東京で「モテる 男 あるある」を徹底検証|モテるリンピック事務局

ネットゲームのオフ会などで恋人を探そうとする人がいますが、オフ会の趣旨を無視して異性とばかり交流しようとする「出会い厨」は軽蔑されるだけでなく、オフ会全体の雰囲気を悪くします。出会いを望んでいるのであれば、出会い系サイトで好みの異性を探すのがお互いにとって良い選択でしょう。オフ会で迷惑をかけ、出会い厨という不名誉な蔑称を与えられるよりも、出会い系サイトで相手を探した方が良い結果になると思います。よほどの田舎でない限りは、地域の中に恋人募集中の男女が出会いやすい出会いスポットが存在すると思います。

こうした場所は手軽な出会いの場なのかもしれませんが、誰もが確実に良い相手と巡り合う訳ではありません。


ナンパや合コンといった、いかにもな場の雰囲気が苦手な方は、ネットの出会い系などで相手を探してみてはいかがでしょうか?知り合えた相手と恋人になるまでに少し時間がかかるかもしれませんが、異性とやり取りを交わしてみるだけでも楽しい気持ちになると思います。

出会い系サイトの多くはポイント換金制で、サービスの利用によってポイントを使ったり貯めたりできますが、いわゆるキャッシュバッカーに引っ掛からないように注意しなければいけません。それというのも、女性によっては、出会いを求めているのではなく、メールや、やり取りで稼げるポイントを換金してお金を稼ぐ人がいます。サイトが雇うサクラでもなく、プログラム応答による文面の違和感もありませんから一般の利用者との区別がつきにくいのです。何回メールしても連絡先を交換する素振りがなければ深入りするのは止めた方が良いかもしれませんね。

誰でも名前を知っている大手の出会い系サイトなら、情報管理のずさんな弱小サイトよりは信頼性が高いと言えます。


ですが、その分利用者層が幅広いということになり、大手サイトの利用者の中には出会い目的以外で登録している利用者、例えば詐欺師や悪徳業者などがごちゃまぜ状態になっています。
もし、恋人を探そうと思ったら、こうした人たちを避けてゆとりを持って探すようにして下さい。



実際に出会いまで進展しても、安易に相手を信用しないでください。今フリーで、恋人がほしいと悩んでいる方もいると思います。

こうした男女に向けたイベントは色々なタイプのものが催されていますが、こうした場がで苦手で上手く立ち回れず、緊張してしまう性格の方にとっては参加を躊躇してしまうことも多いと思います。
現実に、参加経験のある方の中にはコンプレックスが足を引っ張って惨めな気持ちになってしまい、こうしたイベントに二度と足を運ばないというケースも少なくないのです。慣れないイベントで嫌な気持ちになるよりも、メールやサイト上だけでやり取りできる出会い系サイトでお付き合いの相手を見付ける方がいいでしょう。

多くの人が出会い居酒屋で盛り上がっているみたいですが、自分的にはそうでもありませんでした。
自分の行ったところは相手の女の子たちはそんなに容姿が良いわけでもないのに、どんどん注文されて高い食事代を払わされるしで、ロクな事がなかったですね。こんなことなら、前に出会い系を使っていた時は、相手の外見や性格も分かっていたので、もっと親密な関係になることが出来ました。
同じお金なら出会い系サイトの可愛い子とデートした方が、ずっと有意義だと思いますね。出会いのキッカケや婚活に便利な出会い系サイトなのですが、いくつかの被害が報告されています。具体的には、例えサイト上やネット上で仲良くなったとしても、それ以上進展しないということです。

とはいっても、利用者自身に何らかの問題があって出会えないというのは別です。


ここでいう被害とは、どれだけ課金してやり取りしようと、出会えないシステムになっているものをサイト側が隠しているといったケースでしょう。具体的には、そもそも女性として登録している利用者がサクラであるとか最近ではプログラムの自動返信という場合も増えているようです。

一般的に、出会い系サイトは出会いの場でもあると同時に、いくつかの注意点があります。男性の場合、運悪くサクラやキャッシュバッカーに目を付けられてしまうと、金銭を失うことがあります。

また、自分としては真面目に恋人を探しているつもりなのに、不倫相手を探している既婚者などに騙されて、不倫問題など思いもよらないトラブルになるケースもあります。


警戒し過ぎなくらいが、出会い系サイトではちょうどよいといえます。



少しでも出会い系をやったことがある人なら分かると思いますが、出会い系でうまく立ち回るにはとにかくたくさんの相手にコンタクトを取るということでしょう。女性登録者は少ないため、男性側から様々な女性に対してメールでコンタクトをとってみるべきです。



とはいえ、メールの内容があまりにお粗末で好印象を持ってもらえないと返信はきません。


文体としては、丁寧でも固すぎず、親しみやすい文体でテンプレをつくっておいて、それを下地にそれぞれの女性のプロフィールを意識した文を書き加えるのが良いでしょう。大人の男女にとって憧れの出会いのシチュエーションといったら、バーでの出会いではないでしょうか。
バーで知り合うというと誰もが憧れるシチュエーションでしょう。
ですが、現実にバーで運命の出会いをしたカップルはそういませんよね。タイプの異性がバーで飲んでいるところを見かけたとしても、そう簡単に話しかけるなんてできませんし、ましてや連絡先の交換まで出来る人はそうはいません。
出会い系サイトであれば、恋人がほしいけれど、自主的に行動したり話すのが得意ではないという悩みを抱えている方もサイト上のやりとりなら、ご自身のペースに合った相手と出会える可能性があります。

一般的な出会い系でのプロセスとしては、メールでのやり取りが上手くいけば、そのままお互いの顔写真を交換するものです。
結婚相手では無く遊んでデートを楽しむ程度であれば、殆どの人が容姿を重視するのも当然でしょう。偽物の写真を送っても相手には分からないですが、会えば嘘と分かりますし、裏切られた気分になりますから、実際に会いたいと思える相手には正直に自分の写真を送りましょう。同様に、相手の写真も本物ではないかもしれませんから、安易に信じすぎないようにしてください。


インターネットのコミュニティやゲームのファン同士が、実際に交流する集まりにオフ会があります。

こういった集まりで相性の良い相手と知り合い、そのまま交際まで進展したというカップルもいますが、オフ会で異性にばかり話しかける人は出会い厨という不名誉な名前で呼ばれかねません。

そもそも、オフ会の参加者もフリーかどうかなんて分かりませんし、ハッキリ言って、恋人を探したくてオフ会に参加するのは遠回りだと思います。

同じ趣味を持つ交際相手を探しているなら、出会い系サイトに登録して好みの異性を探した方が早いでしょう。出会い系で出会った相手と楽しいデートが出来るかどうかは、なによりも初対面の第一印象が重要だと聞いたことはありますか?それほどに第一印象は重要なものですから、実際に、出会い系サイトでやり取りをしている異性と初めて会う場合はきちんとした格好で行きましょう。

相手の好みから外れた服装で待ち合わせたために、関係が壊れる人たちもいます。これまでに何度もやり取りを繰り返して、会えるところまで漕ぎ着けたわけですし、デートで良い思い出がつくれるように、入念に身だしなみもチェックしておきましょう。

出会い系サイトの多くは主に課金制でお金を払うようになっています。定額制とは異なり、メールなど、一つのアクションごとに料金がかかるシステムものです。

サイト運営側としては、やり取りを繰り返してもらえばその分高い利益が出るため、返信を繰り返させるサクラを雇っている出会い系サイトもあるので、何か変だなと思ったらもう連絡を取らないようにしましょう。

あるいは、相手がサクラでなくてもサイトを利用する目的が違う事もありますので、相手の目的がお互いの希望に合致しているかどうかあらかじめ伝え合っておけば、余分なやり取りをする手間が省けます。
出会い系サイトが発端の犯罪に巻き込まれる危険性を考慮した際、見ず知らずの相手に自分の連絡先を伝えるのは躊躇します。

しかし、良さそうな相手の連絡先は教えてほしいと思うのが多くの出会い系サイト利用者に共通する悩みだと思います。
特に女性は相手を簡単に信用しませんから、親しくもないうちに連絡先を伝えてくることは滅多にありません。もし、自分から連絡先交換を積極的に持ちかけてくるような女性の場合、個人情報を聞き出すために女性のフリをした悪徳業者の可能性があります。

「警戒しすぎ」と感じるかもしれませんが、これくらい意識しておいた方がトラブルとは無縁にサイトを利用出来るでしょう。
出会いを求めて出会いパーティーに行こうと思っている方も多いでしょう。誰とでも楽しく会話できて人見知りしないなら、たとえ出会いパーティーでも、その積極性で恋人を見つけることが出来るかもしれません。
でも、多くの人がそうではありません。人見知りだったり消極的で異性と話すことに抵抗がある場合は、まずは出会い系サイトで文面だけのやり取りで慣れていくのが良いと思います。



最近では出会い系サイトの敷居が低くなり、手軽に出会えるツールとして出会い系サイトで恋人を探す人も少なくないでしょう。実際に出会えるためのコツは、初めに送るメールでどれだけ相手に好印象を与えられるかどうかにかかっています。軽い文面のメールは明るく親密感のある印象を与える反面、かえって相手に怪しまれてしまいます。また、反対にあまりに真面目で堅苦しいメールでは関わるのも面倒に思われてしまいます。こうした点を踏まえると、出会い系サイトのファーストメールでは、ほどよく丁寧な文体で送ると返信も来ますし、出会いまで繋げることも可能でしょう。公務員という職業は、現実でのお見合いでも人気の職業ですし、出会い系サイトにおいても、やはり競争率が高いです。結婚を考えて、本気のお付き合いを望んでいる女性からすると、収入面に恵まれ、手当てやローンが優遇される公務員は憧れの相手なのだと思います。

一見、メリットしかないような公務員の出会い系サイト利用ですが、他の業種に比べて公開されている情報から推測できる部分が多いため、相手に伝える情報によっては簡単に個人を割り出されてトラブルを抱えることもありますから、気を付けてください。


全くの他人より、趣味が同じ人の方が話しやすいことがありますし、より親しくなれる気がしますよね。ですから、出会い系サイトのプロフィール欄には少しでも興味のあることや関心があることを記入しておきましょう。
マニアックな趣味は引かれてしまうのではないかと不安に思ったり恥ずかしく思うかもしれません。しかし、一方では、マニアックな趣味は同じ趣味を持っている人が少ないため、同じ趣味を持つ人からはそれだけ親近感を得やすくなります。
このごろ出会い系アプリにハマっているのですが、出会い系で知り合った人とこの前デートしました。アプリでやり取りした相手と会ったことがなかったので、大丈夫かと不安に思っていました。

ですが、想像以上に相手もすごくいい人で、とても楽しかったです。相手が選んでくれたお店もすごく美味しくて素敵なお店でしたし、アプリでは話せていなかった仕事についてもお互い語り合えて色々な話が出来て親近感が上がりました。

これからもまた会おうと思っていますし、出会い系アプリをやっていてよかったと思いました。私の友人は去年結婚したのですが、旦那さんの事を知ったのは出会い系サイトだったと言っています。いわゆる遊び目的の出会い系のイメージとは違って、二人とも結婚も視野に入れた真剣な交際を希望していたので、付き合い始めてからも居心地がよかったそうで、すぐ結婚を決めたと言っていました。私から見ても旦那さんは優しくて素敵な人で、最近の出会い系サイトは良い出会いが期待できることが分かりました。出会い系でプロフィールからどれだけ頑張って女性にメールしても、無視されることが多いです。


こうしたことが多ければ多い程、実際に返信がもらえた時はその返信のセカンドメールはどうしようと迷ってしまう方も珍しくないようです。
思いもよらず返信が来ると舞い上がってしまいがちですが、長文メールを返信するのはNGです。


重たく感じられてそこでやり取りが終わってしまいますから、適度な長さで丁寧な返信を心がけてください。


一度でも出会い系について調べたことがある人ならご存知だと思いますが、出会い系ではサクラや自動返信といった詐欺まがいの相手に騙されることがあります。
ですから、こうした詐欺に引っ掛からないようにするためにも、連絡を取った相手が、本物の利用者であるかどうか見極めるのは出会い系を利用する上で必要不可欠のスキルだと言えます。
ほとんどの人は、何度か経験してみると自然と分かると思うのですが、短文で全く同じ文面ばかり返ってくる機械の不自然さを見分けられなくては、出会い系サイトに向いていないので、利用しない方が良いでしょう。機械でもサクラでもなく、ポイント目当てでアプローチしてくるキャッシュバッカーには細心の警戒が必要です。
出会い系サイトに本名で登録しているという人はあまり見かけませんが、下の名前については本名そのままというケースは良くあるようです。

実際にサイトで知り合い、仲良くなってくるとうっかり本名を伝えてしまう事もあると思います。

でも、こうした安易な判断が、トラブルになることもあります。

例えばフェイスブックに登録している場合、設定された公開範囲が誰でも見える状態になっていると、本名で検索され、個人情報が流出してしまうかもしれません。出会いのきっかけとしてお勧めなのが出会い系サイトです。その主な理由は、先にメール等でやり取りし、親しくなれそうな人だけを選んで会うことが出来るので、話が盛り上がって、お互いが楽しい時間を持てるということです。お互いの興味関心を把握しておけばお互いの共通の話題や盛り上がる話もしやすくなるでしょう。サイトでやり取りした全ての人と会えるわけではありませんが、会えた時のことを想定して真剣にメールして、お互いの理解を深めていくことをおススメします。
昔と違って、今はオタクの方ほど女性の人気が高いです。



女性もディープなオタク趣味を持っていることが増えているため、お互いが気兼ねなく趣味の話が出来るということで実際に交際まで漕ぎ着けたというケースも稀ではありません。


むしろオタクな事を隠して女性と付き合うと、無理をして辛い思いをすることもあるでしょう。



そうならないためにも初めから出会い系サイトのプロフィールには真実を書いてオタクだと相手に伝えておけば、交際することになってもオタク趣味を続けることが出来ます。


出会い系サイトを利用する上で大切なことは、ネット上に情報を出すリスクを知るということでしょう。
最近では本名や住所を簡単に教えてしまう人が多くなり、問題視されるようになりました。利用者も増えている出会い系サイトですが、悪徳サイトもまだ存在していますし、犯罪被害もなくなった訳ではありませんので、開示する情報は年齢や性別、趣味といった程度で良いと思います。

中でも身分証明書は管理をしっかりとすることが大切です。


また、実際に会ってみて信用できる相手だと決断するまでは個人情報を教えないことが大切です。
服装や撮影場所など、こまごまとしたマナーがあるお見合い写真とは異なり、出会い系で使う顔写真はプリクラでもOKですし、自分の写真に修整をかけたものでも良いです。しかし、過度に修整をかけて全く別人の顔になってしまっている写真では、直接出会った時に嘘をついていたと受け取られかねませんし、そのショックからやり取りがそれっきりになってしまうこともあるでしょう。自分の外見に悩みがあって、そのままの顔写真は送りにくい気持ちも分かるのですが、この際、一思いに相手と会ってしまう方が結果的には良い場合があります。結婚を視野に入れた真剣な交際を望んで出会い系サイトに登録して相手を探す人も多いようですが、交際相手探しなどの一般的な出会いを求めている訳ではない人に警戒しましょう。

独身のフリをした既婚者が不倫相手を探していることもありますし個人情報を収集し、業者に売却する悪徳業者もいますので、騙されないよう、警戒心を持ってサイトを利用するようにして下さい。



女性の場合は慎重過ぎるくらいの警戒心が必要です。このところ、出会い系アプリが盛り上がっていますから、出会い系サイトよりもお勧めできます。

それというのも、最近ではPCよりスマホをメインに活用している人が多く、誰とでも気軽につながることが出来る点が、人気の背景にあるようです。コミュニケーションアプリを実際に出会うために使おうとする人もいます。けれども、それでは一般の利用者の迷惑になりますし、非効率的ですから、止めておいたほうが賢明でしょう。