東京で「モテる 男 性格」を徹底検証|モテるリンピック事務局

性別にかかわらず、ネットゲームやコミュニティのオフ会に参加する人が増えています。
そうした中でオフ会に参加して恋人が見つかるというケースもあります。

しかし、オフ会で異性にばかり話しかける人は出会い厨として煙たがられるでしょう。

オフ会に参加した人は、フリーであるという保証はないので、恋人探しの場としては良くないでしょう。



話の合う交際相手を望んでいるならば、初めから出会い系サイトで同じ趣味を持つ異性を探した方がずっと成功しやすいと思います。出会い系サイトの敷居が下がった昨今では、恋人欲しさから出会い系サイトに登録して相手を探す人も多いようですが、純粋な気持ちで出会いを求めている訳ではない人に気を付けましょう。

既婚者にもかかわらず、それを隠して都合の良い遊び相手を探している人や個人情報を収集し、業者に売却する悪徳業者もいますので、引っ掛かってトラブルに巻き込まれないよう、疑う気持ちを忘れずに持っておきましょう。



中でも、女性のサイト利用者は性犯罪被害に巻き込まれる可能性もありますから、不用意に情報を与えないようにしましょう。

アプリなどで敷居が下がり盛り上がりを見せている出会い系ですが、実際のところ、両極端な一面があります。



例えば、利用者の弱みに付け込んだ詐欺を行っている人もいます。会ってみたら、サイトでのやり取りが嘘のように暴力的な言動の男性ということも珍しくありません。
また、不倫相手を探すために出会い系で独身のフリをして相手を騙す既婚者もいます。それとは逆に、素晴らしい恋人が見つかった人もいる訳ですから、こればかりは、出会いのタイミングや相手を見抜く目にかかっていると言っても良いかもしれませんね。
出会い系サイトの利用者数は、比較的女性が少ない傾向にあります。



そのため、男性からメールでアプローチしてみても殆ど返事が来ないです。
また、女性から連絡をくれるというケースは極めて稀です。

しかし、例外もあります。



例えば、男性のプロフィールが医師や弁護士、社長などの肩書を持っている方であれば、沢山のメールをもらえると思います。ただメールが欲しいならばプロフィールに嘘を書くこともできますが、すぐにバレてしまいますし、トラブルに発展するケースもあります。婚活は紹介やお見合いに限りません。最も身近にある婚活として、ネットの出会い系サイトを活用する方法があります。多くの方は、出会い系サイトと聞くとその時だけの楽しみと感じる人が利用者の多数を占めているという印象の人も多いでしょう。



ですが、意外とそんなことはありません。

事実、婚活のために出会い系サイトを利用している人もいるので、自己紹介のページを読んでみてから積極的にアプローチしてみましょう。出会い系で知り合ってから実際の出会いに進展させるためには、メール以外にも利用したい便利なツールがあります。
親密度は上がってきたけれど、本当に会うかどうかはもう少し様子を見たいという時もあるでしょう。あるいは、お互いに会う気持ちがあるのに休みが合わないといったケースでは、とりあえず、スカイプを使ってみてはいかがでしょうか?通話料金を気にしなくて良いですし、顔を見せ合えば、更に距離感を縮めることもできるでしょう。

しかし、相手によっては通話映像を録画している危険性もあるので、本当に信頼できる相手以外とは、顔出し通話をしない方が安全でしょう。
出会い系サイトの多くはポイント換金制で、サービスの利用によってポイントを使ったり貯めたりできますが、「CB」あるいは「キャッシュバッカー」と呼ばれる人たちについて意識しておく必要があるでしょう。それというのも、女性によっては、交際相手や遊び相手を探してサイトを利用しているのではなく、小遣い稼ぎのためにメールをやり取りしてポイントを貯めようと考えている人もいるのです。

彼女たちはサクラという訳ではありませんし、不自然な返信をする機械が相手でもないので一見分かりにくいですが、いつまでも連絡先を教えてくれず、ずるずるとメールを続けさせようとする場合はポイント目当てのキャッシュバッカーと疑った方が良いでしょう。
フィクションの世界では、バーで運命的な出会い方をする男女がよく見られますよね。


こういったシチュエーションは誰もが憧れるシチュエーションでしょう。
ですが、こんなドラマチックな出会い方をするカップルは滅多にいませんよね。
仮にそのような機会があったとしても、普通は声をかけるのも緊張するものでしょう。



そういう点から見ると、出会い系サイトは、緊張して異性に話しかけにくいという方であってもメールであれば、緊張せず自分らしく相手を探すことが出来ると思います。オタクというと、一般的には女性に嫌がられると思う方もいるでしょう。しかし、最近はマニアックなオタク趣味を持っている方ほど人気があるのです。今は女性でオタク趣味を持っている方も増加傾向にあるため、共通する話題で盛り上がって付き合いはじめるというケースもあります。

むしろオタクな事を隠して女性と付き合うと、無理をして辛い思いをすることもあるでしょう。

そうならないためにも初めから出会い系サイトのプロフィールには真実を書いて自らオタクだということをアピールすれば、付き合った後もオタク趣味を続けることが出来ます。

出会い系サイトに登録している女性のプロフィールをみて、いくら多くの女性にファーストメールを送ってみても、無視されてしまう事の方が多いんですよね。
こうしたことが多ければ多い程、実際に返信がもらえた時はセカンドメールの具体的な内容に躓いてしまう方も多いようですね。

ここで失敗しがちなのですが、浮かれるあまりあれこれと書き連ねた長文メールを送るようなことは避けてくださいね。あまり長すぎず、丁寧で親しみやすいセカンドメールを送るようにするのが最適でしょう。今、出会い系サイトを使って恋人を探しているけれど、なかなか上手くいかないという方も多いのではないでしょうか。実際に出会い系サイトを利用して、出会いまで進展させられるかどうかは最初のメールが上手くいくかどうでしょう。ため口で軽い感じのメールも良いのですが、多くの場合は危険だと思って避ける人も多いのです。

ですが、真面目過ぎて固いメールが良いかというと、それもかえって相手をウンザリさせてしまうかもしれません。こうした点を踏まえると、出会い系サイトのファーストメールでは、ほどよく丁寧な文体で送ると上手くいくことも多くなるでしょう。
実名を公表して出会い系サイトを使っているという人は珍しいですが、名字は仮名を使って名前は本名という人の割合は、意外と多いようです。


しかし、メールのやり取りでどんどん仲良くなってくると、大胆な気持ちになって本名を伝えてしまう事がありますが、とても危険なことですから絶対に止めてください。例えばフェイスブックに登録している場合、設定によっては本名によって特定され、晒されてしまうかもしれません。私の友人は去年結婚したのですが、相手と知り合ったきっかけを聞いて驚きました。

それはネットの出会い系がキッカケになったと言っていました。


お互いが結婚願望を持っていたそうで、交際してからも相性が良かったそうで、何の支障も無く結婚を決めたそうです。私から見ても旦那さんは優しくて素敵な人で、出会い系の印象が変わりました。



出会い系サイトでも良い出会いが期待できることが分かりました。
出会いの場として、ネットゲームやコミュニティのオフ会を挙げる人がいますが、オフ会の目的とは異なり交際相手を見付けようとする出会い厨はオフ会ではほとんどの人から煙たがられる存在です。人恋しく、異性との出会いを欲しているのなら、初めから出会いの場である出会い系サイトを利用するのがお互いにとって良い選択でしょう。


オフ会で迷惑をかけ、出会い厨という不名誉な蔑称を与えられるよりも、出会い系サイトで同じ趣味を持つ異性にアタックした方が失敗せずに済むでしょう。一般的に、出会い系サイトと聞いて嫌な顔をする人もたくさんいるでしょう。

確かに出会い系サイトには危ない一面もありますが、それは一般的な婚活サイトや出会いの場でも同じです。同様に、出会い系サイトにも真剣な交際を目的にした人が登録してしていることも多く、利用して様子を見てみるのもおススメです。ですが、女性の利用者が圧倒的に少ないのでほとんどの男性は根気と努力が必要になるでしょう。また、女性の利用者は男性を選り好みできるかもしれませんが、その分、犯罪被害やトラブルなどに巻き込まれないよう、警戒心を持って利用することが求められます。多くの独身の人の出会いの場となっている出会い系サイトでも、相手と交際する時には、しっかりと検討した方が良いです。

なぜなら、出会い系サイトの自己紹介に嘘のプロフィールを掲載している人もいるからです。ですから、プロフィールの情報をそのまま信じてすぐに付き合うのではなく、納得するまで会ってみて信頼できる人なのかを判断することが大切だと言えるでしょう。私の個人的な経験ですが、この間、出会い系アプリで話が合った人と初めて会ってみたんです。
サイト上のやり取り以外で、直接相手と会った経験が無いので、前日の夜は色々と考えてしまって寝れませんでした。
しかし当日は、全くそんな心配なく相手もすごくいい人で、とても楽しかったです。連れて行ってくれたお店も気取りすぎない雰囲気の良いお店で、料理の話で盛り上がりましたし、仕事の悩みなどにもお互い通じるところがあって話題が尽きない感じで、文面で会話するよりもっと楽しかったです。



次回もデートする約束をしましたし、もっと早く会っていれば良かったです。出会い系サイトにも様々な種類がありますが、大手と呼ばれる有名な出会い系サイトであれば、サイトそれ自体は信頼性が高いと言えます。しかし、サイトが信頼できるものだとしても問題は利用者です。大手サイトは利用者が多いぶん、一般の利用者以外にも、個人情報収集を目的にした悪徳業者や詐欺師、不倫相手を探す既婚者などが入り混じっています。



サイト利用時にはこうした相手に引っ掛からないように警戒しながら、時間をかけて慎重に探すのをおススメします。



出会えた相手が理想的な人であっても、相手の言うことを鵜呑みにせず、簡単に警戒心を解かない方が良いでしょう。
実際の婚活においては、公務員は引く手あまたの人気職業ですよね。
同様に、出会い系サイトにおいても、やはり競争率が高いです。

生涯のパートナーになることを見据えて真剣な交際を望む女性には、収入面に恵まれ、手当てやローンが優遇される公務員は是が非でも交際したい相手だといえます。

とはいえ、公務員の方が出会い系サイトを利用する場合、不用意に個人情報を流してしまうと簡単に個人を割り出されてトラブルを抱えることもありますから、節度を持って利用するようにしましょう。近年、出会い系サイトの利用者が増加するのに伴って、警戒心が無く、個人情報を簡単に相手やネット上に出してしまう人が多くなっています。
以前ほど危険なイメージの無くなった出会い系サイトですが、それでも良心的なサイトばかりではないため、個人に繋がるような情報を伝えるのは性別や年齢、住んでいる地方や趣味関心程度で十分だと思います。

特に危険なのは、身分証明書の扱いです。迂闊に人目にさらすような危険は避けましょう。
ネット上の相手を信頼しすぎないという事も大切でしょう。実際に相手に会ってみるまで詳細な個人情報は絶対に教えないようにしましょう。
多くの方がご存知のように、出会い系サイトは一般の婚活サイトやSNSと違って様々な危険性があります。
例えば、男性は会えないサクラやキャッシュバッカーに騙されてカモにされて金銭や時間を無駄にする危険があります。あるいは、恋人探しという自分の目的とは違って浮気目的の既婚者に引っ掛かってしまい、思わぬトラブルに巻き込まれるかもしれません。少し大げさかと思うかもしれませんが、冷静に行動した方がリスクを遠ざけることが出来るのです。出会い系サイトのリスクを考えると、顔も知らない異性に自分の個人情報を伝えるのは嫌だけれども、タイプの相手の情報はきちんと知りたいというのが出会い系サイト利用者の共通する思いでしょう。中でも女性は自衛心が強いですから、親しくもないうちに連絡先を伝えてくることは滅多にありません。



女性にもかかわらず連絡先を公表していたり積極的に聞いてくる場合は、女性のフリをした悪徳業者という可能性が高いです。そこまで警戒しなくてもいいのではないか、と考える男性もいると思いますが、これくらい慎重になっておいた方が良いでしょう。

日々、仕事に追われている社会人では、異性との出会いの機会が欲しくても時間やタイミングが合わないという方も多いのではないでしょうか。



仕事に追われていると、自宅には帰って眠るだけで、自由な時間は通勤時間だけといった生活になりがちです。
このような状態では出会いのチャンスを逃してしまいますから、空いた通勤時間で、異性と出会い系サイトでやり取りするのが良いと思います。たとえメールだけだとしても、異性と交流を持つと気持ちに張りあいが出て、恋愛する気持ちが高まるでしょう。

現実の交際ではじっくりと相手を見るのも大切ですが、出会い系のポイントはあまり深く考えるより、どんどんアプローチしていくことでしょう。魅力のある女性はその分競争率が高いので、男性はタイプだと思った女性には片っ端からメールを出すことが必要です。



でも、女性から返信がくるかどうかはメールの内容に左右されます。


書いてある内容で自分に興味を持ってもらえなかったら、女性だって返信はしたくなくなります。文体としては、丁寧でも固すぎず、親しみやすい文体でひな形を保存しておき、少しだけ手を入れて相手のプロフィールに沿ったものにするのが一番効率的です。
最近では出会い系サイトにも、色々な特徴を持ったサイトが増えてきています。具体的には、大手から趣味に特化した小規模のサイト、はたまた料金の違いなど、バラエティーに富んでいます。



一般的な出会い系サイトは、利用者の出会いのサイトなのですが、中には、悪徳業者による出会い系サイトもありますので、安易に利用しないようにして下さい。


悪徳サイトは魅力的な文句や広告で利用するように誘導してきますが、実際に利用してしまうと法外な料金を請求され、トラブルになるケースもありますし、やり取りをする相手がサクラしかいないといった悲惨な事態になりかねません。これまでに出会い系を利用したことがある方ならご存知かと思いますが、出会い系ではお互いの顔写真を交換するものです。

結婚相手なら容姿よりも性格その他が重視されますが、デートだけなら、やはり見た目も重要視されるでしょう。今の時代はネット上にある別人の写真を用意するのも簡単な事とはいえ、実際に会うとなるとウソはつけませんから、会いたいと思える相手であれば素直に本当の写真を送るべきでしょう。


同様に、相手の写真も本物ではないかもしれませんから、安易に信じすぎないようにしてください。
最近では多くの人がスマホを使っていますね。

そのうちの大多数がラインをダウンロードしていますよね。それくらいラインは身近なコミュニケーションアプリになっています初めは出会い系で知り合ったとしても、相手の女性とラインを使ってメールや電話を始めれば、もっと親密な関係になれると思います。ですが、ラインのID交換は意外と警戒されがちです。聞き方によっては女性からの連絡が無くなることもあるので、ラインについての話を振るのは時間をかけた方が成功しやすくなります。

昨今のネット社会で円滑な人間関係を築くためには、相手を喜ばすようなメール術が必要です。これは、出会い系サイトでのコミュニケーションにも重要に関わっていて、男性側がいくらアタックしても、メール術を学んでいないようでは出会いまで関係を続けることも難しいでしょう。
例え男性であっても、メールで男らしく見せようと荒い言葉遣いをするのは絶対にNGですし、下心を前面に出して、会いたいと繰り返すのはほとんどの女性は不信感を抱きます。

他にも、相手側の負担になるようなメール(返信に困る内容や長文過ぎるものなど)は、女性から返信が来ることは無いでしょう。
ここ最近は、独身の方で出会いパーティーデビューする方もいると思います。

明るく積極的に話しかけられる人なら、出会いパーティーでもうまくいくかもしれません。



しかし、中には話すのが苦手だと言う人や緊張して異性と話せないというタイプの人は、まずは出会い系サイトで文面だけのやり取りで慣れていくのが良いと思います。
せっかく出会い系サイトをキッカケにして実際に会えたなら、楽しい時間を過ごしたいものですよね。
出会い系サイトの最大のメリットは、先にサイト上でやり取りを繰り返して親しくなっていますから、話が盛り上がって、お互いが楽しい時間を持てるということです。
お互いの興味関心を把握しておけば話しやすくなることは間違いありません。
会えた場合の準備と思って、真剣にメールして、向こうの情報を多く知ってくと良いでしょう。