大阪で「モテる 男 心理」を徹底検証|モテるリンピック事務局

男女の出会いの場を提供しているイベントや出会いパーティーは各種ありますが、消極的なタイプや容姿に不安がある人にとっては、気軽に参加するのも難しいですよね。参加しても、思うような結果が出せずに自信を無くしてしまって、結局出会いから遠ざかってしまうという方も珍しくありません。まだこうした交流に慣れない内からイベントに参加して苦しい気持ちを抱えるより、まずは出会い系サイトを利用して異性とのコミュニケーションに慣れてから交際相手を探す方がずっと簡単ですし、ご自身の負担も少なくなると思います。

テレビなどでも自らオタクを公言している芸能人が増えているように、オタクのイメージは昔と様変わりしました。
それに伴って、最近はマニアックなオタク趣味を持っている方ほど女性からの需要が高いのです。今は女性でオタク趣味を持っている方も増加傾向にあるため、共通する話題で盛り上がって付き合い始めたというオタクカップルの話もよく耳にするようになってきました。オタク趣味を初めからプロフィールに載せておき、自らオタクだということをアピールすれば、交際する時に嘘をつかずに済みます。極力、こちらの個人情報は伝えたくないけれど、良さそうな相手の連絡先は教えてほしいと思うのが出会い系サイトを利用する多くの人の思う事ではないでしょうか。中でも女性は自衛心が強いですから、親しくもないうちに連絡先を伝えてくることは滅多にありません。仮に、知り合ってすぐに女性から連絡先を教えてくるようなことがあれば、それは個人情報を聞き出すために女性のフリをした悪徳業者という可能性が高いです。

「警戒しすぎ」と感じるかもしれませんが、これくらい意識しておいた方が犯罪に巻き込まれる心配がありません。
一口に婚活といっても、最近の婚活はいろいろな方法があります。話題の婚活では、出会い系サイトがおススメです。なんとなく出会いと聞くと、一回だけの遊びが欲しいような人が利用者の多数を占めているという印象の人も多いでしょう。
ですが、実は、そんなことも無いようですね。
結婚を考えて登録している人もちゃんといますから、プロフィールからそういった方を探してコンタクトをとってみましょう。
このように出会い系サイトは婚活として十分役立つツールになります。


やはり、出会い系サイトを利用していると被害に遭う事もあるようです。

よくある事といえば、どうやっても「出会えないこと」でしょう。



被害といっても、利用者のコミュニケーション能力の問題が出会いの障害になっているといったケースでは別問題でしょう。ここで問題になる被害とは、サイトのシステム的に出会えないようになっているものです。登録者がサクラだらけといった場合もありますし、今ではプログラムされた文章の自動返信なども報告されており、どれだけ課金しても出会えないと嘆く被害者も増えています。
出会いの場として、ネットゲームやコミュニティのオフ会を挙げる人がいますが、オフ会の目的とは異なり付き合える相手を探す出会い厨はオフ会ではほとんどの人から煙たがられる存在です。

交際相手を探すのを目的にするのであれば、初めから出会いを目的にした出会い系サイトで探した方が簡単です。

全く気がない異性にアタックして嫌われるよりも、出会い系サイトで同じ趣味を持つ異性にアタックした方が上手くいくと思います。

最近ではネット社会が発達し、誰もが気軽に連絡を取り合えるようになりました。そんな中で多くの人と円滑な関係を結ぶためには相手が貰って嬉しいようなメールを送るメールのテクニック、すなわちメール術を心得ているかどうかが重要になります。



出会い系サイトで出会った相手とやりとりを続ける上でも非常に大切なポイントで、メール術を心得ていないと出会いまで関係を続けることも難しいでしょう。
具体的には、ですます口調で丁寧な方が好感度は高いですし、すぐに直接会うような話を振ると警戒されて終わってしまいます。

あるいは、相手の気持ちを無視するものでは、その時点で関係が終わるケースがほとんどです。最近では、出会い系サイトといえば犯罪被害や詐欺被害ばかりがクローズアップされ、良くない印象を持っている人も珍しくありません。ですが実際は、お見合いなどよりも敷居が低く出会いの可能性が高いということで、真剣な交際を考えた人が登録しているケースも少なくありませんので、悪いイメージだけで拒絶するのはもったいないと思います。



ですが、やはり一般の婚活サイトや出会いの場と変わらず、女性の数は圧倒的に少ないようで、男性が女性と会おうと思ったら、それなりに腰を据えて取り組む必要があるかもしれません。
出会い系サイトに女性が登録する場合は、やはり、犯罪に巻き込まれる事がないよう安易に相手を信用し過ぎないことが大切です。出会い系で知り合ってから実際の出会いに進展させるためには、メール以外にも利用したい便利なツールがあります。


親密度は上がってきたけれど、直接会うにはまだ早い、と感じることもありますよね。



また、会いたくても時間が合わないといったこともあるでしょう。そんな時はスカイプで会話するのをお勧めします。



スカイプ同士であれば料金を気にすることなく長時間話せますし、お互いの顔を出せば、本当にその場にいるような気持ちで楽しく会話できます。

しかし、相手によっては通話映像を録画している危険性もあるので、本当に信頼できる相手以外とは、顔出し通話をしない方が安心です。恋人がいないことはもちろんですが、友達も少ないと寂しいですよね。

いますぐに遊ぼうと思っても遊べる友達がいないという場合は、多くの人と交流する機会を得るために出会い系サイトを利用するのも選択肢の一つです。


出会い系サイトは、本来の趣旨である恋人を見付けられるだけでなく気の合う友人が見つかったというケースもあります。

とはいえ、ネット上やメールだけの関係は自然消滅しやすいですし、交際相手が見つかっても友達は見つからない可能性も有り得るのです。



ただ友達だけが欲しいという人の場合は、出会い系サイトではないやり方の方が良いかもしれません。
出会い系サイトは犯罪の温床と言われることもあるほど、トラブルの多い場所でもあります。
とはいえ、多くの場合は未成年の利用者の場合です。


一方で、大人の男性が巻き込まれやすいトラブルは18歳未満の女子高生や女子中学生と知り合い関係を持った結果、トラブルに巻き込まれるという話をよく聞きます。
女性のサイト利用者が巻き込まれやすい犯罪としては、出会った時に相手の車に乗ってしまうと相手の思うままの場所へ連れ込まれたという手口が多いようです。

いずれにせよ、自衛することを心がけてください。
友人が出会い系サイトを利用して酷い目に遭ったと言っていました。



相手とは初めて会った時からすごく話が合って、すぐに深い関係になったと言っていました。ですが、しばらくしたら相手の方が既に結婚した既婚者だということが発覚したそうなのです。真面目な友人は、裏切られたショックと不倫していた罪悪感からかなり落ち込んでしまって、聞いている私も辛くなりました。

こういう詐欺みたいな人が真面目な交際を望んでいる人を翻弄するのは許せないですね。



出会い系アプリには様々な種類のものが登場していますが、人気のアプリにはLINEのID交換がメインになっているアプリがあります。こうしたアプリの特徴としては、相手の年齢や性別に的を絞って探すことが出来るため、無駄がなく出会える確率が高いのです。出会い系サイトで苦労することと言えば、話題を盛り上げにくく親密になるまでに時間がかかるという事でした。長くやり取りをしても知り合ってすぐにLINEのIDを聞くのは難しいものですよね。
でも、このような出会い系アプリであれば、面倒事なく相手とやり取りできます。出会い系サイトに本名で登録しているという人は珍しいですよね。



でも、苗字はともかく名前はそのまま本名を登録しているという人は珍しくないでしょう。実際にサイトで知り合い、仲良くなってくると、相手が現実の友人と同じような錯覚に陥り本名を教えたくなる気持ちも分かります。ですが、顔も名前も分からないような相手にこちらの本名を公開するリスクを知っておきましょう。


最近増えているのがフェイスブックによる情報漏えいです。フェイスブックの設定によっては本名によって特定され、晒されてしまうかもしれません。

出会い系サイトに登録している女性のプロフィールをみて、多くの女性に対してファーストメールしてみても、残念ながら無視されて返事が来ないということもままあります。
このような状態に慣れてしまうと、かえって次に送るセカンドメールをどうしたらいいのか困るという話もよく聞きます。
思いもよらず返信が来ると舞い上がってしまいがちですが、長々と自分のことを書いたメールを返信するのは避けてくださいね。
セカンドメールもファーストメールと同様に、丁寧で適度な長さのものにするようにして下さい。

近頃、出会い系サイトを使っている人が増えていると聞きますが、その理由として、事前にメール等でやり取りし、親しくなれそうな人だけを選んで会うことが出来るので、話が盛り上がって、お互いが楽しい時間を持てるということです。相手が喜ぶような話題を理解しておきましょう。



そうすれば、どのような話をすればよいのか、シミュレーションもしやすいですよね。会えた場合の準備と思って、積極的にメールでのやり取りで会話を続け、相手のことを良く知るように努力しましょう。
日常生活で異性との出会いに期待が持てずに、出会いパーティーに行こうと思っている方も増えています。どんな人とでも仲良くなれて自分からアピールできる場合はきっと出会いパーティーでもチャンスを掴むことが出来ると思います。しかし、話が得意ではなかったり、消極的で異性と話すことに抵抗がある場合は、初めは出会い系サイトのメールのやり取りで相手との距離を縮めていくのが出会いやすいです。ネットを使う上でネットリテラシーは大変重要ですが、出会い系サイトにおいても簡単に本名や住所を相手に教えてしまう人が増加しています。


出会い系サイトと一口に言っても、良心的なサイトばかりではないため、本名や住所を教えるのは以ての外ですし、その他の情報も性別や年齢、住んでいる地方や趣味関心程度で十分だと思います。
特に、こうした情報全てが記載された身分証明書の画像などは、よほど信頼できる場所以外では出してはいけません。

サイト上でいくら気が合ったとしても、直接会ってみるまではプライバシーにかかわる部分は簡単に伝えないと意識しておいてください。



実際のところ、出会い系サイトにはプラスなところとマイナスなところがあると言えるでしょう。

例えば、利用者の弱みに付け込んだ詐欺もあり得ますし、実際に会った相手が暴力や乱暴を働く男性で、被害に遭うという事もあります。また、不倫相手を探すために出会い系に登録している既婚者もいます。
それに対して、運命の出会いのような相手を見付けられたというケースもあるので、出会い系サイトというよりも、本人次第な部分があります。初対面の相手の印象の良し悪しは「初頭効果」と呼ばれ、その後の交友関係をも決定付ける影響力を持っていると言いますよね。

もし、出会い系で知り合った相手と直接会うという機会があれば、外見もきちんと手入れしておいてください。
相手の好みから外れた服装で待ち合わせたために、それっきり連絡が無くなるケースもあるのです。出会い系サイトで知り合ってから、せっかく出会いのチャンスまで漕ぎ着けたわけですし、お互いが楽しく過ごせるように入念に身だしなみもチェックしておきましょう。



一度でも出会い系について調べたことがある人ならご存知だと思いますが、出会い系ではサクラや自動返信といった詐欺まがいの相手に騙されることがあります。
ですから、こうした詐欺に引っ掛からないようにするためにも、相手の女性がサクラや機械ではないことを探るのは最も大切な事だと言えるでしょう。


といっても難しい話ではなく、常に同じ返信しか返ってこない自動返信のメールなのかを見分けられなくては、貴重な時間もお金も溝に捨ててしまうようなものでしょう。

また、キャッシュバッカーの存在にも注意が必要です。

出会い系サイトではメールのやり取りが一段落ついたら顔写真の交換などをして、相手の容姿をある程度理解しておくのが普通でしょう。


結婚相手では無く遊んでデートを楽しむ程度であれば、殆どの人が容姿を重視するのも当然でしょう。

写真はいくらでも加工できますし、何なら別人の写真を送っても相手には分かりませんが、実際に会ってみるとすぐに嘘だと分かりますし、相手を怒らせてしまう可能性だってあります。今後も関係を進展させたいと思える相手には自分の写真を渡す方が良いです。

それに、相手がくれた写真も本人ではない可能性がありますから、安直に信じるのは危険です。
せっかく出会い系に登録しても上手くいかないと悩んでいる人もいますよね。出会い系を攻略するポイントはとにかくたくさんの相手にコンタクトを取るということでしょう。魅力のある女性はその分競争率が高いので、男性はタイプだと思った女性には片っ端からメールを出すことが必要です。

でも、そのメールの内容が悪かったら女性側も返事をくれませんよね。

女性はあまり軽すぎず、適度に丁寧で親しみやすいメールが嬉しいそうです。


このような文体を意識したテンプレートをあらかじめ作っておいて、細かい部分を相手の女性に合わせて書き換えるというのが良いでしょう。
男性会員数が多い出会い系サイトでは、自分から女性にメールをしてもメールが返ってこないことの方が多いでしょう。



また、女性側が男性のプロフィールをみてメールしてくることも、そうそうあることではありません。

とはいえ、男性の中にも例外の方がいます。それは社長や医者、弁護士といった高収入の男性です。その場合、肩書の魅力や玉の輿に乗りたいという女性からの沢山のメールをもらえると思います。

そうかといって、ご自身の職業を詐称すると、実際会った時に嘘が発覚して困った状況に追い込まれることもあります。
知らない方にとっては意外かもしれませんが、出会い系サイトの料金は課金制の場合が多いです。つまり、定額制とは逆で、メールなどのやり取りごとに利用料金がかかるという意味です。出会えると期待した利用者を騙して課金させるためにサクラを雇っているサイトもあります。こうした悪徳出会い系サイトに騙されないためにも、連絡先をはぐらかされたり話が噛み合わないなどの不審点があればもう相手にしない方が良いでしょう。

あるいは、相手がサクラでなくてもサイトを利用する目的が違う事もありますので、相手の目的が自分の目的に沿ったものかをあらかじめ伝え合っておけば、余分なやり取りをする手間が省けます。
出会い系サイトを利用する時の注意点ですが、一部の出会い系サイトには、より多くの利用者を騙して儲けようと、サクラによるマーケティングを行っているケースがあります。


サクラと知らずにコンタクトを取ってしまうと、何回やり取りを繰り返しても、交際に発展するどころか、会えるなんてことはまずあり得ないので、かけたお金も時間も無意味になってしまいます。

出会い系サイトを利用する際は、きちんとしたサイトを選べるようにインターネットの口コミサイトやレビューで雰囲気をつかみ、評判の良い出会い系サイトを利用しましょう。

そうすれば、サクラの危険性が少なくて安心です。
大人の男女にとって憧れの出会いのシチュエーションといったら、バーでの出会いではないでしょうか。バーで知り合うというとオシャレで憧れてしまいますが、実際のところ、こうした出会い方をするカップルはそういませんよね。



もし本当に、バーに素敵な異性がいたとしても、そう簡単に話しかけるなんてできませんし、ましてや連絡先の交換まで出来る人はそうはいません。それでは、どこが出会いの場としておススメなのでしょうか。

出会い系サイトを使えば、異性との交流が苦手な人でも顔を合わさないメールでの交流からスタートするので、自分らしい出会いの方法を考えることが出来ると思います。

ほとんどの場合、長文メールを受け取ると出会い系の相手でなくても不愉快な気持ちになりがちです。


実際に出会い系で女性からメールを貰った場合は、相手に引かれてしまわないよう、短文過ぎず長文過ぎない適切なメールを送るようにしましょう。

あるいは、相手から送られるメールがあまりにも短いものばかりであれば、相手の女性は出会い目的ではなく、サクラや機械かもしれません。

最近、出会い系アプリがキッカケで意気投合した異性と会ってみました。
サイト上のやり取り以外で、直接相手と会うのも初めてで、「思っていた人と違っていたらどうしよう」「トラブルに巻き込まれたらどうしよう」と心配していたのですが、全くそんな心配なく相手もすごくいい人で、とても楽しかったです。相手が選んでくれたお店もすごく美味しくて素敵なお店でしたし、仕事の話やくだらないことまでじっくりと話すことが出来ました。

またデートする約束もしましたし、次に会うの時がすごく楽しみです。


当然ですが、婚活女性からの人気が高い公務員は、ネット上の出会いの場である出会い系サイトでも人気のある職業です。交際だけでなく、結婚も考えて遊びでない本気の恋愛をしたいと考えている女性にとっては将来的な安定感のある公務員は憧れの職業と言っていいかもしれません。とはいえ、公務員の方が出会い系サイトを利用する場合、不用意に個人情報を流してしまうと個人を割り出されるケースがありますので、気を付けてください。