東京で「モテる 男 体型」を徹底検証|モテるリンピック事務局

友人の間で評判になっていた出会い居酒屋に連れて行ってもらったのですが、相手の女の子たちはそんなに容姿が良いわけでもないのに、料金がかさむし、散々な目に遭いました。こんなことなら、前に出会い系を使っていた時は、相手の外見や性格も分かっていたので、ずっと盛り上がりました。



誰が来るか分からない出会い居酒屋は一期一会の楽しみもあるのですが、自分としては出会い系サイトを使った女の子と遊ぶお金に使おうと思います。
今ではほとんどの人がスマホやパソコンに親しんでいるため、それに伴って出会い系サイトを利用している人も増えているようです。実際に出会えるためのコツは、最初のメールが上手くいくかどうでしょう。

極端な例ですが、初めてのメールからあまりに馴れ馴れしい態度だと、警戒されて返事がきませんし、真面目な交際に進展することは殆どありません。とはいえ、あまりに堅苦しく重たい文面だと、疲れさせてしまうのです。書いている本人には分かりにくいのですが、文体は本人の印象を左右します。
色々な文章を参考にしながら、適度に丁寧で重すぎないメールを送れば上手くいくことも多くなるでしょう。

出会い系利用者が、サイトに登録した事で被る被害といえば、どうやっても「出会えないこと」でしょう。


この被害について、本人の性格やその他の問題で関係を断たれてしまう、といったケースは被害とは呼べないでしょう。
被害として扱えるのは、システム上、絶対に出会えないケースです。例えば、女性会員がサクラであったり、最近では機械がプログラムされた会話を返事している場合も増えているようです。

最近では出会い系サイトを利用している人が多いのですが、私の友人はトラブルに巻き込まれてしまいました。


相手とは初めて会った時からすごく話が合って、すぐに交際がスタートしたそうです。

でも、何か月か付き合った時に相手の方が既に結婚した既婚者だということが発覚したそうなのです。



結婚を考えて交際をしていた友人は、精神的に立ち直るのに時間がかかったようです。
ただ遊び相手を探しているなら初めからそう書けば良いのに、いかにも出会いを探している独身のようなフリをしてサイトに登録しているのは許せないですね。
最近、出会い系アプリがキッカケで意気投合した異性と会ってみました。



これまでアプリを使ってメールのやり取りはしていましたが、現実に相手と会ったことがなかったので、「思っていた人と違っていたらどうしよう」「トラブルに巻き込まれたらどうしよう」と心配していたのですが、悪い想像とは全く違って楽しく充実したデートになりました。相手が選んでくれたお店もすごく美味しくて素敵なお店でしたし、趣味や仕事といった話も、アプリでのやり取りとはまた違って話題が尽きない感じで、文面で会話するよりもっと楽しかったです。今後も会って仲良くしていきたいと思っていますし、出会いの機会をくれたアプリに感謝しています。みなさんが利用しているスマホですが、最近では様々な形で出会いを斡旋するアプリが使われているようです。

出会いを目的に相手を探せるアプリもありますし、相手を誰と決めないままでメッセージを送りあえる友達探しや出会いにも使えるアプリも利用者が増えています。

選ぶ基準としては、利用者数を参考にするのも良いのですが、そのアプリの使いやすさや馴染みやすさなどで、自分が一番気に入ったアプリを利用してみてください。


初対面の相手の印象の良し悪しは「初頭効果」と呼ばれ、その後の交友関係をも決定付ける影響力を持っていると言います。ですので、出会い系サイトをキッカケに出会った異性と初めて会う時は、きちんとした格好で行きましょう。外見に気を遣わなかったために、連絡がそこで途絶えてしまうことだってあるのです。これまでに何度もやり取りを繰り返して、会えるところまで進展させたのですから、こんなことで躓かないようにしっかりと準備を整えておきましょう。

オタクというと、一般的には女性に嫌がられると思う方もいるでしょう。

しかし、このごろは、マニアックなオタクの方が女性から好かれる可能性が高いです。
今は女性でオタク趣味を持っている方も増加傾向にあるため、オタク同士で仲良くなって付き合い始めたというオタクカップルの話もよく耳にするようになってきました。
オタクという事を隠して付き合っても結局無理が重なって破局するというケースも多いですから、出会い系サイトのプロフィールには趣味のことを書いて最初からオタクであることを公言しておけば、交際することになってもオタク趣味を続けられますから、おススメです。



出会い系サイトのリスクを考えると、顔も知らない異性に自分の個人情報を伝えるのは嫌だけれども、向こうの連絡先はちゃんと教えてほしいというのが出会い系サイトを利用した事のある誰もが一度は思うことでしょう。
女性は自衛のためにも、相手を安易に信用しない傾向にある為、親しくもないうちに連絡先を伝えてくることは滅多にありません。女性が積極的に連絡先を聞き出そうとするのは、個人情報を収集している悪徳業者の可能性があります。そこまで警戒しなくてもいいのではないか、と考える男性もいると思いますが、これくらい慎重になっておいた方がトラブルとは無縁にサイトを利用出来るでしょう。出会い系サイトは恋人探しや婚活に役立つサイトですが、実際にここで出会った人と付き合うかどうかは、簡単に決めてはいけません。なぜなら、プロフィールにウソを書いている人も、珍しくないのです。



いくらプロフィールが良さそうな人でもすぐに付き合うのではなく、何回もやりとりをしたり、直接会えるチャンスを作って書かれたプロフィールが真実なのかを確かめることも重要ですから、ぜひ心に留めておいてください。


恋人を探そうと、ネットゲームやネットコミュニティの仲間と実際に会う「オフ会」に参加する人もいますが、他の参加者は会の主旨に賛同して集まっているのにもかかわらず、出会いを求めるような人は、出会い厨としてオフ会では絶対に来てほしくないタイプの一人でしょう。

出会いを望んでいるのであれば、余計な遠回りをするよりも出会い系サイトに登録した方がお互いにとって良い選択でしょう。


出会い厨などという蔑称で呼ばれるよりも、出会い系サイトで同じ趣味を持つ異性にアタックした方がスムーズだと思います。

上手に出会い系サイトを利用するための裏ワザを紹介します。

例えば、相手とメールでのやり取りは一段落ついたけれども、相手と直接会うには、もう少し相手のことを知ってからが良いと思う時もありますよね。または、会いたくても時間が合わないといったこともあるでしょう。そんな時はスカイプがおススメです。

スカイプ同士であれば料金を気にすることなく長時間話せますし、相手の顔を見て会話できます。

とはいえ、顔出しは後にトラブルを引き起こす恐れがあるので、相手のことを信頼できるまでは、設定でカメラをオフにしたり顔が映らないアングルにするといった工夫をした方が安全でしょう。

出会い系サイトに本名で登録しているという人はあまりいません。ですが、名字は仮名を使って名前は本名という人の割合は、意外と多いようです。



メールやサイトでやり取りをしあって仲良くなってくると、相手が現実の友人と同じような錯覚に陥りついうっかり本名を教えてしまうこともありますが、こうした安易な判断が、トラブルになることもあります。中でも、フェイスブックをやっている人は、フェイスブックに設定されている公開範囲によっては本名によって特定され、晒されてしまうかもしれません。



メールのやり取りが出会い系サイトでは重要なのはご存知だと思いますが、実際はたくさんの女性に真剣に考えたファーストメールでアタックしても、残念ながら、返事が来ない事もよくあります。そういった事に慣れてしまうと、せっかく女性から返信をもらっても、その返信のセカンドメールはどうしようと困るという話もよく聞きます。思いもよらず返信が来ると舞い上がってしまいがちですが、長々と自分のことを書いたメールを返信するのは止めましょう。重たく感じられてそこでやり取りが終わってしまいますから、適度な長さで丁寧な返信を心がけてください。
最近では、婚活や恋人探しのために出会い系サイトに登録して相手を探す人も珍しくありませんが、出会い目的ではない不純な動機でサイトに登録している人がいるため警戒しましょう。
独身のフリをした既婚者が不倫相手を探していることもありますし親密になると見せかけて、本名や住所などの個人情報を引き出させる悪徳な業者の報告もあります。
こうした相手に引っ掛かってトラブルに巻き込まれないよう、疑う気持ちを忘れずに持っておきましょう。女性の場合は慎重過ぎるくらいの警戒心が必要です。ネットを使う上でネットリテラシーは大変重要ですが、出会い系サイトにおいても簡単に本名や住所を相手に教えてしまう人が増加しています。出会い系サイトと一口に言っても、中には悪徳サイトも存在していますから、本名や住所を教えるのは以ての外ですし、その他の情報も性別や年齢、住んでいる地方や趣味関心程度で十分だと思います。特に、身分証明書の画像は簡単にネット上に上げないでくださいね。

また、実際に会ってみて信用できる相手だと決断するまではプライバシーにかかわる部分は簡単に伝えないと意識しておいてください。


出会い系サイトの利用者数は、比較的女性が少ない傾向にあります。
そのため、自分から女性にメールをしても無視されてしまうことも珍しくありません。



また、女性がわざわざプロフィールを調べてメールしてくることも、そうそうあることではありません。とはいえ、男性の中にも例外の方がいます。



それは社長や医者、弁護士といった高収入の男性です。その場合、肩書の魅力や玉の輿に乗りたいという女性からの沢山のメールをもらえると思います。
確かに、嘘でも「医者」と自己紹介すれば、女性からのメールはたくさん届くと思いますが、すぐにバレてしまいますし、思いもよらないトラブルになることもあります。


一般的な出会い系でのプロセスとしては、メールでのやり取りが上手くいけば、そのままお互いの写真を交換し合って容姿を確認することが一般的です。
結婚相手の場合は価値観や性格などが大切ですが、遊んでデートを楽しむ程度であれば、誰でも相手の見た目を気にするでしょう。



写真はいくらでも加工できますし、何なら別人の写真を送っても相手には分かりませんが、結局、嘘はバレますし、相手もいい気分はしませんので、実際に会いたいと思える相手には素直に本当の写真を送るべきでしょう。それに、相手がくれた写真も本人ではない可能性がありますから、安直に信じるのは危険です。



もし、お見合いで相手の写真にプリクラが使われていたら大問題ですよね。
ですが、出会い系サイトで使う顔写真については特に決まりもありませんから、プリクラでもOKですし、写真加工ソフトやアプリで修整をかけて、容姿を軽く整えても大丈夫です。


でも、全く別人のような写真では、会った時に裏切られたと思われてそれまでの関係が壊れることも珍しくありません。自分の外見に悩みがあって、そのままの顔写真は送りにくい気持ちも分かるのですが、この際、素直に会ってみた方が後ろめたさも無く、すっきりできるのではないでしょうか。

出会い系サイトの中でも、ポイントを換金できるようなシステムの出会い系サイトを利用する場合、キャッシュバッカーに気を付けましょう。



それというのも、女性によっては、交際相手や遊び相手を探してサイトを利用しているのではなく、メールや、やり取りで稼げるポイントを換金してお金を稼ぐ人がいます。
彼女たちはサクラという訳ではありませんし、機械による自動返信の不自然さもないので一見分かりにくいですが、いつまでもメールのやり取りを引き延ばし続けるような相手は深入りするのは止めた方が良いかもしれませんね。

時々話に聞くのですが、出会い系サイトによっては客寄せや課金率を上げるために登録者の中にサクラを紛れ込ませている事があります。


一般的に、サクラは魅力的な容姿やプロフィールを偽装しているため騙されやすいのです。


サクラに騙されてしまうと、どれだけメールを引き延ばされても交際に発展するどころか、会えるなんてことはまずあり得ないので、かけたお金も時間も無意味になってしまいます。


前もって情報を仕入れておいてサクラがおらず、評判の良い出会い系サイトを選べば、一般の利用者と出会える可能性が上がります。ネット上には数多の出会い系サイトが存在します。それも、誰もが知る大手のサイトや特殊な趣味を持つ人が集まるサイト、あるいは利用料金の有無など、多種多様です。その多くが、出会いを求める人と人を繋げる場所ですが、中には、悪質な出会い系サイトも存在しますので、騙されないように気を付けましょう。こうした悪徳サイトはあれこれと利用料金を騙られたり、相手がサクラやプログラムばかりで、どれだけ課金しても会えないという結果になってしまいます。誰でも名前を知っている大手の出会い系サイトなら、サイトが出会いの場として機能しているかという点については信頼性が高いと言えます。



しかし、サイトが信頼できるものだとしても問題は利用者です。

大手サイトは利用者が多いぶん、一般の利用者以外にも、個人情報収集を目的にした悪徳業者や詐欺師、不倫相手を探す既婚者などが入り混じっています。恋人を探したい場合は、これらの人たちに騙されないように注意しながら、慎重に行動できるかどうかが出会いのカギとなるでしょう。直接会うことになっても、簡単に相手のことを信頼するのはNGです。最近人気の婚活はお見合いや紹介といった昔ながらの方法だけではありません。多くの人が簡単に僅かな出費でできる婚活としてSNSの中でも出会い系サイトを活用することです。


出会い系は、遊びを重視して誠実さに欠けるような人が使っているような印象があるのですが、意外とそんなことはありません。

結婚を考えて登録している人もちゃんといますから、プロフィールからそういった方を探して連絡してみると、素敵な出会いに繋がるかもしれません。

ドラマや小説では、よくバーで出会った男女が良い雰囲気になる場面が見られます。


こういう出会い方は誰もが一度は経験してみたい出会いではないでしょうか。
でも、実際のところ、バーでの出会いから交際に発展したようなカップルは稀です。
一般的には、バーで好みの異性を見付けても、声をかけるのも勇気が要りますし、連絡先交換なんて無理だと思う人がほとんどでしょう。

一方、出会い系サイトなら、異性と積極的に交流できないという人も顔を合わさないメールでの交流からスタートするので、ご自身のペースに合った相手と出会える可能性があります。今、独身で、出会い系サイトに興味があるけれども、危険な目に合わないか不安だという方も多いと思います。けれど、身近にやり取りできる方法として、出会い系サイトで真剣な交際を求めている人が登録してしていることも多く、出会いの場として十分効果のある場所です。

とは言っても、男性の数が多いのは間違いありませんから、男性の利用者が出会いの機会を得るまでには相当な努力と時間が必要になる可能性が高いです。

女性の場合は、たくさんの男性と交流できる機会があると思いますが、その分トラブルになりそうな人や話には近づかないなど、節度ある行動を心がけてください。気の合う友達が周りにいないという人も、出会い系サイトを使って色々な人と交流してみるのがおススメです。交際相手のみならず相性の良い友達が見つかったという人もいるのです。でも、出会い系サイトでの友人関係は簡単に壊れてしまいますし、交際相手が見つかっても仲の良い友達探しは難易度が高く、なしのつぶてという事もあります。



交際相手を探しつつ、友達も探したいという訳ではないのなら、出会い系サイトでは上手くいかない可能性の方が高いでしょう。自分の事を長々と書いたメールは普段の時でも出会い系においても、相手が重いと感じてしまいます。



実際に出会い系で女性からメールを貰った場合は、仲良くなるためにも、意識して適度な長さのメールを送ることが大切です。
その一方で、相手の女性の返信が短いものばかりだと、相手がサクラや機械、キャッシュバッカーなどの可能性が出てきます。偶然にも現実社会での知人と、出会い系で出会ってしまったという嘘みたいな話が実際にあったそうです。
いろいろと恥ずかしさなどもありますが、そこはお互い様ですしそこまで心配する必要もないでしょう。


でも、プロフィールにご自身の顔写真を掲載していた場合は、面白がって知り合いがサイトに登録すると、ご自身がサイトを利用していることが知れ渡ってしまう危険性があります。あるいは、顔写真を誰かが無断で悪用したり犯罪に使う可能性もあるので、簡単に載せないことをおススメします。最近ではネット社会が発達し、誰もが気軽に連絡を取り合えるようになりました。



そんな中で多くの人と円滑な関係を結ぶためには相手の喜ぶ文面がつくれる「メール術」が大切になってきます。出会い系サイトで出会った相手とやりとりを続ける上でも非常に大切なポイントで、メール術を心得ていないとなかなかやり取りを続けることが難しいのではないかと思います。



具体的には、ですます口調で丁寧な方が好感度は高いですし、下心を前面に出して、会いたいと繰り返すのはほとんどの女性は不信感を抱きます。あるいは、相手の気持ちを無視するものでは、女性も嫌になって連絡を絶ってしまいます。