東京で「モテる 男 30代」を徹底検証|モテるリンピック事務局

インターネット上の出会い系サイトは、それぞれサイトによって特色や特徴があります。


例えば、利用者数が多い大手サイトや、趣味や興味のカテゴリに特化しているサイト、有料あるいは無料など、多種多様です。


ほとんどの出会い系サイトは、気の合う人同士を繋げるサイトとして機能しているのですが、一部には、詐欺トラブルになるような悪徳業者が運営するサイトもあります。

悪徳サイトは魅力的な文句や広告で利用するように誘導してきますが、実際に利用してしまうと違法な利用料を請求されることもありますし、全てがサクラでどうやっても会えずに時間やお金を無駄にしてしまう事があります。
せっかく出会い系サイトをキッカケにして実際に会えたなら、楽しい時間を過ごしたいものですよね。出会い系サイトの最大のメリットは、実際に会ってみるより先にメール等のやり取りを済ませているので、直接会った時は会話が弾んで楽しい時間を持ちやすいということが言えます。



メールやサイト上のやり取りで、相手の趣味などを事前に調査しておけば、話しやすくなることは間違いありません。



会えた場合の準備と思って、メールなどのやり取りは気を抜かず、ある程度、相手のことを理解するように努めるのが良いと思います。
一度でも出会い系について調べたことがある人ならご存知だと思いますが、出会い系ではサクラや自動返信といった詐欺まがいの相手に騙されることがあります。
ですから、出会い系を活用するならば、連絡を取った相手が、本物の利用者であるかどうか見極めるのは出会い系サイトを活用する上で基本的なテクニックになります。といっても難しい話ではなく、全く噛み合っていない一定の返事が返ってくるだけのプログラムの不自然さを判断できるようでなければ、出会い系サイトに向いていないので、利用しない方が良いでしょう。機械やサクラより見分けづらい相手がキャッシュバッカーです。
いつまでも関係が進展しないようであれば早々に見切りを付けましょう。ここ最近、利用者が急増しているポイント換金制の出会い系サイトなのですが、ここを利用する場合は「CB」あるいは「キャッシュバッカー」と呼ばれる人たちについて意識しておく必要があるでしょう。

女性の利用者の中には出会いたいのではなく、小遣い稼ぎのためにメールをやり取りしてポイントを貯めようと考えている人もいるのです。
彼女たちはサイトに雇われているサクラではありませんし、プログラムの自動返信でもないため見破りにくいです。

判断のポイントとして、いつまでもメールのやり取りを引き延ばし続けるような相手は早めに見切りをつけるべきです。


多くの方がご存知のように、出会い系サイトは一般の婚活サイトやSNSと違って様々な危険性があります。

男性のケースで言うと、サクラやキャッシュバッカーに騙されてしまうと時間のみならず、金銭的にも損失が出る可能性があります。あるいは、恋人を見付けたいのに、遊び相手が欲しくてフリーとウソをついた既婚者に引っ掛かってしまい、思わぬトラブルに巻き込まれるかもしれません。

少し大げさかと思うかもしれませんが、冷静に行動した方がリスクを遠ざけることが出来るのです。出会い系サイトでは一般的に仮名やニックネームが使われており、本名で登録している人は珍しいですが、名前だけは本当の名前で登録しているという人もいるでしょう。しかし、メールのやり取りで親密な関係になってくると、警戒心も薄れてうっかり本名を伝えてしまう事もあると思います。


でも、こうした安易な判断が、トラブルになることもあります。例えば、本名でフェイスブックに登録している場合、公開する範囲の設定が誰でも見えるような状態だと教えた本名から特定され、思いもよらない情報が相手に渡る危険もあるでしょう。



ずっと親しくしていた友人が出会い系サイトで辛い思いをしたと話してくれました。
その相手とはすごく意気投合して付き合い始めたそうです。


でも、何か月か付き合った時に相手の方が既に結婚した既婚者だということが発覚したそうなのです。友人はまじめな性格ですから、酷く塞ぎ込んでいる様子でした。遊びたいがために既婚者がフリーを騙って出会い系サイトに登録し、真剣な交際を求めている人を弄ぶのは止めてほしいです。



みなさんが利用しているスマホですが、最近ではいわゆる出会い系アプリの利用者も急増しています。
はじめから出会いだけを目的に相手を探すことが出来るものもあれば、出会い系ではないけれど、同性を含む不特定多数の利用者とメッセージを送りあえるアプリも、出会い系としても友達探しや暇つぶしにも使えるということで人気があります。
一般的に、登録者数が多いアプリはそれだけ出会いの可能性がありますが、アプリの使い勝手や目的によって、相性の良いアプリを選べたら、よりアプリを便利に使うことが出来るでしょう。今まで出会い系サイトを利用した経験からみても、多くの女性に対してファーストメールしてみても、返信されないことの方が多いのです。

このような状態に慣れてしまうと、かえって次のセカンドメールをどう書いたらいいのか躓いてしまう方も多いようですね。
セカンドメールで陥りがちの失敗なのですが、返信が来たことに浮かれて長文メールを返信するのはNGです。



セカンドメールについても、丁寧で親しみやすく、そして適度な長さのものを送るようにするのがコツです。


出会いを求めた人たちに向けたイベントは多種多様なタイプのものがありますが、外見に自信がない場合や異性との交流に苦手意識がある人は簡単に参加を決められないものでしょう。

頑張って参加を決めても、コンプレックスが足を引っ張って惨めな気持ちになってしまい、こうしたイベントに二度と足を運ばないというケースも少なくないのです。
辛い思いをしてまで参加するより、メールやサイト上だけでやり取りできる出会い系サイトで出会いのチャンスを作る方が良いと思います。よほどの田舎でない限りは、地域の中にフリーの男女が相手を求めて足を運ぶ出会いスポットが存在すると思います。

確かにこのようなスポットなら出会える確率は高いのかもしれませんが、誰でも絶対に異性と出会えるかというと、そうではないですよね。このような出会いの方法に抵抗がある方は、ネットの出会い系などで相手を探してみてはいかがでしょうか?知り合えた相手と恋人になるまでに少し時間がかかるかもしれませんが、異性とメールするだけでも楽しい気持ちになると思います。当然ですが、婚活女性からの人気が高い公務員は、出会い系サイトにおいても女性からの視線の熱い職業の一つです。生涯のパートナーになることを見据えて相手を探している女性から見ると、経済的な不安が少なく、安定した生活が保障されている公務員は憧れの相手なのだと思います。
とはいえ、公務員の方が出会い系サイトを利用する場合、安易に個人情報を載せるとすぐに職場を割り出されてしまいますから、伝える情報には細心の注意を払いましょう。

独身の方で、交際相手を探すためにインターネットの出会い系を活用している人も珍しくありませんが、このような真剣な出会いを目的としていない人に引っ掛からないよう気を付けてください。独身のフリをした既婚者が不倫相手を探していることもありますし親密になると見せかけて、本名や住所などの個人情報を引き出させる悪徳な業者の報告もあります。
こうした相手に目を付けられないように、疑う気持ちを忘れずに持っておきましょう。



女性は性犯罪被害の恐れもある為、しっかりと自衛することが大切です。
男性会員数が多い出会い系サイトでは、好みの女性を見付けた男性がメールしても殆ど返事が来ないです。
また、女性がわざわざプロフィールを調べてメールしてくれる確率も低いのです。


とはいえ、男性の中にも例外の方がいます。それは社長や医者、弁護士といった高収入の男性です。
その場合、肩書の魅力や玉の輿に乗りたいという女性からの積極的なアプローチが尽きる事はありません。

ただメールが欲しいならばプロフィールに嘘を書くこともできますが、仲良くなっていくうちに怪しまれて結局自分の首を絞める事になるでしょう。近年、出会い系サイトの利用者が増加するのに伴って、警戒心が無く、個人情報を簡単に相手やネット上に出してしまう人が目につくようになりました。
出会い系サイトと一口に言っても、良心的なところだけとは限らないため、個人情報を教えるにしても必要最低限にしましょう。



中でも身分証明書は管理をしっかりとすることが大切です。ネット上の相手を信頼しすぎないという事も大切でしょう。実際に相手に会ってみるまで個人情報を教えないことが大切です。

友人の間で評判になっていた出会い居酒屋に連れて行ってもらったのですが、かわいい女の子と相席になる事も無かったですし、高い食事代を払わされるし、散々な目に遭いました。
こんな結果なら、前に出会い系を使っていた時は、相手の外見や性格も分かっていたので、充実した時間とお金の使い方が出来た気がします。


同じお金なら出会い系サイトを利用して出会った女の子におごる方を選びます。せっかく出会い系サイトで知り合えた異性とは、出来るだけ長く良い関係を続けたいものです。とはいえ、メールでのやり取りは一段落ついたけれども、本当に会うかどうかはもう少し様子を見たいという時もあるでしょう。

あるいは、会いたいのに二人のタイミングが合わないこともあります。
そんな時にはとりあえず、スカイプを使ってみてはいかがでしょうか?通話料金を気にしなくて良いですし、カメラでお互いの顔を見せ合って話すことも可能です。とは言っても、安易な気持ちで顔出ししてしまうと、相手がその映像を録画しているかもしれませんから、相手が信頼できる相手なのかどうか判断できない場合は、顔出しは控えた方が心配が少なくて済みます。
相手と話す時に、趣味や関心が同じだと盛り上がりますし、時間をかけずに親密な関係になることも出来ます。
そういう意味でも、出会い系サイトの自己紹介にはご自身の趣味や関心をしっかりと記載しておくことをおススメします。

例えばマニアックな趣味を持っている場合、恥ずかしいと思いがちですが、発想を変えてみると、マニアックがゆえに同じ趣味を持つ人からは仲良くなりやすいと言えます。
出会い系利用者が、サイトに登録した事で被る被害といえば、例えサイト上やネット上で仲良くなったとしても、それ以上進展しないということです。
当然ですが、本人の対人スキルの問題によって出会いまで進展しないというのは違います。出会い系サイトによる被害として当てはまるものは、システム上、絶対に出会えないケースです。具体的には、そもそも女性として登録している利用者がサクラであるとかそもそもメールの相手が人間ではなくプログラムの自動返信という場合も急激に増えていると聞きます。出会い系サイトというとちょっと危ない印象があったのですが、結婚した私の友人が相手と知り合ったきっかけを聞いて驚きました。それはネットの出会い系がキッカケになったと言っていました。



お互いが結婚願望を持っていたそうで、会って交際を始めてからもすごく相性が良くてスムーズに結婚まですすんだことを教えてくれました。
友人はすごく旦那さんに大切にしてもらっているそうで、今どきの出会い系は良い出会いが期待できることが分かりました。
出会い系で出会った人と交際を始めるにあたっては、しっかりと検討した方が良いです。


出会い系サイトを利用している人なら分かると思うのですが、サイトのプロフィールに嘘のプロフィールを掲載している人もいるからです。
いくらプロフィールが良さそうな人でも一気に交際にまで進展させるのは危険ですから、直接会ったりメールしたりして関係を続けながら信頼できる人なのかを判断することが重要なのです。

今、盛り上がりを見せているのが出会い系アプリで、出会い系サイトよりも人気が高いです。
普段からパソコンを利用する人と比較しても今ではスマホが日常的に利用されていますし、手軽にやり取りできることがウケて、利用者が増えているようです。



アプリを選ぶときの注意点ですが、出会い系アプリではなく、コミュニケーションを目的としたアプリを異性との出会いのチャンスにしようとする人もいるのですが、そのような使い方は、その気のない一般の利用者から嫌われますし、結果に繋がりにくいので、止めておきましょう。


日常生活で異性との出会いに期待が持てずに、婚活パーティーや出会いパーティーの参加を考える人も増えています。


誰とでも楽しく会話できて積極的に話しかけられる人なら、出会いパーティーでもうまくいくかもしれません。


とはいえ、口下手な方や異性と話すとアガってしまう人もいると思います。こうした悩みがある方は、出会い系サイトのメールなど、文章のやり取りから関係を深くしていくのがピッタリです。

普段の生活の中でネットに触れていない人は殆どいないのではないでしょうか。
SNS等で知り合ったというカップルも多いですよね。
それに、特に出会い系サイトはお互いの目的がハッキリしていますから、ここでの出会いがきっかけでゴールインを果たすなんてことも珍しくありません。出会いの場や婚活の場としても盛り上がりを見せる出会い系サイトなのですが、自衛を心がけないと、詐欺などの犯罪に巻き込まれてしまうケースがあります。

相手が自分と同じ目的で利用していないこともあるのだと分かっておきましょう。
自分がオタクだから恋人を諦めているという男性の方もいるのではないでしょうか?ですが、今はオタクの方ほど人気があるのです。



最近では女性でオタク趣味を持っている方も多いですから、お互いが気兼ねなく趣味の話が出来るということで付き合いはじめるというケースもあります。ご自身の趣味をあらかじめ出会い系サイトの自己紹介に包み隠さずに書いて自分がオタクであると相手に分かってもらえば、仲が進展して付き合うという段階になっても自分に嘘をつかずに交際を続けられます。最近は、ネットのコミュニティーやゲームのオフ会に参加して恋人が出来たという人も珍しくありません。



しかし、本来が出会いの場ではない場所で異性を口説く人は、オフ会の雰囲気を壊す出会い厨として嫌われます。それに、オフ会に参加しているからと言ってフリーかどうかなんて分かりませんし、恋人探しの場としては良くないでしょう。
恋人がほしくてネットで相手を探すのならば、余計な遠回りをせずに出会い系サイトで似たような趣味の相手を見付けるのが成功率も高いですし、迷惑もかからずお互いにとって良い選択だと思います。
これまでに出会い系を利用したことがある方ならご存知かと思いますが、出会い系では顔写真を交換することが多いです。

結婚相手なら容姿よりも性格その他が重視されますが、少しデートするだけでは、容姿が大切になるのもうなずけますね。

写真はいくらでも加工できますし、何なら別人の写真を送っても相手には分かりませんが、実際に会ってみるとすぐに嘘だと分かりますし、相手を怒らせてしまう可能性だってあります。


いつか直接会って話してみたいと思う相手なら自分の写真を渡す方が良いです。



それに、交換した相手の写真も偽物である可能性もあると意識しておきましょう。


テレビのニュースなどを見ていると、出会い系サイトは詐欺や犯罪の温床といった印象を持っている人が多いように感じます。

ですが、経験から言って危険な感じはせず、相手も誠実そうな人が多かったです。
例えば、サイト上では詳細な個人情報(住所、名前、職場など)は教えず、カフェやファミレスなど人の目があるところで待ち合わせれば安全です。

もちろん良く知らない相手と密室で二人っきりという状況にならない為にも、ドライブなどの誘いは断りますし、待ち合わせの時間を夜にするタイプの人と会うのは絶対に止めてください。
出会い系サイトはきちんとした安全意識を持って利用することで、良い出会いの場になると思います。



せっかく出会い系に登録しても上手くいかないと悩んでいる人もいますよね。出会い系を攻略するポイントはあまり深く考えるより、どんどんアプローチしていくことでしょう。女性登録者は少ないため、男性側から積極的にメールを送りましょう。そして、もう一点がメールの中身でしょう。書かれた内容が悪いと女性側も返事をくれませんよね。ですから、女性にとって好感度の高い、適度に丁寧で重すぎないテンプレートをあらかじめ作っておいて、少しだけ手を入れて相手のプロフィールに沿ったものにするのが効率的な方法ですよ。


最近は婚活のスタイルが多様化したため、婚活といっても多種多様でいろんな形があります。

話題の婚活では、ネットの出会い系サイトを活用する方法があります。

とはいえ、出会い系なんていうと、一回だけの遊びが欲しいような人が大多数というイメージを持っている人も多いですよね。



でも、実は、そんなことも無いようですね。

自己紹介ページから結婚相手を探している人にアプローチすると意外と繋がるものです。