東京で「モテる 男 スタイル」を徹底検証|モテるリンピック事務局

ある程度出会い系サイトのことを知っている方には当然かもしれませんが、ネットの出会い系サイトで恋人探しや婚活をした場合には、いくつかの注意点があります。男性のケースで言うと、運悪くサクラやキャッシュバッカーに目を付けられてしまうと、良いように利用されて、時間やお金を無駄にしかねません。



また、自分としては真面目に恋人を探しているつもりなのに、独身のフリをして浮気相手を探している既婚者に欺かれ、トラブルに巻き込まれる可能性も有ります。少し大げさかと思うかもしれませんが、冷静に行動した方がリスクを遠ざけることが出来るのです。知らない方にとっては意外かもしれませんが、出会い系サイトの料金は主に課金制でお金を払うようになっています。


定額制とは異なり、メールなど、一つのアクションごとに料金がかかるシステムものです。課金制ではメールするごとにサイト運営側に利益が出ますので、そのために返信を繰り返させるサクラを雇っている出会い系サイトもあるので、不審に感じたらもう相手にしない方が良いでしょう。



また、本当の利用者と知り合えたとしても、お互いの最終的な目的が違っていては、やり取りにかけたお金も無駄になってしまいます。相手の目的がお互いにとって都合の良いものかどうかを初めのコンタクトで確認し合っておいた方が、お互いにとって効率的でしょう。私の友人が出会い系サイトで詐欺被害に遭いました。



その相手とはサイトで知り合った時から話が合ったらしくて、すぐに深い関係になったと言っていました。
ですが、しばらくしたら相手が本当は既婚者で、自分はただの浮気相手だということが分かったと言っていました。友人はまじめな性格ですから、すっかり落ち込んでしまって、もう恋愛するのも嫌になってしまったみたいです。
フリーを装った既婚者が出会い系サイトで真剣な相手を騙すのは酷いと思いますし、絶対に許せないです。


上手に出会い系サイトを利用するための裏ワザを紹介します。例えば、相手とメールでのやり取りは一段落ついたけれども、相手と直接会うには、もう少し相手のことを知ってからが良いと思う時もありますよね。
または、会いたくても時間が合わないといったこともあるでしょう。そんな時はスカイプがおススメです。スカイプ同士であれば料金を気にすることなく長時間話せますし、相手の顔を見て会話できます。しかし、相手によっては通話映像を録画している危険性もあるので、カメラオフしたり顔を写さないようにするといった対策を取った方がいいでしょう。


友達がスピード婚をしてビックリしたのですが、旦那さんの事を知ったのは出会い系サイトだったそうなんです。二人とも、結婚を視野に入れた出会いを求めていたみたいで、交際してからも仲良しで、結婚を決めるまでに時間はかからなかったそうです。二人は本当に幸せそうで、出会い系って思っていたのと全然違って遊びじゃなくて真剣な交際を期待できることを知って驚きました。ドラマや小説では、よくバーで出会った男女が良い雰囲気になる場面が見られます。

こういう出会い方は誰もが一度は経験してみたい出会いではないでしょうか。
でも、実際のところ、こうした出会い方をするカップルは珍しいでしょう。

タイプの異性がバーで飲んでいるところを見かけたとしても、普通は声をかけるのも緊張するものでしょう。

それでは、どこが出会いの場としておススメなのでしょうか。

出会い系サイトを使えば、異性との交流が苦手な人でも顔を合わさないメールでの交流からスタートするので、相手を見付けることが出来るでしょう。

確率は低いものの、出会い系サイトでやり取りしていた相手が、現実の知り合いで驚いたというケースがあるそうです。
いろいろと恥ずかしさなどもありますが、そこはお互い様ですしそこまで大きな問題にはなりません。とはいえ、顔写真をサイトに上げている場合は少し問題があるかもしれません。

というのも、出会い目的ではなく面白半分で登録した知り合いがいた場合、自分がサイトを利用していると噂話を広められてしまうかもしれませんよね。


顔写真は知人の判別だけでなく犯罪に悪用されることもあるので、安易にサイトにアップしないように心がけましょう。テレビなどでも自らオタクを公言している芸能人が増えているように、オタクのイメージは昔と様変わりしました。それに伴って、今では、オタクの方が女性の人気が高いです。女性側にもマニアックなオタクが増えた結果、共通する話題で盛り上がって交際したというオタクカップルも、今では珍しくありません。



オタク趣味を初めからプロフィールに載せておき、オタクだと相手に伝えておけば、交際する時に嘘をつかずに済みます。ご存知のように、出会い系サイトはメリットもデメリットもあることを知っておきましょう。利用者の人恋しさや寂しさといった気持ちを弄ぶ悪質な詐欺も横行していますし、会ってみた男性が、実はDV男という可能性もあります。

浮気したくて出会い系に登録している既婚者もいます。それに対して、出会い系がキッカケで結婚できたという話も珍しくありませんので、出会い系サイトというよりも、本人次第な部分があります。


都会はもちろん、ある程度の大きさの都市であれば、フリーの男女が相手を求めて足を運ぶナンパスポットがあると思います。
こうした場所は手軽な出会いの場なのかもしれませんが、100パーセント会える保証はないわけです。
ナンパや合コンといった、いかにもな場の雰囲気が苦手な方は、ネットの出会い系などで相手を探してみてはいかがでしょうか?すぐに交際に発展するような相手との出会いがあれば理想的ですが、ただ異性とメールするだけでもワクワクできます。

現実の交際ではじっくりと相手を見るのも大切ですが、出会い系のポイントは大勢にアプローチすることでしょう。男性の場合、とにかくメールを送る以外に方法はありません。
そのメールの内容も重要です。


いくら数が多ても内容が興味を引くものでなければ女性側も返事をくれませんよね。


ですから、女性にとって好感度の高い、適度に丁寧で重すぎないテンプレートをあらかじめ作っておいて、少しだけ手を入れて相手のプロフィールに沿ったものにするのが楽に出来る方法ですから、参考にしてみてくださいね。
婚活サイトやお見合いで利用する写真ならともかく、主に出会い系サイトで相手の容姿の確認のために交換する顔写真については例えばプリクラの画像を使っても良いですし、普通のポートレートを加工して、気になる部分を修整したものでも良いでしょう。


でも、全く別人のような写真では、相手と直接会った時に確実にがっかりされますし、相手によっては怒らせてしまって二度と連絡が取れなくなるケースもあります。ご自身の顔写真を送ることに抵抗があるのなら、勇気をもって会いに行ってみた方が結果的には良い場合があります。みなさんはスマホにどのようなアプリを入れていますか?出会いたい人同士を繋げるものとして出会い系アプリの利用者も増えています。実際に出会う事に特化したタイプのアプリも多数ありますし、相手を特定せずにコミュニケーションを取ってみて、相性が良さそうなら連絡先を伝えられるような友達探しや出会いにも使えるアプリも利用者が増えています。

多種多様のアプリがあって迷ってしまいますが、利用者数が多いものの方が出会える確率が高いのでおススメです。
ほかにも、アプリの使い勝手や目的によって、ご自身に都合の良いアプリを選ぶのが一番です。
実際、出会い系サイトにはサクラや機械などで利用者を騙そうとするサイトがありますから、こうした詐欺に引っ掛からないようにするためにも、相手の女性がサクラや機械ではないことを探るのは最も基本的な技術と言えるでしょう。



簡単な事を言えば、常に同じ返信しか返ってこない機械の不自然さを安直に信じてしまうようでは、ハッキリ言って出会い系サイトは利用しない方が賢明です。また、相手が本物の利用者だとしても、キャッシュバッカーという可能性がある事を忘れないでください。
出会い系サイトというと、どうしても悪い印象を持つ人が多いようです。けれど、私の場合は、特に危ないと感じたことはありません。
直接会ってみて、相手の様子を確かめてみるまでは個人情報は伏せ、それ以外の話題で相手の人柄を知っておくのが良かったんだと思います。

信頼できそうだと感じても、用心して周りに人の多いカフェなどで会うようにすれば、安心して出会い系サイトを利用できますよね。

反対に、相手の運転する車に乗るのは危険ですから断りましょう。また、日が落ちてから会うのも断っておきましょう。


自分の安全は自分で守らなければいけませんから、危ない場面には近づかない方が賢明ですよ。



当然ですが、婚活女性からの人気が高い公務員は、出会い系でも人気が高いです。結婚を考えて、真剣な交際を望む女性には、何よりも安定性の高い公務員という職種は憧れの相手なのだと思います。そんな人気の公務員ですが、不用意に個人情報を流してしまうと個人を割り出されるケースがありますので、慎重に行動した方が良いでしょう。

時々話に聞くのですが、出会い系サイトによってはより多くの利用者を騙して儲けようと、登録者の中にサクラを紛れ込ませている事があります。

一般的に、サクラは魅力的な容姿やプロフィールを偽装しているため騙されやすいのです。

サクラに騙されてしまうと、どれだけお金をつぎ込んでメールのやり取りをしても交際に発展するどころか、会えるなんてことはまずあり得ないので、かけた時間もお金も全くの無駄になってしまうのです。出会い系サイトを利用する際は、きちんとしたサイトを選べるように情報を仕入れておいてサクラがおらず、評判の良い出会い系サイトを選べば、一般の利用者と出会える可能性が上がります。

出会い系アプリには様々な種類のものが登場していますが、人気のアプリにはスマホユーザーの多くが利用しているLINEのIDを公開してやり取りできるものがあるのです。

年齢や性別はもちろん、地域も絞り込めますから、出会い系サイトより楽に目的も達成できるでしょう。

今までの出会い系サイトでは、課金しなければメールも出来なかったり、LINEのIDについては聞き方やタイミングに気を遣うものですが、こうした出会い系アプリを利用すれば、LINEについては気にすることなくやり取りに集中できます。恋人が欲しいけれど、日常の中で出会いが少なかったり相手を選びたいという理由で出会い系サイトを活用している方も増えているようです。

実際に出会い系サイトを利用して、出会いまで進展させられるかどうかはファーストコンタクトでいかに自分を魅力的に見せられるかどうかだと思います。

タメ口や、あまりに軽い文面のメールでも遊び目的と思われるでしょうし、真面目過ぎて固いメールが良いかというと、それもかえって疲れさせてしまうのです。

書いている本人には分かりにくいのですが、文体は本人の印象を左右します。色々な文章を参考にしながら、適度に丁寧で重すぎないメールを送れば相手からの印象もずっと良くなって、出会いまでスムーズにいく可能性も高くなります。ネット社会と言われる今日では、ネットを介して知り合った男女のカップルも多いですよね。

それに、中でも出会い系サイトは、もともとが出会いの場を求める男女が利用するサイトですから、ここで出会ったカップルが結婚して夫婦になることも珍しくありません。

このように、恋人探しや婚活にも活用されている出会い系サイトですが、相手の言うことをそのまま信用してしまうと犯罪被害に遭ったりトラブルに巻き込まれる危険があるのです。

出会い系サイトは出会いの場として有効な反面、個人情報流出や犯罪被害といった危険と隣り合わせであるということも理解して利用しましょう。
ときどき見かけるのですが、ゲームやネットサークルのオフ会で、オフ会の趣旨を無視して付き合える相手を探す出会い厨は軽蔑されるだけでなく、オフ会全体の雰囲気を悪くします。



出会いを望んでいるのであれば、素直に出会い系サイトを活用した方が簡単です。

出会いの場でもないところで自己アピールして周囲に迷惑をかけるよりも、誰もが出会いを求めている出会い系サイトを利用する方がスムーズだと思います。
恋人がほしくて、ネットを使って出会いを探す人もいますよね。
最近では、趣味のオフ会に参加して気の合う異性と出会って付き合うことになったというケースもあります。とはいえ、オフ会など、本来の趣旨とは違うのに異性を口説いてしまうと、出会い厨として煙たがられるでしょう。
オフ会に参加した人は、みんなフリーだとは限りませんし、ハッキリ言って、恋人を探したくてオフ会に参加するのは遠回りだと思います。
話の合う交際相手を望んでいるならば、余計な遠回りをせずに出会い系サイトで似たような趣味の相手を見付けるのが効果的でしょう。今恋人がいないけれども、真剣なお付き合いがしたくて出会い系サイトに登録して相手を探す人も増加していますが、出会い目的ではない不純な動機でサイトに登録している人がいるため気を付けてください。



具体的には、フリーを装った既婚者ですとか親しくなるフリをして個人情報を集めている業者などに引っ掛かってトラブルに巻き込まれないよう、疑う気持ちを忘れずに持っておきましょう。女性の場合は慎重過ぎるくらいの警戒心が必要です。
出会い系サイトのやり取りは盛り上がる話題を見付けることが重要です。そういう点では、全く共通の話題が無いより趣味が同じ人の方が話も弾みますし、親しみを感じるものでしょう。

ですので、出会い系サイトのプロフィールには少しでも興味のあることや関心があることを記載しておきましょう。

多くの方が躊躇するのが、マニアックな趣味を書いても良いものかということでしょう。


マニアックな趣味は恥ずかしいと思って公表しない人もいると思います。でも、知っている人が少ないマニアックな趣味ほど、共通する話題が持てるとして親近感を持ってもらいやすいでしょう。

ですから、マニアックな趣味も自信を持って書いておくことをおススメします。

スマホのアプリには多くのコミュニケーションアプリがありますよね。
特に多くが、ラインを使っているようで、ラインは身近なものになっています。できる事なら、出会い系で知り合った女性とはメールだけでなくてライン交換すると今よりももっと関係を進展させることが出来ますよね。
とはいえ、話題の振り方が悪ければ出会い系サイトでのやり取りも終わる可能性が有るので、ある程度お互いの事を知ってから、それとなく話題に出して相手の様子を探るなど、慎重になった方が良いようです。せっかく出会い系サイトをキッカケにして実際に会えたなら、楽しい時間を過ごしたいものですよね。
出会い系サイトの最大のメリットは、直接会う前にサイト上で親しくなれた人とだけ会う訳ですから、話が弾みやすいという点でしょう。

お互いの興味関心を把握すると、お互いの共通の話題や盛り上がる話もしやすくなるでしょう。楽しい出会いにするためにも、やり取りも真剣な気持ちで行い、向こうの情報を多く知ってくと良いでしょう。

出会い系サイトでは一般的に仮名やニックネームが使われており、本名で登録している人は珍しいですが、苗字はともかく名前はそのまま本名を登録しているという人は珍しくないでしょう。
メールやサイトでやり取りをしあってどんどん仲良くなってくると、大胆な気持ちになって不用意に本名を伝えてしまう人がいます。


しかし、こうした安易な判断が、トラブルになることもあります。ここ最近よく聞くようになったのが、フェイスブックによる個人の特定でしょう。
フェイスブックに設定されている公開範囲によっては教えてしまった本名から辿られ、フェイスブックに載せている情報まで知られる恐れがあります。
出会い系サイトが発端の犯罪に巻き込まれる危険性を考慮した際、見ず知らずの相手に自分の連絡先を伝えるのは躊躇します。



しかし、タイプの相手の情報はきちんと知りたいというのが本音だと思います。特に女性の場合は親しくもないうちに連絡先を伝えてくることは滅多にありません。もし、自分から連絡先交換を積極的に持ちかけてくるような女性の場合、相手が実は、個人情報を収集している悪徳業者という可能性が高いです。出会い系サイトでは、男性も猜疑心が強い方が良いでしょう。

最近ではネット社会が発達し、誰もが気軽に連絡を取り合えるようになりました。そんな中で多くの人と円滑な関係を結ぶためには相手の喜ぶ文面がつくれる「メール術」が大切になってきます。


もちろん、出会い系サイトも同じで、男性側がいくらアタックしても、メール術を学んでいないようではなかなかやり取りを続けることが難しいのではないかと思います。具体的には、ですます口調で丁寧な方が好感度は高いですし、下心を前面に出して、会いたいと繰り返すのは警戒されて終わってしまいます。

他にも、返信に困る内容のメールや長文メールは、返事は少なくなります。
今どきの婚活は古典的なお見合いや紹介とは全く違った方法が出てきています。


例えば、簡単な方法で言えば、出会い系サイトを挙げることが出来ます。なんとなく出会いと聞くと、一回だけの遊びが欲しいような人が使っているような印象があるのですが、そんなことは無いのです。
事実、婚活のために出会い系サイトを利用している人もいるので、自己紹介のページを読んでみてからコンタクトをとってみましょう。


このように出会い系サイトは婚活として十分役立つツールになります。