東京で「男 茶髪 モテる」を徹底検証|モテるリンピック事務局

このあいだ、評判の出会い居酒屋に行ってきました。

ネットで見ると可愛い女の子と連絡先交換できて、その先に繋げやすいという情報だったのでわくわくしながら向かいましたが、かわいい女の子と相席になる事も無かったですし、高い食事代を払わされるし、全然楽しめませんでした。


こんなことなら、前に出会い系を使っていた時は、相手の外見や性格も分かっていたので、ずっと盛り上がりました。同じお金なら出会い系サイトを使った可愛い子とデートした方が、ずっと有意義だと思いますね。



世間では、出会い系サイトの印象はあまり良くなくて、危険なイメージがあるみたいなのですが、これまでの経験から言うと、危ないと感じたことはありません。
もちろん、実際に相手に会ってみるまでは詳細な個人情報(住所、名前、職場など)は教えず、周りに人の多いカフェなどで会うようにすれば、危険は少なくなりますよ。

もちろん良く知らない相手と密室で二人っきりという状況にならない為にも、ドライブなどの誘いは断りますし、夜の待ち合わせはロマンチックですが、初対面では避けるべきです。性別にかかわらず、ネットゲームやコミュニティのオフ会に参加する人が増えています。そうした中でオフ会に参加して気の合う異性と出会って付き合うことになったというケースもあります。


とはいえ、ほとんどの場合、オフ会で異性にアプローチする人は場の雰囲気を壊す出会い厨と言われて避けられてしまうでしょう。



そもそも、オフ会の参加者もフリーかどうかなんて分かりませんし、効率的な探し方でないことは確実でしょう。

むしろ、出会い系サイトに登録して好みの異性を探した方が成功率も高いですし、迷惑もかからずお互いにとって良い選択だと思います。

今日では、婚活といってもいろいろな方法があります。例えば、簡単な方法で言えば、出会いアプリを利用するといった方法も人気です。



多くの方は、出会い系サイトと聞くと遊びを重視して誠実さに欠けるような人が利用している感じがしますが、そうとも限りません。


結婚を考えて登録している人もちゃんといますから、プロフィールからそういった方を探してアプローチすると意外と繋がるものです。


独身の方で、交際相手を探すためにネットの出会い系を使う方も増えていますね。ですが、交際相手探しなどの一般的な出会いを求めている訳ではない人に警戒した方が良いでしょう。



フリーを装って、浮気相手を探している既婚者もいますし個人情報を収集し、業者に売却する悪徳業者もいますので、目を付けられないように、警戒心を持ってサイトを利用するようにして下さい。
女性は性犯罪被害の恐れもある為、しっかりと自衛することが大切です。

出会い系サイトがおススメな理由は、あらかじめメール等でやり取りし、親しくなれそうな人だけを選んで会うことが出来るので、話が弾みやすいという点でしょう。お互いの興味関心を把握すると、お互いの共通の話題や盛り上がる話もしやすくなるでしょう。



もちろん、サイト上でやり取りが終わってしまう場合もありますが、会うまで進展することを考えて積極的にメールでのやり取りで会話を続け、相手のことを良く知るように努力しましょう。

ほとんどの場合、長文メールを受け取ると出会い系に限らず相手が重いと感じてしまいます。
実際に出会い系で女性からメールを貰った場合は、仲良くなるためにも、極端でない程よい長さのメールを送信してください。

一方で、女性のメールの長さが極端に短いものしか来ないというケースでは、相手がサクラや機械、キャッシュバッカーなどの可能性が出てきます。
出会い系で知り合ってから実際の出会いに進展させるためには、メール以外にも利用したい便利なツールがあります。親密になってきたけれど、直接会っていいものかどうか判断に迷う場合や、会いたくても時間が合わないといったこともあるでしょう。

そんな時はスカイプがおススメです。
スカイプであれば、どれだけ話しても通話料を気にしなくて済みますし、お互いの顔を出して話すことも出来ますよね。


とはいえ、相手のことを良く知らないのに顔出しすると、録画されて悪用される危険がありますから、相手のことを信頼できるまでは、設定でカメラをオフにしたり顔が映らないアングルにするといった工夫をした方が安全でしょう。
男女の出会いの場を提供しているイベントや出会いパーティーは多種多様なタイプのものがありますが、容姿に自信がなく、異性と話すのが緊張するタイプの人にとっては、ハードルが高いものですよね。実際のところ、こうした性格の方の中には勇気をふり絞って参加しても、コンプレックスが足を引っ張って惨めな気持ちになってしまい、こうしたイベントに二度と足を運ばないということも珍しくないのです。
慣れないイベントで嫌な気持ちになるよりも、まずは出会い系サイトを利用して異性とのコミュニケーションに慣れてから交際相手を探す方がずっと簡単ですし、ご自身の負担も少なくなると思います。出会い系サイトでは一般的に仮名やニックネームが使われており、本名で登録している人はそう多くいませんが、苗字はともかく名前はそのまま本名を登録しているという人は珍しくないでしょう。サイトを利用する中で、メールや電話などで何度もやりとりをして仲良くなってくると不用意に本名を伝えてしまう人がいます。しかし、顔も分からず、本当に信用できるか分からない相手にこうした情報を教えるのは危険ですから、こうした行動は厳禁です。
例えばフェイスブックに登録している場合、公開する範囲の設定が誰でも見えるような状態だと本名によって特定され、晒されてしまうかもしれません。自分がオタクだから恋人を諦めているという男性の方もいるのではないでしょうか?ですが、ここ最近はオタク趣味の方ほど人気があるのです。
今は女性でオタク趣味を持っている方も増加傾向にあるため、同じような趣味の会話が楽しく、そのまま付き合い始めたというオタクカップルの話もよく耳にするようになってきました。ご自身の趣味をあらかじめ出会い系サイトの自己紹介に包み隠さずに書いてオタクだと相手に伝えておけば、仲が進展して付き合うという段階になっても安心してオタクでいられますよね。

友達がスピード婚をしてビックリしたのですが、相手と出会った馴れ初めを聞いてみるとインターネットの出会い系サイトだそうです。
出会い系というと遊び目的の人が利用しているイメージがありましたが、二人は結婚を前提にした恋人を探していたらしく、直接会って交際を続ける間も仲良しで、結婚を決めるまでに時間はかからなかったそうです。二人は本当に幸せそうで、今どきの出会い系は良い出会いが期待できることが分かりました。最近ではネット社会が発達し、誰もが気軽に連絡を取り合えるようになりました。



そんな中で多くの人と円滑な関係を結ぶためには相手を喜ばすようなメール術が必要です。これは、出会い系サイトでのコミュニケーションにも重要に関わっていて、男性からのメールが良くないようではなかなかやり取りを続けることが難しいのではないかと思います。例え男性であっても、メールで男らしく見せようと荒い言葉遣いをするのは絶対にNGですし、下心を隠そうともしない態度では嫌がられます。


あるいは、相手の気持ちを無視するものでは、関係は終わってしまうでしょう。恋人を探そうと、ネットゲームやネットコミュニティの仲間と実際に会う「オフ会」に参加する人もいますが、他の参加者は会の主旨に賛同して集まっているのにもかかわらず、恋人を探そうとする人は「出会い厨」と呼ばれます。出会い厨は場をしらけさせ、雰囲気を悪化させるので嫌われます。


出会いたいのなら出会い系サイトで好みの異性を探すのがずっと効果的です。その気のない異性を振り向かせるよりも、趣味や価値観の近い人を出会い系サイトで探した方が良い結果になると思います。相手と話す時に、趣味や関心が同じだと盛り上がりますし、仲良くなれる気がしませんか?出会い系においても、自己紹介のところに少しでも興味のあることや関心があることを記載しておきましょう。

一般的にあまりにマニアックな趣味は恥ずかしいと思って公表しない人もいると思います。



でも、一方では、マニアックな趣味は同じ趣味を持っている人が少ないため、同じ趣味を持つ人からは仲良くなりやすいと言えます。出会い系サイトのリスクを考えると、顔も知らない異性に自分の個人情報を伝えるのは嫌だけれども、向こうの連絡先はちゃんと教えてほしいというのが出会い系サイトを利用した事のある誰もが一度は思うことでしょう。
女性は自衛のためにも、相手を安易に信用しない傾向にある為、知り合ってすぐに連絡先交換とはならないでしょう。女性にもかかわらず連絡先を公表していたり積極的に聞いてくる場合は、個人情報を収集している悪質な業者というケースもあります。


慎重すぎると感じるかもしれませんが、出会い系サイトではこのくらい警戒しておいた方が良いと思います。
出会い系サイトを利用していると、信じられないような出来事に遭遇することがあります。
滅多にあることではありませんが、出会い系サイトでやり取りしていた相手が、現実の知り合いで驚いたというケースがあります。
とはいっても、お互い出会いを求めていたわけですし、そこまで大きな問題にはなりません。

ですが、顔写真を載せている場合は少し事情が異なります。出会い目出来ではなく面白半分で登録した知り合いがいた場合、サイト利用の事実が周囲に広まってしまうかもしれません。

顔写真は知人の判別だけでなく犯罪に悪用されることもあるので、簡単に載せないことをおススメします。
最近では、出会い系サイトといえば犯罪被害や詐欺被害ばかりがクローズアップされ、良くない印象を持っている人も多いと思います。

でも、実際の出会い系サイトの利用者には、結婚を視野に入れた真剣なお付き合いを目的にした人が多く登録していますから、出会いの場として十分効果のある場所です。ですが、女性の利用者が圧倒的に少ないので男性の利用者が女性との関係を進展させるまでには根気と努力が必要になるでしょう。



あるいは、女性のケースではたくさんの男性と交流できる機会があると思いますが、その分トラブルになりそうな人や話には近づかないなど、節度ある行動を心がけてください。出会い系サイトというと、恋人探しや遊び目的で使う人が多いイメージですが、友達が少ないという方も色々な人と話すチャンスを手に入れるために、出会い系サイトに登録してみるのもおススメです。意外に思われるかもしれませんが、出会い系サイトは恋人はもちろん、気の合う友人が見つかったというケースもあります。ですが、ネット上の関係というのは、たとえ友人になったとしても自然消滅しやすいものですし、恋人が見つかったとしても友達は見つからない可能性も有り得るのです。
交際相手を探しつつ、友達も探したいという訳ではないのなら、違う方法を見付けた方が良い結果になると思います。


最近では、ネットの交流を機に付き合い始めたというカップルの割合が増えているようです。
また、出会いの場として利用される出会い系サイトでは、意気投合したカップルがゴールインを果たすなんてことも増えています。
こうした出会いの場となっている出会い系サイトですが、自衛を心がけないと、詐欺被害や犯罪に遭ってしまうかもしれません。


利用者が純粋に出会い目的で登録していないケースがあると知っておいてください。昨今のスマホ普及率には目覚ましいものがありますが、それによってそれまで出会い系サイトを利用していた層がアプリに移動したためか、いわゆる出会い系アプリの利用者も急増しています。
出会いを目的に相手を探せるアプリもありますし、相手を誰と決めないままでコミュニケーションが取れるタイプのアプリも、出会い系としても友達探しや暇つぶしにも使えるということで人気があります。
利用者数が多い方が出会える可能性は高くなります。とはいえ、アプリ特有のシステムやこだわりは様々ですので、相性の良いアプリを選べたら、よりアプリを便利に使うことが出来るでしょう。一度でも出会い系について調べたことがある人ならご存知だと思いますが、出会い系ではサクラや自動返信といった詐欺まがいの相手に騙されることがあります。ですから、これらの相手に騙されない為にも、本当に出会いを求めている利用者なのかどうかを判断することは出会い系サイトを活用する上で基本的なテクニックになります。

簡単な事を言えば、いつでも同じ内容の返事を繰り返すような機械の不自然さを判断できるようでなければ、お金も時間もつぎ込むだけ無駄でしょう。機械やサクラより見分けづらい相手がキャッシュバッカーです。いつまでも関係が進展しないようであれば早々に見切りを付けましょう。

もし、お見合いで相手の写真にプリクラが使われていたら大問題ですよね。
ですが、主に出会い系サイトで相手の容姿の確認のために交換する顔写真についてはプリクラを使っても良いでしょう。また、加工アプリをつかって気になる部分を修整することもできるでしょう。



でも、全く別人のような写真では、本当に会った時にショックを与えてしまい、関係が終わってしまうこともあるのです。

容姿に自信が無いという場合は、素直に会ってみた方が良いと思います。
今、出会い系サイトを使って恋人を探しているけれど、なかなか上手くいかないという方もいますよね。


実際に出会えるためのコツは、ファーストコンタクトが上手くいくかどうかです。
タメ口や、あまりに軽い文面のメールでもかえって相手に怪しまれてしまいます。
また、反対に生真面目で重たい内容ならどうかと言えば、気疲れさせてしまうでしょう。


丁寧でなおかつ重すぎないメールであれば、上手くいくことも多くなるでしょう。出会い系アプリには様々な種類のものが登場していますが、人気のアプリにはLINE交換が出来るものがあります。
会える地域や年齢など、希望の条件で対象を限定しますから、出会い系サイトほど手間が無く結果が出せます。今までの出会い系サイトでは、課金しなければメールも出来なかったり、簡単にLINEのID交換とはいきませんが、これらの出会い系アプリを活用したら、面倒なハードルを一つ越えた状態からやり取りを開始できるでしょう。出会い系サイトで上手くいかないという悩みをもつ男性も多いですよね。多くの出会い系サイトでは男性会員の数が圧倒的に多いので、好みの女性を見付けた男性がメールしても殆ど返事が来ないです。


また、プロフィールを調べた女性の方から積極的にメールしてくることも、そうそうあることではありません。ですが、医者などの世間的に高収入な職業についている男性は、女性からの積極的なアプローチが尽きる事はありません。確かに、嘘でも「医者」と自己紹介すれば、女性からのメールはたくさん届くと思いますが、すぐにバレてしまいますし、面倒な事になるかもしれません。出会い系を利用したいと思っている方へのアドバイスですが、今どきは出会い系サイトよりも出会い系アプリの方が利用者が多いです。日常的にパソコンを使う人よりもスマートフォンの利用率は高く、気軽に相手と交流できます。

スマホ利用者の一部には、本来、出会い系アプリではないアプリを出会い系アプリのように利用する人もいます。しかし、そのような使い方は、その気のない一般の利用者から嫌われますし、成功率も低いため、止めておいたほうが賢明でしょう。

出会い系サイトには有料と無料のものがありますが、有料の出会い系サイトではいわゆる課金制で利用料を徴収します。

具体的にいうと、メールの送受信につきいくら、写真の送信がいくら、といった感じですね。サイト運営側としては、やり取りを繰り返してもらえばその分高い利益が出るため、サクラや機械を使ってやり取りをする悪徳な出会い系サイトもあるので、不審に感じたらもう連絡を取らないようにしましょう。また、本当の利用者と知り合えたとしても、お互いの最終的な目的が違っていては、やり取りにかけたお金も無駄になってしまいます。相手の目的がお互いの希望に合致しているかどうか早い段階で確認するようにしましょう。第一印象は、その後の関係をも左右する大切な要素だと言います。



ですので、もし、出会い系で知り合った相手と直接会うという機会があれば、清潔感があって印象の良い服装を選ぶようにしましょう。


相手が苦手な傾向の服を着たせいで、関係が終わるケースも無いわけではありません。ようやく初デートに漕ぎ着けたわけですし、充実した一日にするためにも入念に身だしなみもチェックしておきましょう。出会い系サイトの中でも、ポイントを換金できるようなシステムの出会い系サイトを利用する場合、キャッシュバッカーに気を付けましょう。
というのも、ポイント換金制の出会い系サイトでは、出会いたいのではなく、小遣い稼ぎのためにメールをやり取りしてポイントを貯めようと考えている人もいるのです。
彼女たちはサイトに雇われているサクラではありませんし、プログラム応答による文面の違和感もありませんから見破りにくいです。

判断のポイントとして、いつまでも連絡先を教えてくれず、ずるずるとメールを続けさせようとする場合は早めに見切りをつけるべきです。