大阪で「モテる 男 ギャップ」を徹底検証|モテるリンピック事務局

フィクションの世界では、バーで運命的な出会い方をする男女がよく見られますよね。

こういったシチュエーションは素敵な感じがしますが、現実にバーで運命の出会いをしたカップルは稀です。

もし本当に、バーに素敵な異性がいたとしても、アプローチするのは簡単ではないと思います。
一方、出会い系サイトなら、緊張して異性に話しかけにくいという方であってもサイト上のやりとりなら、緊張せず自分らしく相手を探すことが出来ると思います。

ネット社会と言われる今日では、ネットを介して知り合った男女のカップルも珍しくありません。



また、特に出会い系サイトはお互いの目的がハッキリしていますから、ここでの出会いがきっかけでそのままゴールインしたという話もよくある話です。
とはいえ、出会い系サイトについては不用意に個人情報を公開したり、安易に相手を信用し過ぎると詐欺などの犯罪に巻き込まれてしまうケースがあります。



純粋に出会いたい人だけが出会い系サイトを利用しているのではないことを理解して利用しましょう。出会い系サイトの利用者の中にはあまり良く知らない相手にも個人情報を伝えてしまう人が多くなっています。
利用者も増えている出会い系サイトですが、悪質なサイトもあるので、個人情報を教えるにしても最低限の情報で十分でしょう。
中でも身分証明書は管理をしっかりとすることが大切です。
また、実際に会ってみて信用できる相手だと決断するまでは詳細な個人情報は絶対に教えないようにしましょう。

出会い系で出会った人と本気で付き合うかどうかは、じっくりと考えた上で答えを出しましょう。



なぜなら、出会い系サイトの自己紹介に嘘のプロフィールを掲載している人もいるからです。



ですから、プロフィールの情報をそのまま信じて即座に付き合うというのではなく、やり取りを繰り返したり実際に会ってみるなどして書かれたプロフィールが真実なのかを確かめることも大切だと言えるでしょう。私の個人的な経験ですが、この間、出会い系アプリで話が合った人と初めて会ってみたんです。

これまでアプリを使ってメールのやり取りはしていましたが、現実に相手と会った経験が無いので、いろいろと不安に思う事があって緊張していました。でも、悪い想像とは全く違って相手の方と意気投合し、楽しくデートできました。お店もお洒落で美味しかったですし、アプリでは話せていなかった仕事についてもお互い語り合えてとても盛り上がって、すごく距離が縮まったと思っています。
またデートする約束もしましたし、次に会うの時がすごく楽しみです。
ごく稀に、現実社会での知人と、出会い系で出会ってしまったという話を聞いたことがあります。

いろいろと恥ずかしさなどもありますが、そこはお互い様ですしそこまで心配する必要もないでしょう。ですが、ご自身の顔写真をプロフィールに掲載していた場合、いくら名前を誤魔化していても遊びでサイトに登録した知り合いがいたりすると、サイト利用の事実が周囲に広まってしまうかもしれません。顔写真は知人の判別だけでなく犯罪に悪用されることもあるので、しっかりとプライバシーを保護することも大切です。独身の方で、交際相手を探すためにネットの出会い系を使う方も多いようですが、犯罪や不純な目的でサイトを利用している人に騙されないように警戒した方が良いでしょう。

例えば、結婚しているのに遊び相手を探している人や親密になると見せかけて、本名や住所などの個人情報を引き出させる悪徳な業者の報告もあります。

こうした相手に目を付けられないように、疑う気持ちを忘れずに持っておきましょう。女性は性犯罪被害の恐れもある為、しっかりと自衛することが大切です。

最近の出会い系サイトにはポイント換金制のサイトもあります。

サービスを利用する毎にポイントを使えたり貯められたりして便利なのですが、その一方でキャッシュバッカーに騙されないようにしましょう。

というのも、ポイント換金制の出会い系サイトでは、出会いたいのではなく、サイト上のやり取りによって得られるポイントを稼ぐために登録している人が居ます。それがキャッシュバッカーです。
彼女たちはサクラという訳ではありませんし、機械による自動返信の不自然さもないので分かりづらいですが、例えば何回メールしても連絡先を交換する素振りがなければ深入りするのは止めた方が良いかもしれませんね。よほどの田舎でない限りは、地域の中に恋人募集中の男女が出会いやすいナンパスポットと呼ばれるような場所があると思います。

こうした場所は手軽な出会いの場なのかもしれませんが、残念ながら出会えない人も珍しくないでしょう。


こうしたナンパや合コンのノリが嫌いなら、出会い系サイトを利用した方がいいです。


知り合えた相手と恋人になるまでに少し時間がかかるかもしれませんが、異性とメールするだけでも気持ちにメリハリがついて、良い経験が出来ると思います。出会い系サイトにはメリットもデメリットもあります。



具体的には、利用者の弱みや寂しさといった心理を突いた詐欺もあり得ますし、サイトの中では良さそうな人でも、付き合っていくうちに暴力を振るわれるようになるというケースも少なくありません。また、不倫相手を探すために出会い系サイトを悪用し、女性を泣かせている人もいます。反対に、運命の出会いのような相手を見付けられたというケースもあるので、こればかりは、出会いのタイミングや相手を見抜く目にかかっていると言っても良いかもしれませんね。恋人が欲しいけれど、日常の中で出会いが少なかったり相手を選びたいという理由で出会い系サイトを活用している方も多いのではないでしょうか。

出会える確率を上げるためのポイントはファーストコンタクトが上手くいくかどうかです。


極端な例ですが、初めてのメールからあまりに馴れ馴れしい態度だと、警戒されて相手にされませんし、あまりに堅苦しく重たい文面だと、付き合いにくいと思われてしまうものです。極端過ぎず、適度な親しみと丁寧さを込めたメールならば出会い系サイトでの恋人探しももっと効率的になると思います。


スマホのアプリには多くのコミュニケーションアプリがありますよね。


特に多くが、ラインを使っているようで、ラインを使うのが日常的になっています。

出会い系で知り合った女性とも、サイト上だけでなくラインでも話すことができたら、もっと親密な関係になれると思います。でも、ライン交換はあまり急ぎ過ぎると警戒されてしまいます。
その聞き方によっては関係が終わってしまうケースもあるので、ラインのIDについては、ある程度仲良くなってからさりげなく話題を出して相手の反応を見るなど、注意深く行動した方が良いと思います。出会いのキッカケや婚活に便利な出会い系サイトなのですが、いくつかの被害が報告されています。



具体的には、何といっても「出会えないこと」ですね。被害といっても、利用者のコミュニケーション能力の問題が出会いの障害になっているといったケースでは別です。

出会い系サイトによる被害として当てはまるものは、サイト運営側が、本当は会えないにもかかわらず、会えるように見せかける詐欺行為を働いている場合だけです。
簡単に言うと、女性会員がサクラしかいないといったケースや、そもそもメールの相手が人間ではなくプログラムされた文章の自動返信などもあり、結果的に「出会えない」という被害が増えているようです。出会い系サイトで相手とやり取りする時に、どのような話題が盛り上がるでしょうか?例えば、趣味や関心が似た人ですと話も振りやすいですし、親しみを感じるものでしょう。


ですので、出会い系サイトのプロフィールにはご自身の趣味や関心をしっかりと記載しておくことをおススメします。一般的にあまりにマニアックな趣味は引かれてしまうのではないかと不安に思ったり恥ずかしく思うかもしれません。



しかし、別の視点から見ると、他に話が出来る人が少ないマニアックな趣味だからこそ、共通する話題が持てるとしてそれだけで一気に親密になれるでしょう。性別にかかわらず、ネットゲームやコミュニティのオフ会に参加する人が増えています。

そうした中でオフ会に参加して相性の良い相手と知り合い、そのまま交際まで進展したというカップルもいますが、多くの場合は、オフ会など出会いの場でないところで異性にアタックする人は、場の雰囲気を壊す出会い厨と言われて避けられてしまうでしょう。オフ会に参加した人は、フリーであるという保証はないので、恋人探しの場としては良くないでしょう。話の合う交際相手を望んでいるならば、出会い系サイトに登録して好みの異性を探した方が成功率も高いですし、迷惑もかからずお互いにとって良い選択だと思います。

出会い系サイトは犯罪の温床と言われることもあるほど、トラブルの多い場所でもあります。とはいえ、多くの場合は未成年の利用者の場合です。大人の男性が巻き込まれる犯罪として最も多いものは、18歳未満の女子高生や女子中学生と知り合い児童買春してしまい、トラブルになる話が多いです。
女性の場合は、直接会った時に男性の運転する車でそのまま人気のない場所に連れ込まれるといったケースがよく見られますから、相手を安易に信用し過ぎないようにしましょう。

独身男女の出会いの場となるイベントは頻繁に催されていますが、消極的なタイプや容姿に不安がある人にとっては、ストレスがたまるものでしょう。
現実に、参加経験のある方の中には結局挫折してしまい、パーティーやイベントから遠ざかるケースも少なくないのです。まだこうした交流に慣れない内からイベントに参加して苦しい気持ちを抱えるより、まずは出会い系サイトを利用して異性とのコミュニケーションに慣れてから出会いのチャンスを作る方が良いと思います。みなさんはスマホにどのようなアプリを入れていますか?出会いたい人同士を繋げるものとしてさまざまなタイプの出会い系アプリが登場しているようです。出会い系の名称通り、出会いに特化したシステムのアプリもありますし、匿名で不特定多数の相手とメッセージを送りあえる出会い目的としても使えるアプリも人気です。利用者数が多い方が出会える可能性は高くなります。
とはいえ、アプリ特有のシステムやこだわりは様々ですので、自分が一番気に入ったアプリを利用してみてください。
公務員という職業は、現実でのお見合いでも人気の職業ですし、出会い系サイトにおいても、やはり競争率が高いです。
結婚を考えて、本気のお付き合いを望んでいる女性からすると、手当も手厚く安定性が抜群の公務員は憧れの職業と言っていいかもしれません。

そんな人気の公務員ですが、不用意に個人情報を流してしまうと個人を割り出されるケースがありますので、伝える情報には細心の注意を払いましょう。

せっかく出会い系サイトで知り合えた異性とは、出来るだけ長く良い関係を続けたいものです。

とはいえ、親密度は上がってきたけれど、直接会っていいものかどうか判断に迷う場合や、とても親密になって早く会いたいのに、仕事の都合などで予定が合わず、すれ違ってしまうケースもあるでしょう。
このような時にはまずはスカイプを使うのが良いでしょう。スカイプであれば、どれだけ話しても通話料を気にしなくて済みますし、お互いの顔を出せば、本当にその場にいるような気持ちで楽しく会話できます。
しかし、相手によっては通話映像を録画している危険性もあるので、相手が信頼できる相手なのかどうか判断できない場合は、顔出しは控えた方がいいでしょう。
出会い系サイトで上手くいかないという悩みをもつ男性も多いですよね。多くの出会い系サイトでは男性会員の数が圧倒的に多いので、男性からメールを送ったとしても多くが無視されてしまいます。それに、プロフィールを調べた女性の方から積極的に連絡をくれるというケースは極めて稀です。

ですが、医者などの世間的に高収入な職業についている男性は、女性からの連絡は途絶えません。それならばということで、職業に医者と書いておけばメールはたくさん来るようになりますが、実際会った時に嘘が発覚してトラブルに発展するケースもあります。
出会いを求めて出会いパーティーデビューする方も多いでしょう。

例えば、対人関係に自信があって、初対面でも緊張しないようなタイプの方であれば、出会いパーティーでもうまくいくかもしれません。ですが、誰もがそういう訳にはいかないでしょう。会話に自信がなかったり、自分から異性に積極的にアピールできないという人は、初めは出会い系サイトのメールのやり取りで相手との距離を縮めていくのが良いと思います。最近では出会い系サイトを利用している人が多いのですが、私の友人はトラブルに巻き込まれてしまいました。

サイトで出会った人とは趣味や価値観が似ていて話が盛り上がり付き合い始めたそうです。でも、しばらく付き合ってみると実は相手が既婚者であったことに気付いたと言っていました。真面目な友人は、裏切られたショックと不倫していた罪悪感から酷く塞ぎ込んでいる様子でした。都合の良い相手を探しているのなら初めから言えばいいのに、独身だとウソをついて真剣に出会いを求めている人を騙すのは許せないですね。

見ず知らずの他人に自分の個人情報を渡すリスクを考えると、自分の連絡先は言いたくないが、向こうの連絡先はちゃんと教えてほしいというのが本音だと思います。女性は自衛のためにも、相手を安易に信用しない傾向にある為、知り合ってすぐに連絡先交換とはならないでしょう。もし、自分から連絡先交換を積極的に持ちかけてくるような女性の場合、個人情報を聞き出すために女性のフリをした業者ということがあります。

そこまで警戒しなくてもいいのではないか、と考える男性もいると思いますが、これくらい慎重になっておいた方が良いと思います。
今まで出会い系サイトを利用した経験からみても、どれだけ頑張って女性にメールしても、無視されてしまう事の方が多いんですよね。
このような状態に慣れてしまうと、かえって次のセカンドメールをどう書いたらいいのか迷ってしまう方も珍しくないようです。



とはいえ、嬉しさで舞い上がって長々と自分のことを書いたメールを返信するのは止めましょう。

重たく感じられてそこでやり取りが終わってしまいますから、適度な長さで丁寧な返信を心がけてください。
せっかく出会い系に登録しても上手くいかないと悩んでいる人もいますよね。
出会い系を攻略するポイントはあまり深く考えるより、どんどんアプローチしていくことでしょう。女性登録者は少ないため、男性側から様々な女性に対してメールでコンタクトをとってみるべきです。でも、女性から返信がくるかどうかはメールの内容に左右されます。書いてある内容で自分に興味を持ってもらえなかったら、女性側も返事をくれませんよね。
文体としては、丁寧でも固すぎず、親しみやすい文体でメールをひな形に、相手に合わせて軽く修整して送るというのが良いでしょう。たくさんある出会い系サイトの一部には魅力的な異性を広告塔にして、課金させるためにサクラを使っている事があるのです。一般的に、サクラは魅力的な容姿やプロフィールを偽装しているため騙されやすいのです。サクラに騙されてしまうと、いくら課金しようと連絡をしようと交際に発展するどころか、会えるなんてことはまずあり得ないので、ハッキリ言って、相手にするだけ無駄なのです。

出会い系サイトを利用する際は、きちんとしたサイトを選べるように情報を仕入れておいてサクラがおらず、評判の良い出会い系サイトを選べば、一般の利用者と出会える可能性が上がります。



ときどき見かけるのですが、ゲームやネットサークルのオフ会で、オフ会の本来の目的を無視して、自分勝手に異性とばかり交流しようとする「出会い厨」はオフ会ではほとんどの人から煙たがられる存在です。

出会いを望んでいるのであれば、余計な遠回りをするよりも出会い系サイトに登録した方がお互いにとって良い選択でしょう。

全く気がない異性にアタックして嫌われるよりも、趣味や価値観の近い人を出会い系サイトで探した方が良い結果になると思います。



出会い系サイトというと、どうしても悪い印象を持つ人が多いようです。
けれど、経験から言ってトラブルに巻き込まれたり詐欺被害に遭ったことは無いです。直接会ってみて、相手の様子を確かめてみるまではプライバシーにかかわる情報(本名や住所など)は伏せておき、カフェやファミレスなど人の目があるところで待ち合わせれば安全です。

でも、車に乗ってどこかに行く話が出た時は断った方が良いですし、よく知らないうちから、夜に待ち合わせをするような人は断っておきましょう。自分の安全は自分で守らなければいけませんから、危ない場面には近づかない方が賢明ですよ。出会いのきっかけとしてお勧めなのが出会い系サイトです。その主な理由は、あらかじめメールでお互いの事をある程度知った上で会うという運びになることが多いので、会った時に盛り上がるということに尽きます。相手が喜ぶような話題を調べておけば、きっと話題の尽きない楽しい会話になるはずです。


会えた場合の準備と思って、真剣にメールして、お互いの理解を深めていくことをおススメします。