のスキルだと言えます。
ほとんどの人は、何度か経験してみると自然と分かると思うのですが、いつでも同じ内容の返事を繰り返すような機械の自動返信を判断できるようでなければ、ハッキリ言って出会い系サイトは利用しない方が賢明です。

機械やサクラより見分けづらい相手がキャッシュバッカーです。


いつまでも関係が進展しないようであれば早々に見切りを付けましょう。


多くの方がご存知のように、出会い系サイトは一般の婚活サイトやSNSと違って様々な危険性があります。

男性の場合、運悪くサクラやキャッシュバッカーに目を付けられてしまうと、時間のみならず、金銭的にも損失が出る可能性があります。
本気で交際相手を探しているのに、不倫相手を探している既婚者などに騙される可能性も有ります。少し大げさかと思うかもしれませんが、冷静に行動した方がリスクを遠ざけることが出来るのです。相性の良い友達が少なくて悩んでいる人は、色々な人と話すチャンスを手に入れるために、出会い系サイトに登録してみるのも選択肢の一つです。



あまり知られていませんが、出会い系サイトでは交際相手だけでなく気の合う友人が見つかったというケースもあります。
しかし、友達になったとしてもサイトやメールのやり取りだけでは自然と連絡が途絶えることも多いですし、恋愛できても仲の良い友達探しは難易度が高く、なしのつぶてという事もあります。

恋人でなくて友達が欲しいというならば、違う方法を見付けた方が良い結果になると思います。


現実の婚活では、公務員は女性から人気の職業ですが、出会い系サイトにおいても、やはり競争率が高いです。出会い系サイトで婚活を行っていて、本気で相手を探している女性にとっては、経済的な不安が少なく、安定した生活が保障されている公務員は憧れの相手なのだと思います。

こうしてみると公務員が出会い系サイトを利用することには利点しかないように感じますが、プライベートな情報はなるべく隠して行動しないと、個人を特定され、職場や家族に迷惑がかかる可能性もあるので、気を付けてください。恋人が欲しくて出会い系サイトに登録する人も多いですが、実際に相手と交際を始めるにあたっては、時間をかけて検討しましょう。

なぜなら、出会い系サイトの自己紹介に嘘や見栄を張った情報を書く人がいるのです。一度会って良さそうだと感じても早まって交際すると、トラブルになったり詐欺に遭うかもしれませんので、やり取りを繰り返したり実際に会ってみるなどして本当に信用できる人なのか、今後付き合っていけるのか判断することが必要になります。
最近人気の婚活はいろいろな方法があります。お金も時間もそんなにかからず、簡単に出来る婚活としては、出会いアプリを利用するといった方法も人気です。

一般的に出会い系といえば、一回だけの遊びが欲しいような人が使っているような印象があるのですが、そうとも限りません。事実、婚活のために出会い系サイトを利用している人もいるので、自己紹介のページを読んでみてからコンタクトをとってみましょう。



このように出会い系サイトは婚活として十分役立つツールになります。最近は、ネットのコミュニティーやゲームのオフ会に参加して恋人が出来たという人も珍しくありません。しかし、オフ会で異性にばかり話しかける人はオフ会の雰囲気を壊す出会い厨として嫌われます。
それに、オフ会に参加しているからと言ってフリーかどうかなんて分かりませんし、恋人探しの場としては良くないでしょう。同じ趣味を持つ交際相手を探しているなら、素直に出会い系サイトで好みの相手を見付けた方がずっと成功しやすいと思います。
当然のことですが、出会い系サイトにはメリットもデメリットもあります。

例えば、利用者の弱みに付け込んだ悪質な詐欺も横行していますし、実際に会った相手が暴力や乱暴を働く男性で、被害に遭うという事もあります。
浮気したくて出会い系サイトを悪用し、女性を泣かせている人もいます。

それとは逆に、相手と会ったきっかけが出会い系というカップルもいますので、こればかりは、出会いのタイミングや相手を見抜く目にかかっていると言っても良いかもしれませんね。


スマホのアプリには多くのコミュニケーションアプリがありますよね。特に多くがラインをダウンロードしていると思います。それほどまでに今ではメールや電話の代わりにラインを使うのも珍しくありません。初めは出会い系で知り合ったとしても、相手の女性とラインを使ってメールや電話を始めれば、もっと親密な関係になれると思います。
でも、ライン交換はあまり急ぎ過ぎると警戒されてしまいます。


その聞き方によっては女性が不審に思って返信してこなくなるかもしれません。ラインのIDについては、ある程度仲良くなってからさりげなく話題を出して相手の反応を見るなど、慎重になった方が良いようです。
出会い系サイトの中でも、ポイントを換金できるようなシステムの出会い系サイトを利用する場合、「CB」あるいは「キャッシュバッカー」と呼ばれる人たちについて意識しておく必要があるでしょう。実は、サイトの利用者によっては交際相手を探している訳ではなく、サイト上でメールややり取りを繰り返すと溜まるポイントを換金するのが目的の人が居るのです。

キャッシュバッカーはサイト側が雇うサクラとも違いますし、不自然な返信をする機械が相手でもないので分かりづらいですが、例えば何回メールしても連絡先を交換する素振りがなければ早めに見切りをつけるべきです。
社会人になってしまうと、異性と知り合う機会を増やそうと思っても、仕事に追われてそんな時間が取れないという方も多いと思います。仕事に追われていると、自宅には帰って眠るだけで、自由な時間は通勤時間だけといった生活になりがちです。このような状態では出会いも遠ざかりますので、この通勤時間を使って、出会い系サイトで出会いを求めるのをお勧めします。ネットでの出会いなんて、と思う方もいるかもしれませんが、異性とメールするだけでメリハリがついて、恋愛する気持ちが高まるでしょう。



独身で、全く異性との出会いが無いことに焦って出会いパーティーデビューする方も増えています。


例えば、対人関係に自信があって、自分からアピールできる場合は出会いパーティーにおいても、結果を出すことが出来るでしょう。


しかし、話が得意ではなかったり、自分から異性に積極的にアピールできないという人は、初めは出会い系サイトのメールのやり取りで相手との距離を縮めていくのが理想的な出会いの方法だと思います。
知らない方にとっては意外かもしれませんが、出会い系サイトの料金はいわゆる課金制で利用料を徴収します。

つまり、定額制とは逆で、メールなどのやり取りごとに利用料金がかかるという意味です。
サイト運営側としては、やり取りを繰り返してもらえばその分高い利益が出るため、サクラを雇っているサイトもあります。



こうした悪徳出会い系サイトに騙されないためにも、不審に感じたらもう相手にしない方が良いでしょう。他にも、やり取りする相手が何を望んでいるか知るのも出会い系サイトでは重要なことです。遊びなのか、恋人探しなのか、婚活なのか、その目的が自分と異なっていないかを初めのコンタクトで確認し合っておいた方が、お互いにとって効率的でしょう。

出会い系サイトに限らず、異性と初めて出会った時の印象の良し悪しが、後々の関係まで大きく影響すると言いますよね。

実際に、出会い系サイトでやり取りをしている異性と初めて会う場合は外見もきちんと手入れしておいてください。外見に気を遣わなかったために、関係が終わるケースも無いわけではありません。ようやく初デートに漕ぎ着けたわけですし、第一印象で失敗しないよう、しっかりと準備を整えておきましょう。ごく稀に、知人と出会い系で出会ってしまったという嘘みたいな話が実際にあったそうです。
とはいっても、お互い出会いを求めていたわけですし、そこまで大きな問題にはなりません。ですが、ご自身の顔写真をプロフィールに掲載していた場合、いくら名前を誤魔化していても面白半分で登録した知り合いがいた場合、自分が出会い系サイトを利用していると周囲に晒されることがあるのです。


顔写真は知人の判別だけでなく犯罪に悪用されることもあるので、簡単に載せないことをおススメします。