埼玉で「真面目 男 モテる」を徹底検証|モテるリンピック事務局

近年、出会い系サイトの利用者が増加するのに伴って、簡単に個人情報を出す人が多くなっています。出会い系サイトと一口に言っても、良心的なサイトばかりではないため、個人情報を教えるにしても性別や年齢、住んでいる地方や趣味関心程度で十分だと思います。中でも身分証明書は管理をしっかりとすることが大切です。

簡単に言えば、ネットのやり取りだけで相手を信用しないことが大切だということです。

直接会ってみて信用できると判断するまでは、個人情報を教えないことが大切です。独身で、全く異性との出会いが無いことに焦って出会いパーティーに足を運んでいる人も珍しくありません。
誰とでも楽しい会話が出来て初対面でも緊張しないようなタイプの方であれば、きっと出会いパーティーでもチャンスを掴むことが出来ると思います。
ですが、誰もがそういう訳にはいかないでしょう。会話に自信がなかったり、異性に話しかけづらいと思っている方もいるでしょう。そういう場合は、出会い系サイトのメールなど、文章のやり取りから関係を深くしていくのがピッタリです。

出会い系サイトの利用者数は、比較的女性が少ない傾向にあります。



そのため、好みの女性を見付けた男性がメールしても殆ど返事が来ないです。
また、男性のプロフィールを調べた女性がメールしてくることも、そうそうあることではありません。しかし、医師や弁護士、会社社長といったお仕事の方については、その収入や肩書に魅力を感じる女性からの多くのメールを受け取るでしょう。確かに、嘘でも「医者」と自己紹介すれば、女性からのメールはたくさん届くと思いますが、実際会った時に嘘が発覚して面倒な事になるかもしれません。実名を公表して出会い系サイトを使っているという人はあまり見かけませんが、名字は仮名を使って名前は本名という人の割合は、意外と多いようです。


メールやサイトでやり取りをしあって親密になってくると、更に仲良くなれると思ってうっかり本名を伝えてしまう事もあると思います。


でも、とても危険なことですから絶対に止めてください。ここ最近よく聞くようになったのが、フェイスブックによる個人の特定でしょう。フェイスブックに設定されている公開範囲によっては教えてしまった本名から辿られ、フェイスブックに載せている情報まで知られる恐れがあります。この前、ある出会い系アプリを使って知り合った異性の人と、初めて会ってデートしました。

アプリでやり取りした相手と会うことは未経験でしたから、大丈夫かと不安に思っていました。

ですが、悪い想像とは全く違って相手の方と意気投合し、楽しくデートできました。



相手が選んでくれたお店もすごく美味しくて素敵なお店でしたし、アプリでは話せていなかった仕事についてもお互い語り合えて別れが惜しくなるくらい盛り上がりました。
次回もデートする約束をしましたし、もっと早く会っていれば良かったです。

最近は、ネットのコミュニティーやゲームのオフ会に参加して気の合う異性と出会って付き合うことになったというケースもあります。



とはいえ、本来が出会いの場ではない場所で異性を口説く人は、出会い厨と呼ばれて嫌われてしまいます。


オフ会に参加した人は、恋人募集中という訳ではありませんから、ハッキリ言って、恋人を探したくてオフ会に参加するのは遠回りだと思います。

むしろ、初めから出会い系サイトで同じ趣味を持つ異性を探した方が成功率も高いですし、迷惑もかからずお互いにとって良い選択だと思います。ネットゲームのオフ会などで恋人を探そうとする人がいますが、他の参加者は会の主旨に賛同して集まっているのにもかかわらず、恋人を探そうとする人は「出会い厨」と呼ばれます。

出会い厨は嫌われます。



出会いを望んでいるのであれば、初めから出会いを目的にした出会い系サイトで探した方がお互いにとって良い選択でしょう。
全く気がない異性にアタックして嫌われるよりも、趣味や価値観の近い人を出会い系サイトで探した方がずっと簡単ですし、成功しやすいでしょう。



多くの方がご存知のように、インターネットの出会い系で出会いを求めた場合はそれなりの危険が伴います。


男性の場合、会えないサクラやキャッシュバッカーに騙されて何の結果も出ないままお金や時間を失うだけになってしまいます。
本気で交際相手を探しているのに、独身のフリをした既婚者に騙されて、不倫問題など思いもよらないトラブルになるケースもあります。少し大げさかと思うかもしれませんが、冷静に行動した方がリスクを遠ざけることが出来るのです。

このところ、出会い系アプリが盛り上がっていますから、出会い系サイトよりも良いでしょう。

それというのも、最近ではPCよりスマートフォンの利用率は高く、簡単にやり取りが出来るのです。
出会い目的ではなくコミュニケーションを目的としたアプリがあり、こうしたものを異性との出会いのチャンスにしようとする人もいるのですが、関係のない利用者が迷惑を被ることになりかねませんし、非効率的ですから、素直に出会い系アプリを選ぶことをおススメします。出会い系サイトはどのよう料金システムなのかと不安に思っている方も多いでしょう。
一般的に、ほとんどの出会い系サイトではいわゆる課金制で利用料を徴収します。
課金制とは、メールやするごとに利用料がかかるということです。

誰でも、出会えると思うと必然的にメールのやり取りも繰り返すと思います。そういった利用者の心理を利用して課金させようとサクラを雇っているサイトもあります。

こうした悪徳出会い系サイトに騙されないためにも、不審に感じたらすぐにサイトの利用をやめた方が良いでしょう。あるいは、相手がサクラでなくてもサイトを利用する目的が違う事もありますので、相手の目的がご自身の都合に合っているかどうか始めのうちにきちんと伝え合うようにしましょう。
極力、こちらの個人情報は伝えたくないけれど、良さそうな相手の連絡先は教えてほしいと思うのが出会い系サイト利用者の共通する思いでしょう。
女性は自衛のためにも、相手を安易に信用しない傾向にある為、親しくもないうちに連絡先を伝えてくることは滅多にありません。



女性側から積極的なアプローチがあったり、率先して連絡先を交換したがる場合には、相手が実は、個人情報を収集している業者ということがあります。

「警戒しすぎ」と感じるかもしれませんが、これくらい意識しておいた方が良いでしょう。地域によっては恋人募集中の男女が出会いやすいナンパスポットがあると思います。

こうした場所は手軽な出会いの場なのかもしれませんが、100パーセント会える保証はないわけです。

こうしたナンパや合コンのノリが嫌いなら、出会い系サイトで異性と知り合う方法がおススメです。

利用してすぐに交際相手が見つかるとは限りませんが、異性とメールするだけでも楽しい気持ちになると思います。


あれこれと長いメールは、出会い系サイトの女性のみならず、一般的な女性も重いと感じてしまいます。

出会い系サイトを利用中に女性から連絡が来たならば、相手に引かれてしまわないよう、長すぎず、短すぎない適度な長さのメールを送ることが大切です。
あるいは、相手から送られるメールがあまりにも短いものばかりであれば、相手の女性は出会い目的ではなく、サクラや機械かもしれません。


気の合う友達が周りにいないという人も、ネットの出会い系サイトで地域や性別、年齢に限らず様々な人とコミュニケーションを取るのもいいと思います。
あまり知られていませんが、出会い系サイトでは交際相手だけでなく同性の友達も作れたという人もいます。でも、出会い系サイトでの友人関係は簡単に壊れてしまいますし、交際相手と出会えても友達は出来ないまま、ということも珍しくありません。

恋人探しのついでに友達も欲しい、という場合でないのなら、出会い系サイトではないやり方の方が良いかもしれません。

出会い系サイトで使う顔写真はどのようなものが良いのでしょうか。
もしお見合い写真ならば正装で写真館などで撮影したものが良いのですが、出会い系サイトで使う顔写真については特に決まりもありませんから、上手に撮れたプリクラの画像でも十分ですし、あるいは写真加工ソフトやアプリで修整をかけて、容姿を軽く整えても大丈夫です。


ですが、実物とあまりにかけ離れた顔写真では、相手と直接会った時に確実にがっかりされますし、相手によっては怒らせてしまって二度と連絡が取れなくなるケースもあります。


自分の外見に悩みがあって、そのままの顔写真は送りにくい気持ちも分かるのですが、この際、勇気をもって会いに行ってみた方が結果的には良い場合があります。

恋人探しや婚活のために出会い系サイトを利用する方も多いですよね。出会い系サイトを使う利点といえば、事前にサイト上で親しくなれた人とだけ会う訳ですから、話が盛り上がって、お互いが楽しい時間を持てるということです。お互いの興味関心を事前に調査しておけば、どのような話をすればよいのか、シミュレーションもしやすいですよね。

実際に会えると思って、メールなどのやり取りは気を抜かず、向こうの情報を多く知ってくと良いでしょう。

私の友人が出会い系サイトで詐欺被害に遭いました。
相手とすぐに親しくなって深い関係になったと言っていました。ですが、数か月付き合ったあたりで相手の方が既に結婚した既婚者だということが発覚したそうなのです。

真面目な友人は、裏切られたショックと不倫していた罪悪感からかなり落ち込んでしまって、聞いている私も辛くなりました。

ただ遊び相手を探しているなら初めからそう書けば良いのに、いかにも出会いを探している独身のようなフリをして出会い系サイトで真剣な相手を騙すのは酷いと思いますし、絶対に許せないです。
出会い系サイトは恋人探しや婚活に役立つサイトですが、実際にここで出会った人と付き合うかどうかは、しっかりと検討した方が良いです。
出会い系サイトを利用している人なら分かると思うのですが、サイトのプロフィールに嘘や見栄を張った情報を書く人がいるのです。



一見、良さそうな人でも早まって交際すると、トラブルになったり詐欺に遭うかもしれませんので、納得するまで会ってみて信頼できる人なのかを判断することが重要なのです。最近ではネット社会が発達し、誰もが気軽に連絡を取り合えるようになりました。



そんな中で多くの人と円滑な関係を結ぶためには相手を喜ばすようなメール術が必要です。出会い系サイトで出会った相手とやりとりを続ける上でも非常に大切なポイントで、男性側がいくらアタックしても、メール術を学んでいないようでは出会いまで関係を続けることも難しいでしょう。
一般的に、ファーストメールはですます口調の方が返信が返ってきやすいですし、何かにつけて会おうとするとほとんどの女性は不信感を抱きます。
他にも、返信に困る内容のメールや長文メールは、関係は終わってしまうでしょう。



最近では、婚活や恋人探しのためにネットの出会い系を使う方も増えていますね。



ですが、犯罪や不純な目的でサイトを利用している人に騙されないように警戒した方が良いでしょう。
既婚者にもかかわらず、それを隠して都合の良い遊び相手を探している人や親しくなるフリをして個人情報を集めている業者などに情報を与えないように、怪しい人や話には近づかないようにして下さい。出会い系サイト利用者の中でも、女性は特に意識的に警戒するようにして下さい。

出会い系サイトで出会うためには、何よりメールを送ることが肝心なのですが、どれだけ頑張って女性にメールしても、無視されてしまう事の方が多いんですよね。ですから、せっかく女性から返信が来たとしても次に送るセカンドメールをどうしたらいいのか悩むことも多いでしょう。


多くの人が経験する失敗ですが、ここで有頂天になってしまって長文のメールを送るのは厳禁です。
重たく感じられてそこでやり取りが終わってしまいますから、適度な長さで丁寧な返信を心がけてください。出会い系サイトでモテる男性は現実の婚活とも共通点があります。男性の職業でいうと、公務員は出会い系サイトにおいても女性からの視線の熱い職業の一つです。出会い系サイトで婚活を行っていて、遊びでない本気の恋愛をしたいと考えている女性にとっては何よりも安定性の高い公務員という職種は憧れの職業と言っていいかもしれません。

一見、メリットしかないような公務員の出会い系サイト利用ですが、他の業種に比べて公開されている情報から推測できる部分が多いため、相手に伝える情報によっては簡単に個人を特定されて、職場やそのほかの情報まで晒されかねませんから、用心しましょう。


一般的に、出会い系サイトと聞いて嫌な顔をする人も多いです。ですが実際は、お見合いなどよりも敷居が低く出会いの可能性が高いということで、真剣な交際を考えた人が登録してしていることも多く、登録する価値は十分にあります。ですが、女性の利用者が圧倒的に少ないので大半の男性が理想の女性と出会えるまでには諦めない気持ちが大切になります。女性の利用者についてはやはり、犯罪に巻き込まれる事がないよう安易に相手を信用し過ぎないことが大切です。出会い系でオタクは嫌われるというのは、もう昔の話です。最近はマニアックなオタク趣味を持っている方ほど女性から好かれる可能性が高いです。女性もディープなオタク趣味を持っていることが増えているため、同じような趣味の会話が楽しく、そのまま実際に交際まで漕ぎ着けたというケースも稀ではありません。むしろオタクな事を隠して女性と付き合うと、無理をして辛い思いをすることもあるでしょう。



そうならないためにも初めから出会い系サイトのプロフィールには真実を書いて自らオタクだということをアピールすれば、交際することになっても安心してオタクでいられますよね。たくさんある出会い系サイトの一部には魅力的な異性を広告塔にして、課金させるためにサクラによるマーケティングを行っているケースがあります。サクラの多くが、芸能人のような容姿や魅力的なプロフィールで登録していますから、騙されやすいと言えます。
仮に、このサクラに引っ掛かってしまうと、何回やり取りを繰り返しても、絶対に、直接会うことは出来ませんから、ハッキリ言って、相手にするだけ無駄なのです。出会い系サイトを利用する際は、きちんとしたサイトを選べるように情報を仕入れておいて怪しいサイトは避けるよう、自分でしっかりと調べておきましょう。独身男女の出会いの場となるイベントは様々な趣向を凝らしたものがあるのですが、こうした場がで苦手で上手く立ち回れず、緊張してしまう性格の方にとっては簡単に参加を決められないものでしょう。


参加しても、コンプレックスが足を引っ張って惨めな気持ちになってしまい、こうしたイベントに二度と足を運ばないという方も多いです。慣れないイベントで嫌な気持ちになるよりも、まずはメールからのコミュニケーションが出来る出会い系サイトを利用して自分らしく交際相手を探した方が、結果的には良いでしょう。


一般的な交際と違って、出会い系で出会いの機会をつくるためには、考えるより行動です。

魅力のある女性はその分競争率が高いので、男性は積極的にメールを送りましょう。とはいえ、メールの内容があまりにお粗末で好印象を持ってもらえないと誰も相手にしてくれません。
女性がもらって嬉しいテンプレートをあらかじめ作っておいて、各々の女性の自己紹介文に沿った文章を少し入れて、不自然にならないようなメールを送るのが一番効率的です。働いていると、出会いのチャンスが欲しくても時間が取れずに失敗することが多いです。

仕事に追われていると、自宅には帰って眠るだけで、自由な時間は通勤時間だけといった生活になりがちです。



このような状態では出会いのチャンスを逃してしまいますから、通勤の時間を有効活用して、出会い系サイトを介した交流を持ってみるのをおススメします。
メールとはいえ、異性と交流する訳ですから、気持ちに張りあいが出て、充実した日々を過ごすことが出来るでしょう。
そうそうある事ではありませんが、出会い系サイトを通じてコミュニケーションを取っていた相手が、実際の知り合いだったという話を聞いたことがあります。


とはいっても、お互い出会いを求めていたわけですし、そこまで大きな問題にはなりません。
でも、プロフィールにご自身の顔写真を掲載していた場合は、面白がって知り合いがサイトに登録すると、サイト利用の事実が周囲に広まってしまうかもしれません。顔写真は犯罪に悪用されるケースもありますから、誰でも見える場所に掲載しない方が良いでしょうね。
スマホ所有者の大半は、ラインを使っているのではないでしょうか。
それくらいラインは身近なものになっています。

可能であれば、出会い系で連絡を取った女性とラインでも話すことができたら、より身近になって親密度が上がる事は間違いありません。でも、ライン交換はあまり急ぎ過ぎると警戒されてしまいます。

その聞き方によっては出会い系サイトでのやり取りも終わる可能性が有るので、ラインのIDについては、ある程度仲良くなってからさりげなく話題を出して相手の反応を見るなど、注意深く行動した方が良いと思います。