福岡で「モテる 男 アンケート」を徹底検証|モテるリンピック事務局

出会い系サイトで上手くいかないという悩みをもつ男性も多いですよね。多くの出会い系サイトでは男性会員の数が圧倒的に多いので、男性からメールでアプローチしてみても多くが無視されてしまいます。

それに、プロフィールを調べた女性の方から積極的に連絡をしてくれることは、ほとんど無いです。
とはいえ、男性の中にも例外の方がいます。
それは社長や医者、弁護士といった高収入の男性です。その場合、肩書の魅力や玉の輿に乗りたいという女性からのメールが尽きないでしょう。確かに、嘘でも「医者」と自己紹介すれば、女性からのメールはたくさん届くと思いますが、直接会った時や親密になる過程で綻びが出て困った状況に追い込まれることもあります。昔と違って、今では、オタクの方が女性から好かれる可能性が高いです。女性もディープなオタク趣味を持っていることが増えているため、共通の話題がキッカケで仲良くなって交際したというオタクカップルも、今では珍しくありません。

オタクという事を隠して付き合っても結局無理が重なって破局するというケースも多いですから、出会い系サイトのプロフィールには趣味のことを書いて最初からオタクであることを公言しておけば、付き合った後も嘘をつかずに済みます。

オフ会は趣味や性格が近い人同士が集まる可能性が高いです。



そのため、オフ会に参加したことで交際相手が見つかるという話もよく耳にしますが、多くの場合は、オフ会など出会いの場でないところで異性にアタックする人は、出会い厨と呼ばれて嫌われてしまいます。オフ会に参加した人は、みんなフリーだとは限りませんし、恋人探しの場としては良くないでしょう。出会いを望んでいるのなら初めから出会い系サイトで同じ趣味を持つ異性を探した方が成功率も高いですし、迷惑もかからずお互いにとって良い選択だと思います。ネット上には数多の出会い系サイトが存在します。それも、多くの人が登録している大手のサイトや、少数だけれども趣味や関心が同じ人がいるサイト、また、これらのサイトにも有料無料があるなど、多種多様です。多くの出会い系サイトは、出会いを求めた人同士が知り合えるものなのですが、一部には、詐欺トラブルになるような悪徳サイトもあるので、注意が必要です。



悪徳サイトは魅力的な文句や広告で利用するように誘導してきますが、実際に利用してしまうと架空請求の被害に遭ったり、やり取りをする相手がサクラしかいないといった悲惨な事態になりかねません。

恋人が欲しいけれど、日常の中で出会いが少なかったり相手を選びたいという理由で出会い系サイトを活用している方も少なくないでしょう。

出会える確率を上げるためのポイントはファーストコンタクトでいかに自分を魅力的に見せられるかどうかだと思います。

タメ口や、あまりに軽い文面のメールでも危険だと思って避ける人も多いのです。
ですが、仰々しくオーバーなものだと相手をウンザリさせてしまうかもしれません。



ここでは両極端な例を出しましたが、意外とこうした事がきっかけで躓く人も多いのです。


ファーストメールの際は、ほどよく丁寧な文体を意識して送ると返信の確率も高いでしょう。出会い系サイトで上手くいっていない方や、これから始めてみようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。


これから出会い系サイトを利用しようと考えている人に、ぜひご一読いただきたいことがあります。それは、出会い系サイトで犯罪に巻き込まれたという話です。中でも未成年に関するトラブルの数は群を抜いて多いようです。大人の男性が巻き込まれる犯罪として最も多いものは、女子高生と知り合って関係を持った結果、トラブルに巻き込まれるケースがほとんどです。



女性のサイト利用者が巻き込まれやすい犯罪としては、サイトで出会った男性の車に不用意に乗ってしまい相手の思うままの場所へ連れ込まれたという手口が増えています。

見ず知らずの相手に自分の容姿を伝える顔写真には気を遣うものです。


とはいえ、お見合い写真ならまだしも出会い系で交換に使用する顔写真はルールがあるわけではないので、プリクラでもOKですし、普通のポートレートを加工して、気になる部分を修整したものでも良いでしょう。ですが、実物とあまりにかけ離れた顔写真では、会った時に裏切られたと思われてそれまでの関係が壊れることも珍しくありません。


自分の外見に悩みがあって、そのままの顔写真は送りにくい気持ちも分かるのですが、この際、一思いに相手と会ってしまう方が成功しやすいでしょう。

多くの独身の人の出会いの場となっている出会い系サイトでも、相手とお付き合いを始めるならば、しっかりと検討した方が良いです。

なぜなら、プロフィールに真実を書かない人が意外と多いのです。


一度会って良さそうだと感じても即座に付き合うというのではなく、何回もやりとりをしたり、直接会えるチャンスを作って信頼できる人なのかを判断することが重要なのです。

テレビのニュースなどを見ていると、出会い系サイトは詐欺や犯罪の温床といった印象を持っている人が多いように感じます。

ですが、これまでの経験から言うと、トラブルに巻き込まれたり詐欺被害に遭ったことは無いです。
もちろん、実際に相手に会ってみるまではプライバシーにかかわる情報(本名や住所など)は伏せておき、人の目が多い場所を待ち合わせ場所にすれば、安心だと思います。

もちろん良く知らない相手と密室で二人っきりという状況にならない為にも、ドライブなどの誘いは断りますし、夜の待ち合わせはロマンチックですが、初対面では避けるべきです。

今のネット社会において、どのようにしたら人間関係を上手く築くことが出来るでしょうか?それにはやはり、相手が貰って嬉しいようなメールを送るメールのテクニック、すなわちメール術を心得ているかどうかが重要になります。これは、出会い系サイトでのコミュニケーションにも重要に関わっていて、女性に送るメールの内容が悪くては上手くいくことは少ないと思います。
基本的にはですます口調で丁寧な方が良いのはもちろん、下心を前面に出して、会いたいと繰り返すのは嫌がられます。

あるいは、相手の気持ちを無視するものでは、その時点で関係が終わるケースがほとんどです。
出会い系サイトがキッカケで知り合った異性とある程度お互いのことを知れたけれども、本当に会うかどうかはもう少し様子を見たいという時もあるでしょう。

あるいは、お互いに会う気持ちがあるのに休みが合わないといったケースでは、とりあえず、スカイプを使ってみてはいかがでしょうか?スカイプ同士の通話なら無料ですし、お互いの顔を出して話すことも出来ますよね。しかし、相手によっては通話映像を録画している危険性もあるので、相手のことを信頼できるまでは、設定でカメラをオフにしたり顔が映らないアングルにするといった工夫をした方が安心です。都会はもちろん、ある程度の大きさの都市であれば、フリーの男女が相手を求めて足を運ぶナンパスポットがあると思います。

しかし、このような場所に足を運んだからといって、誰でも絶対に異性と出会えるかというと、そうではないですよね。

このような出会いの方法に抵抗がある方は、ネットの出会い系などで相手を探してみてはいかがでしょうか?もちろん、最終的な目標は交際相手を見付けることですが、ただ異性とメールするだけでも気持ちにメリハリがついて、良い経験が出来ると思います。

出会い居酒屋って流行ってますよね。
可愛い女の子とお酒も飲めて盛り上がれると聞いていたので、楽しみに参加したのですが、かわいい女の子と相席になる事も無かったですし、料金はこっちもちなのに高いものばっかり注文されるしで、散々な目に遭いました。
比較するのもなんですが、前に出会い系を使っていた時は、相手の外見や性格も分かっていたので、充実した時間とお金の使い方が出来た気がします。同じお金なら手間はかかっても出会い系サイトで会った可愛い女の子と遊ぶ資金にします。


普通、出会い系である程度コミュニケーションが取れたら顔写真を交換することが多いです。結婚相手なら容姿よりも性格その他が重視されますが、ちょっとデートしてみるという場合では、容姿が大切になるのもうなずけますね。
自分に自信がない方が、別人の写真を渡す気持ちも分かりますが、会えば嘘と分かりますし、裏切られた気分になりますから、実際に会いたいと思える相手にはご自身の顔写真をきちんと渡した方が結果的には良いのです。また、相手の写真も偽物の可能性があることも、理解しておきましょう。

恋人探しや婚活のために出会い系サイトを利用する方も多いですよね。出会い系サイトを使う利点といえば、あらかじめサイト上でやり取りを繰り返して親しくなっていますから、会った時に盛り上がるということに尽きます。

メールやサイト上のやり取りで、相手の趣味などを事前に調査しておけば、話しやすくなることは間違いありません。実際に会えると思って、真剣にメールして、お互いの理解を深めていくことをおススメします。登録者数の多い大手の出会い系サイトであれば、サイトそれ自体は信頼できるでしょう。しかし、注意点もあります。大手サイトは利用者数が多いため、出会いを求める以外の目的で登録している人も多いのです。


例えば、個人情報集めの悪徳業者や金銭目当ての詐欺師なども利用しています。


もし、恋人を探そうと思ったら、こうした人たちを避けて時間をかけて慎重に探すのをおススメします。
相手がいくらタイプの異性でも安易に相手を信用しないでください。今、盛り上がりを見せているのが出会い系アプリで、出会い系サイトよりもお勧めできます。その理由は簡単で、パソコンよりスマホを普段から使っているという人の方が多くなっていますし、簡単にやり取りが出来るのです。コミュニケーションアプリを出会うために活用する人も見かけますが、そのような使い方は、その気のない一般の利用者から嫌われますし、時間を無駄にする可能性も高いですから、やらない方が良いでしょうね。出会い系利用者が、サイトに登録した事で被る被害といえば、どれだけやり取りを繰り返しても出会いまで進まないということでしょう。

当然ですが、本人の対人スキルの問題によって出会いまで進展しないというのは該当しません。ここでいう被害とは、サイト運営側が、本当は会えないにもかかわらず、会えるように見せかける詐欺行為を働いている場合だけです。登録者がサクラだらけといった場合もありますし、今では相手が生身の人間でなく機械で自動的にやり取りしているといったこともあり、結果的に「出会えない」という被害が増えているようです。


ドラマや小説では、よくバーで出会った男女が良い雰囲気になる場面が見られます。



こういう出会い方は一度は経験してみたくなりますが、実際のところ、こうした出会い方をするカップルは滅多にあるものでもありません。タイプの異性がバーで飲んでいるところを見かけたとしても、そう簡単に話しかけるなんてできませんし、ましてや連絡先の交換まで出来る人はそうはいません。



出会い系サイトであれば、恋人がほしいけれど、自主的に行動したり話すのが得意ではないという悩みを抱えている方も顔を合わさないメールでの交流からスタートするので、自分らしい出会いの方法を考えることが出来ると思います。

出会い系サイトに本名で登録しているという人はそう多くいませんが、名前の部分については、自分の名前を使うという人もいるようです。しかし、メールのやり取りでどんどん仲良くなってくると、大胆な気持ちになって不用意に本名を伝えてしまう人がいます。しかし、顔も分からず、本当に信用できるか分からない相手にこうした情報を教えるのは危険ですから、こうした行動は厳禁です。最近増えているのがフェイスブックによる情報漏えいです。フェイスブックに設定されている公開範囲によっては教えてしまった本名から辿られ、フェイスブックに載せている情報まで知られる恐れがあります。

普段の生活の中でネットに触れていない人は殆どいないのではないでしょうか。



SNS等で知り合ったというカップルの話も聞きますし、出会い系サイトが縁でゴールインを果たすなんてことも珍しくありません。

しかし一般的なSNS等と違って、出会い系サイト出会いを求める場合は不用意に個人情報を公開したり、安易に相手を信用し過ぎると詐欺被害や犯罪に遭ってしまうかもしれません。
純粋に出会いたい人だけが出会い系サイトを利用しているのではないことを分かっておきましょう。

第一印象は、その後の関係をも左右する大切な要素だと言います。



ですので、もし、出会い系で知り合った相手と直接会うという機会があれば、清潔感があって印象の良い服装を選ぶようにしましょう。適当な服装で出向いたために、それっきり連絡が無くなるケースもあるのです。やり取りを重ね、会える段階まで進んだのですから、充実した一日にするためにもしっかりと準備を整えておきましょう。
インターネットで恋人を探すことも珍しくなくなっているようですね。私の周りでも、友人がスピード結婚したのですが、出会った方法は、実は出会い系だと教えてくれました。お互いが結婚願望を持っていたそうで、付き合い始めてからもずっと仲が良くて、スムーズに結婚まですすんだことを教えてくれました。

私から見ても二人はお似合いだし、旦那さんもすごく誠実そうな人でした。出会い系って思っていたのと全然違って素敵な人と巡り合える可能性が高いんですね。学生の頃とは違って、働くようになると、異性との出会いの機会が欲しくてもなかなか難しいですよね。仕事に追われていると、自宅には帰って眠るだけで、自由な時間は通勤時間だけといった生活になりがちです。


このような状態では異性との出会いも遠ざかっていくばかりですから、往復の時間を活用し、異性と出会い系サイトでやり取りするのが良いと思います。


異性とのメールは日々の生活を刺激してくれて、気持ちも前向きになります。サービスの利用に応じて、現金やウェブマネーに換金できるポイントを貯められるシステムを使っている出会い系サイトを利用するならば、キャッシュバッカーに気を付けましょう。

実は、サイトの利用者によっては出会いたいのではなく、サイト上でメールややり取りを繰り返すと溜まるポイントを換金するのが目的の人が居るのです。サイトが雇うサクラでもなく、プログラム返信にありがちな話題のすれ違いもないため分かりづらいですが、例えばメールばかりで関係が進展しないようならキャッシュバッカーの可能性が高いですから、早めに切り上げた方が良いでしょう。最近では、ほとんどの人がスマートフォンを所有していますから、それに伴って様々な形で出会いを斡旋するアプリが使われているようです。
位置情報などから距離的に近い相手と出会うことが出来るアプリや、特に相手の性別や年齢などを指定しないままメッセージを送りあえるアプリも人気がでています。出会える確率としては、とにかく利用者数が多いものの方が確立も上がりますが、アプリの利用目的によってご自身が気に入ったものを利用してみてください。
偶然にも出会い系サイトを通じてコミュニケーションを取っていた相手が、実際の知り合いだったという話を聞いたことがあります。

普段から出会い系サイト利用者ということを隠していたなら恥ずかしいかもしれませんが、それはお互い様ですから大問題に発展することは無いでしょう。

でも、プロフィールにご自身の顔写真を掲載していた場合は、悪ふざけでサイトに登録した知り合いがいると、ご自身がサイトを利用していることが知れ渡ってしまう危険性があります。
あるいは、顔写真を誰かが無断で悪用したり犯罪に使う可能性もあるので、安易にサイトにアップしないように心がけましょう。

あれこれと長いメールは、普段の時でも出会い系においても、相手が不快な気持ちになります。出会い系サイトを利用中に女性から連絡が来たならば、チャンスをものにするためにも極端でない適切なメールを送るようにしましょう。一方で、女性のメールの長さがあまりにも短いものばかりであれば、メールの相手がサクラな可能性もあります。少しでも出会い系をやったことがある人なら分かると思いますが、出会い系でうまく立ち回るには大勢にアプローチすることでしょう。
魅力のある女性はその分競争率が高いので、男性は思い切ってメールをしてみましょう。

そのメールの内容も重要です。


いくら数が多ても内容が興味を引くものでなければ相手にしてくれないでしょう。
ですから、女性にとって好感度の高い、適度に丁寧で重すぎないひな形を保存しておき、それぞれの女性のプロフィールを意識した文を書き加えるのがおススメです。
全くの他人より、趣味が同じ人の方が話しやすいことがありますし、短期間で親しくなることも可能でしょう。

そういう意味でも、出会い系サイトの自己紹介には少しでも興味のあることや関心があることを書いておいて方がチャンスが広がります。
一般的にあまりにマニアックな趣味は公表しにくいという気持ちも分かりますが、知っている人が少ないマニアックな趣味ほど、共通する趣味を持つ相手がいれば、それだけで一気に親密になれるでしょう。