大阪で「モテる 男 気配り」を徹底検証|モテるリンピック事務局

最近では、恋人がほしいのに出会いがないからと、出会いパーティーデビューする方もいると思います。



明るく自分からアピールできる場合は出会いパーティーでもうまくいく可能性が高いです。

でも、多くの人がそうではありません。
人見知りだったり異性と話すとアガってしまう人もいると思います。



こうした悩みがある方は、出会い系サイトなど、直接会わなくても交流できる機会を持つのがピッタリです。

実際のところ、出会い系サイトには利点と欠点がありますから、よく理解して利用するのが良いでしょう。
利用者の人恋しさや寂しさといった気持ちを弄ぶ悪質な詐欺も横行していますし、会ってみたら、サイトでのやり取りが嘘のように暴力的な言動の男性ということも珍しくありません。

あるいは、既婚者であるのにもかかわらず、遊び相手を探すために出会い系に登録している既婚者もいます。


逆に、素晴らしい恋人が見つかった人もいる訳ですから、出会い系がプラスに働くかどうかは、人それぞれといった部分があることは否定できません。
残念ながら、出会い系にも詐欺の被害があります。最も多い被害は、実際に出会えない、ということです。当然ですが、本人の対人スキルの問題によって出会いまで進展しないというのは別問題でしょう。出会い系サイトの被害とは、出会い系サイトの運営側が、出会えないものを出会えるように見せかけているといった場合です。

具体的には、そもそも女性として登録している利用者がサクラであるとか今では機械で自動的にやり取りしているといったこともあるそうですから、注意しましょう。
出会い系サイトに限らず、見ず知らずの相手と話す場合には、同じ趣味だと会話しやすいこともあるほか、より親しくなれる気がしますよね。

出会い系においても、自己紹介のところに出来るだけ多くの趣味関心を記載しておきましょう。



マニアックな趣味は恥ずかしいと思いがちですが、知っている人が少ないマニアックな趣味ほど、趣味を同じくする者からはそれだけ親近感を得やすくなります。多くの方がご存知のように、出会い系サイトは出会いの場でもあると同時に、それなりの危険が伴います。主に男性の場合は、サクラやキャッシュバッカーに騙されてしまうと何の結果も出ないままお金や時間を失うだけになってしまいます。

あるいは、恋人探しという自分の目的とは違って遊び相手が欲しくてフリーとウソをついた既婚者に引っ掛かってしまう危険性があります。
このほかにも、出会い系サイトには多くの危険が潜んでいます。



出来るだけリスクを回避するためにも、節度ある利用を心がけましょう。

出会い系サイトを利用する上で大切なことは、ネット上に情報を出すリスクを知るということでしょう。最近ではあまり良く知らない相手にも個人情報を伝えてしまう人が多くなっています。



出会い系サイトと一口に言っても、中には悪徳サイトも存在していますから、個人情報を教えるにしても最低限の情報で十分でしょう。

特に、こうした情報全てが記載された身分証明書の画像などは、よほど信頼できる場所以外では出してはいけません。


ネット上の相手を信頼しすぎないという事も大切でしょう。


実際に相手に会ってみるまで個人情報を教えないことが大切です。最近では出会い系サイトにも、色々な特徴を持ったサイトが増えてきています。具体的には、大手から趣味に特化した小規模のサイト、はたまた料金の違いなど、選ぶのに迷ってしまうほどの数があります。

一般的な出会い系サイトは、利用者の出会いのものなのですが、中には利用者の心理に付け込む悪質な出会い系サイトも存在しますので、騙されないように気を付けましょう。サイトを閲覧しただけでは悪徳なのか判断することは難しいですが、利用してしまうと架空請求で法外な利用料金を請求されたり、利用者がサクラばかりで時間やお金が無駄になる可能性が高くなってしまうでしょう。

昨今のネット社会で円滑な人間関係を築くためには、相手の喜ぶ文面がつくれる「メール術」が大切になってきます。

出会い系サイトで出会った相手とやりとりを続ける上でも非常に大切なポイントで、男性からのメールが良くないようでは失敗することになってしまうでしょう。
例え男性であっても、メールで男らしく見せようと荒い言葉遣いをするのは絶対にNGですし、すぐに直接会うような話を振ると嫌がられます。

また、単純な事ですが、相手の都合や負担に考慮してメールを送らなければ、女性から返信が来ることは無いでしょう。出会い系サイトを利用する時の注意点ですが、一部の出会い系サイトには、課金目的で一般の利用者を騙ってサクラを紛れ込ませているサイトがあります。



サクラの多くが、芸能人のような容姿や魅力的なプロフィールで登録していますから、騙されやすいと言えます。仮に、このサクラに引っ掛かってしまうと、いくら課金しようと連絡をしようと会えませんし、何ひとつ得られません。

前もって情報を仕入れておいてサクラがおらず、評判の良い出会い系サイトを選べば、一般の利用者と出会える可能性が上がります。
出会い系を利用したいと思っている方へのアドバイスですが、今どきは出会い系サイトよりも出会い系アプリの方が良いでしょう。その理由は簡単で、パソコンより最近ではスマートフォンを主に使っている人の割合が高いですし、誰とでも気軽につながることが出来る点が、人気の背景にあるようです。
出会い目的ではなくコミュニケーションを目的としたアプリがあり、こうしたものを出会い系アプリのように利用する人もいます。しかし、それでは一般の利用者の迷惑になりますし、時間を無駄にする可能性も高いですから、出会いたいのなら出会い系アプリを活用するようにしましょう。


男女の出会いの場を提供しているイベントや出会いパーティーは頻繁に催されていますが、容姿に自信がなく、異性と話すのが緊張するタイプの人にとっては、参加を躊躇してしまうことも多いと思います。

参加しても、現場の雰囲気にのまれてしまって上手くいかず、諦めてしまうこともあります。

慣れないイベントで嫌な気持ちになるよりも、まずは出会い系サイトを利用して異性とのコミュニケーションに慣れてからお付き合いの相手を見付ける方がいいでしょう。


最近では、婚活や恋人探しのために出会い系サイトを覗く人も珍しくありませんが、純粋な気持ちで出会いを求めている訳ではない人に気を付けてください。


フリーを装って、浮気相手を探している既婚者もいますし親密になると見せかけて、本名や住所などの個人情報を引き出させる悪徳な業者の報告もあります。
こうした相手に情報を与えないように、相手に違和感を感じたら、すぐに関係を断つくらいの心構えをしておきましょう。女性は性犯罪被害の恐れもある為、しっかりと自衛することが大切です。ごく稀に、現実社会での知人と、出会い系で出会ってしまったというケースがあるそうです。恥ずかしいですが、お互い出会いを求めていた者同士ですからそこまで心配する必要もないでしょう。


しかし、自己紹介の欄に顔写真を載せている場合は、冷やかしのつもりで現実の知り合いがみると、ご自身が出会い系サイトを利用していることが周囲にばれてしまう可能性があります。顔写真は犯罪に悪用されるケースもありますから、安易にサイトにアップしないように心がけましょう。


多くの出会い系では機械の自動返信やサクラの存在があるのも事実ですから、これらの相手に騙されない為にも、連絡を取った相手が、本物の利用者であるかどうか見極めるのは最も大切な事だと言えるでしょう。



ほとんどの人は、何度か経験してみると自然と分かると思うのですが、同じ内容のメールが来るだけといった機械の自動返信を安直に信じてしまうようでは、ダメだと思います。機械でもサクラでもなく、ポイント目当てでアプローチしてくるキャッシュバッカーには細心の警戒が必要です。自分がオタクだから恋人を諦めているという男性の方もいるのではないでしょうか?ですが、ここ最近はオタク趣味の方ほど女性からの需要が高いのです。
また、全体的なオタク比率が上がっており女性のオタクも増加しています。

そのため、共通の話題がキッカケで仲良くなって交際に発展することも珍しくありません。
むしろオタクな事を隠して女性と付き合うと、無理をして辛い思いをすることもあるでしょう。

そうならないためにも初めから出会い系サイトのプロフィールには真実を書いて自分がオタクであると相手に分かってもらえば、交際する時にオタク趣味を続けることが出来ます。


せっかく出会い系サイトに登録したのに、思ったような結果が出ないという男性の話もよく耳にします。

その背景には、女性の数があまりに不足しているという点があるでしょう。

ですから、男性からメールを送ったとしても殆ど返事が来ないです。

また、男性のプロフィールを調べた女性がメールしてくることも、そうそうあることではありません。もちろん、全ての男性が同じとは限りません。男性の職業が弁護士や医者、会社社長などの女性が憧れる職業の場合、積極的なアプローチが尽きる事はありません。それならばということで、職業に医者と書いておけばメールはたくさん来るようになりますが、すぐにバレてしまいますし、トラブルに発展するケースもあります。


公務員という職業は、現実でのお見合いでも人気の職業ですし、出会い系サイトにおいても、やはり競争率が高いです。



生涯のパートナーになることを見据えて遊びでない本気の恋愛をしたいと考えている女性にとっては収入面に恵まれ、手当てやローンが優遇される公務員は憧れの職業と言っていいかもしれません。



このように出会い系サイトでも現実でも大人気の公務員ですが、安易に個人情報を載せると個人を特定され、職場や家族に迷惑がかかる可能性もあるので、慎重に行動した方が良いでしょう。出会い系サイトには有料と無料のものがありますが、有料の出会い系サイトではいわゆる課金制で利用料を徴収します。
つまり、定額制とは逆で、メールなどのやり取りごとに利用料金がかかるという意味です。出会えると期待した利用者を騙して課金させるためにサクラを雇っているサイトもあります。
こうした悪徳出会い系サイトに騙されないためにも、警戒心を忘れず、不審な点があればもう連絡を取らないようにしましょう。また、出会い系サイトを利用する人の目的は様々ですから、お互いの時間やお金を無駄にしない為にも、相手の出会いの目的がご自身の都合に合っているかどうか早い段階で確認するようにしましょう。

一般的な交際と違って、出会い系で出会いの機会をつくるためには、一度上手くいかなくてもいちいち悩まずに、気持ちを切り替えてどんどんアタックしていくことでしょう。



魅力のある女性はその分競争率が高いので、男性は思い切ってメールをしてみましょう。
でも、そのメールの内容が悪かったら女性側も返事をくれませんよね。文体としては、丁寧でも固すぎず、親しみやすい文体で定型文を保存しておいて、別の女性に送信する時に相手に合わせて軽く修整して送るというのがおススメです。
バーで出会った二人が付き合い始めたと聞くとオシャレで憧れてしまいますが、実際のところ、こうした出会い方をするカップルは滅多にいませんよね。一般的には、バーで好みの異性を見付けても、話しかけるのも難しいのが普通だと思います。それでは、どこが出会いの場としておススメなのでしょうか。出会い系サイトを使えば、異性との交流が苦手な人でもまずはメールでお互いの距離を縮めていけるので、そこまで緊張せず、相手と仲良くなることが出来るのではないでしょうか。出会い系サイトで使う顔写真はどのようなものが良いのでしょうか。
もしお見合い写真ならば正装で写真館などで撮影したものが良いのですが、出会い系で使う顔写真は上手に撮れたプリクラの画像でも十分ですし、あるいはある程度であれば写真を修整しても大丈夫でしょう。ですが、実物とあまりにかけ離れた顔写真では、相手と実際に会った時にトラブルになったり、それまでの関係が壊れることも珍しくありません。
ご自身の顔写真を送ることに抵抗があるのなら、そのまま会うという選択であれば成功しやすいでしょう。ここ最近、利用者が急増しているポイント換金制の出会い系サイトなのですが、ここを利用する場合はキャッシュバッカーに騙されないようにしましょう。実は、サイトの利用者によっては出会いを求めているのではなく、小遣い稼ぎのためにメールをやり取りしてポイントを貯めようと考えている人もいるのです。

キャッシュバッカーはサイト側が雇うサクラとも違いますし、不自然な返信をする機械が相手でもないので判断しにくいですが、いつまでもメールのやり取りを引き延ばし続けるような相手はポイント目当てのキャッシュバッカーと疑った方が良いでしょう。
出会い系サイトにも様々な種類がありますが、大手と呼ばれる有名な出会い系サイトであれば、サイト自体は安全だと言えます。しかし、出会い系サイトを利用する上で重要になるのは利用者の質でしょう。大手サイトは登録者数が多い分、その実態は出会いを求める以外の目的で登録している人も多いのです。
例えば、個人情報集めの悪徳業者や金銭目当ての詐欺師などが入り混じっています。もし、恋人を探そうと思ったら、こうした人たちを避けて根気よく探すことがポイントになります。直接会うことになっても、相手の言うことを鵜呑みにせず、簡単に警戒心を解かない方が良いでしょう。この前、ある出会い系アプリを使って知り合った異性の人と、初めて会ってデートしました。これまでアプリを使ってメールのやり取りはしていましたが、現実に相手と会った経験が無いので、前日の夜は色々と考えてしまって寝れませんでした。


しかし当日は、想像以上に充実したデートになりました。

オシャレなお店で美味しいごはんも食べれましたし、仕事の話やくだらないことまで別れが惜しくなるくらい盛り上がりました。またデートする約束もしましたし、次に会うの時がすごく楽しみです。

出会い系サイトというと、どうしても悪い印象を持つ人が多いようです。けれど、私の経験では、危ないと感じたことはありません。


当然ですが、直接会ってみて判断するまでは詳細な個人情報(住所、名前、職場など)は教えず、カフェやファミレスなど人の目があるところで待ち合わせればそこまで危険なことは起こらないと思います。



当然ですが、ドライブなどは密室になって危険です。
あるいは、日が落ちてから会うのも初めからきちんとお断りしましょう。性別にかかわらず、ネットゲームやコミュニティのオフ会に参加する人が増えています。そうした中でオフ会に参加して気の合う異性と出会って付き合うことになったというケースもあります。

とはいえ、オフ会など、本来の趣旨とは違うのに異性を口説いてしまうと、オフ会の雰囲気を壊す出会い厨として嫌われます。そもそも、オフ会の参加者も恋人が欲しいのかどうかも分からないですし、あまり効率的な探し方だとは言えませんね。
話の合う交際相手を望んでいるならば、初めから出会い系サイトで同じ趣味を持つ異性を探した方が成功率も高いですし、迷惑もかからずお互いにとって良い選択だと思います。上手に出会い系サイトを利用するための裏ワザを紹介します。例えば、相手とそこそこ親しくなったけど、直接会うにはまだ早い、と感じることもありますよね。また、とても親密になって早く会いたいのに、仕事の都合などで予定が合わず、すれ違ってしまうケースもあるでしょう。このような時にはぜひ、スカイプを使ってみてください。
スカイプ同士の通話なら無料ですし、相手の顔を見て会話できます。

ここで一つ注意点なのですが、相手が通話映像を録画して悪用する恐れがあるため、顔は写さない方が心配が少なくて済みます。


出会い系サイトに限らず、異性と初めて出会った時の印象の良し悪しが、後々の関係まで大きく影響すると聞いたことがあります。


ですから、出会い系サイトを介した異性と初デートのときは、清潔感があって異性ウケの良い服装で挑みましょう。

相手が苦手な傾向の服を着たせいで、関係が壊れる人たちもいます。

これまでに何度もやり取りを繰り返して、会えるところまで進んだのですから、第一印象で失敗しないよう、好印象を与える服装やヘアスタイルにしてください。


出会い系といえば、出会いやすさや気軽さから出会い系アプリが一般的になってきました。

中でも利用者が増えている出会い系アプリとしてコミュニケーションアプリのLINEのIDを交換できるものがあるのです。

このようなアプリでは、条件を絞って相手を検索できるので、出会い系サイトより楽に出会える確率が高いのです。
今までの出会い系サイトでは、課金しなければメールも出来なかったり、安易にLINE交換という話にはならないのですが、こうしたLINEのIDを公開している出会い系アプリを使ったら、手間を大きく省いた状態でやり取りに集中できます。出会い系の自然な流れとしては、メールをしあって相性が良さそうだと思ったら、お互いの顔写真を交換するものです。
生涯を共に過ごす結婚相手ならまだしも、遊びやデートならば、殆どの人が容姿を重視するのも当然でしょう。



容姿の整った偽の写真を送るのも簡単な事ですが、結局、嘘はバレますし、相手もいい気分はしませんので、今後も関係を進展させたいと思える相手には正直に自分の写真を送りましょう。

また、相手の写真も偽物の可能性があることも、理解しておきましょう。