千葉で「モテる 男 本」を徹底検証|モテるリンピック事務局

今のネット社会において、どのようにしたら人間関係を上手く築くことが出来るでしょうか?それにはやはり、相手の喜ぶ文面がつくれる「メール術」が大切になってきます。
これは出会い系サイトにおいても同様で、メール術を身に付けていない男性は、出会い系でも出会いまで関係を続けることも難しいでしょう。例え男性であっても、メールで男らしく見せようと荒い言葉遣いをするのは絶対にNGですし、下心を前面に出して、会いたいと繰り返すのは嫌がられます。

他にも、相手側の負担になるようなメール(返信に困る内容や長文過ぎるものなど)は、返事は少なくなります。


これまでに出会い系を利用したことがある方ならご存知かと思いますが、出会い系では顔写真を交換することが多いです。

生涯を共に過ごす結婚相手ならまだしも、デートだけなら、容姿が大切になるのもうなずけますね。

今の時代はネット上にある別人の写真を用意するのも簡単な事とはいえ、実際に会うとなるとウソはつけませんから、今後実際に会う予定があるのなら自分の写真を渡す方が良いです。



同様に、相手の写真も本物ではないかもしれませんから、安易に信じすぎないようにしてください。
出会い系サイトというとちょっと危ない印象があったのですが、結婚した私の友人が出会った方法は、インターネットの出会い系サイトだそうです。
いわゆる遊び目的の出会い系のイメージとは違って、二人とも結婚も視野に入れた真剣な交際を希望していたので、会って交際を始めてからもずっと仲が良くて、すんなりと結婚話が出たと言っていました。私から見ても旦那さんは優しくて素敵な人で、出会い系って思っていたのと全然違って良い出会いが期待できることが分かりました。

出会い系サイトの利用者の中には本名や住所を簡単に教えてしまう人が多くなり、問題視されるようになりました。


以前ほど危険なイメージの無くなった出会い系サイトですが、それでも良心的なところだけとは限らないため、開示する情報は性別や年齢、住んでいる地方や趣味関心程度で十分だと思います。

特に、身分証明書の画像は簡単にネット上に上げないでくださいね。サイト上でいくら気が合ったとしても、直接会ってみるまでは個人情報を教えないことが大切です。気の合う友達が周りにいないという人も、出会い系サイトを介して様々な出会いを楽しんでみるのが良い選択です。出会い系サイトは、本来の趣旨である恋人を見付けられるだけでなく同性の友人が見つかる場合もあります。


けれども、メールだけの関係では何となく連絡が途絶えがちになりますし、交際相手と出会えても友達は出来ないまま、ということも珍しくありません。恋人探しのついでに友達も欲しい、という場合でないのなら、出会い系サイトはお勧めできません。婚活サイトやお見合いで利用する写真ならともかく、出会い系サイトで使う顔写真については特に決まりもありませんから、プリクラでもOKですし、普通のポートレートを加工して、気になる部分を修整したものでも良いでしょう。

ですが、実物とあまりにかけ離れた顔写真では、会った時に裏切られたと思われてそれまでの関係が壊れることも珍しくありません。


ご自身の顔写真を送ることに抵抗があるのなら、勇気をもって会いに行ってみた方が良いと思います。

一部の出会い系サイトには利用者を集めて課金させるように登録者の中にサクラを紛れ込ませている事があります。サクラに好意を抱いても、どれだけメールを引き延ばされても絶対に、直接会うことは出来ませんから、何ひとつ得られません。



出会い系サイトを利用する際は、きちんとしたサイトを選べるように情報を仕入れておいて悪評の高いサイトは使わないよう、自分で判断することが大切です。

私の友人が出会い系サイトで詐欺被害に遭いました。その相手とはすごく意気投合してお付き合いするようになったと言っていましたが、交際3ヶ月あたりで向こうは既に結婚しており、自分はただ都合の良い遊び相手だったことが分かったそうなのです。

真剣に結婚も視野に入れて交際をしていた友人は、裏切られたことにショックを受けて長い間落ち込んでいました。
ただ遊び相手を探しているなら初めからそう書けば良いのに、いかにも出会いを探している独身のようなフリをして出会い系サイトで真剣な相手を騙すのは酷いと思いますし、絶対に許せないです。スマートフォンを持っている人の大多数がラインを入れているようで、ラインは身近なものになっています。

できる事なら、出会い系で知り合った女性とはメールだけでなくてラインでも話すことができたら、さらに親しくなれますよね。



ですが、ラインのID交換は意外と警戒されがちです。聞き方によっては女性が不審に思って返信してこなくなるかもしれません。

ある程度お互いの事を知ってから、それとなく話題に出して相手の様子を探るなど、時間をかけた方が成功しやすくなります。
便利にスマホを利用するためにはアプリが欠かせませんよね。


最近はさまざまなタイプの出会い系アプリが登場しているようです。出会い系の名称通り、出会いに特化したシステムのアプリもありますし、相手を誰と決めないままでコミュニケーションを取ってみて、相性が良さそうなら連絡先を伝えられるような友達探しや出会いにも使えるアプリも利用者が増えています。一般的に、登録者数が多いアプリはそれだけ出会いの可能性がありますが、アプリの利用目的によって相性の良いアプリを選べたら、よりアプリを便利に使うことが出来るでしょう。婚活は多種多様でいろんな形があります。お金も時間もそんなにかからず、簡単に出来る婚活としては、インターネットの出会い系サイトを利用するのも良いでしょう。

とはいえ、出会い系なんていうと、どちらかというとその場限りで楽しめる出会いを欲している人が利用者の多数を占めているという印象の人も多いでしょう。ですが、そんなことは無いのです。


出会い系サイトのプロフィールから、結婚を意識している人を見付けて積極的にアプローチしてみましょう。


そうそうある事ではありませんが、出会い系サイトでやり取りしていた相手が、現実の知り合いで驚いたというケースがあるそうです。いろいろと恥ずかしさなどもありますが、そこはお互い様ですしそこまで大きな問題にはなりません。でも、プロフィールにご自身の顔写真を掲載していた場合は、冷やかしのつもりで現実の知り合いがみると、ご自身が出会い系サイトを利用していることが周囲にばれてしまう可能性があります。


他にも、顔写真はネット上で拡散してしまう危険もありますから、取り扱いには十分注意が必要です。友人の間で評判になっていた出会い居酒屋に連れて行ってもらったのですが、可愛い人もいないし、料金がかさむし、全然楽しめませんでした。


こんな結果なら、以前、出会い系サイトを使った時は、相手の容姿や盛り上がる話題を前もって知っていたので、すごく楽しめました。
自分の場合はですが、出会い居酒屋でお金を使うよりも出会い系サイトの可愛い女の子と遊ぶ資金にします。
当然のことですが、出会い系サイトにはメリットもデメリットもあります。



例えば、利用者の弱みに付け込んだ詐欺や犯罪が行われていることもありますし、サイト上では親切で優しそうな男性が、実はDV男だったケースもあるのです。

浮気したくて出会い系サイトを悪用し、女性を泣かせている人もいます。逆に、出会い系のおかげで素敵な恋人と出会えたという話もありますから、出会い系サイトというよりも、本人次第な部分があります。上手に出会い系サイトを利用するための裏ワザを紹介します。

例えば、相手とメールでのやり取りは一段落ついたけれども、直接会うにはまだ早い、と感じることもありますよね。また、会いたくても時間が合わないといったこともあるでしょう。そんな時はとりあえず、スカイプを使ってみてはいかがでしょうか?通話料金を気にしなくて良いですし、顔を見せ合えば、更に距離感を縮めることもできるでしょう。とは言っても、安易な気持ちで顔出ししてしまうと、相手がその映像を録画しているかもしれませんから、相手が信頼できる相手なのかどうか判断できない場合は、顔出しは控えた方が安全でしょう。犯罪やトラブルは、やはり出会い系サイトを利用する多くの人が気になることではないでしょうか。とはいえ、多くの場合は未成年の利用者の場合です。

大人の男性でトラブルに巻き込まれる危険といえば、出会い系サイトで知り合った女性が18歳未満と承知の上で深い関係になり、結果的に揉めてトラブルになるという話をよく聞きます。

一方で、犯罪被害者となりやすいのが女性です。相手の運転する車に乗って相手の思うままの場所へ連れ込まれたという手口が横行しているようです。現実の交際ではじっくりと相手を見るのも大切ですが、出会い系のポイントはあまり深く考えるより、どんどんアプローチしていくことでしょう。

魅力のある女性はその分競争率が高いので、男性はタイプだと思った女性には片っ端からメールを出すことが必要です。
でも、女性から返信がくるかどうかはメールの内容に左右されます。書いてある内容で自分に興味を持ってもらえなかったら、返信はきません。



女性がもらって嬉しい定型文を保存しておいて、別の女性に送信する時に各々の女性の自己紹介文に沿った文章を少し入れて、不自然にならないようなメールを送るのが良いでしょう。今、独身で、出会い系サイトに興味があるけれども、危険な目に合わないか不安だという方も少なくないと思います。けれども、実際のところは本気の出会いを求めた人が多く登録していますから、イメージだけで拒絶するのはおススメしません。数ある出会いの選択肢に入れてもいいと思います。ですが、やはり一般の婚活サイトや出会いの場と変わらず、女性の数は圧倒的に少ないようで、男性が女性と会おうと思ったら、根気と努力が必要になるでしょう。

あるいは、女性のケースでは犯罪やトラブルの被害者にならないよう、自己防衛も忘れないようにしましょう。


出会いを求めて婚活パーティーや出会いパーティーの参加を考える人も多いのではないでしょうか。例えば、対人関係に自信があって、積極的に話しかけられる人なら、きっと出会いパーティーでもチャンスを掴むことが出来ると思います。

でも、多くの人がそうではありません。

人見知りだったり消極的で異性と話すことに抵抗がある場合は、まずは出会い系サイトで文面だけのやり取りで慣れていくのが出会いやすいです。
出会い系サイトというと、どうしても悪い印象を持つ人が多いようです。
けれど、私の経験では、危ないと感じたことはありません。

サイトやメールでやり取りする際には個人情報は伏せ、それ以外の話題で相手の人柄を知っておくのが良かったんだと思います。信頼できそうだと感じても、用心して直接会うと言う話になっても、人目の少ない場所は避けるようにすれば安全です。

もちろん良く知らない相手と密室で二人っきりという状況にならない為にも、ドライブなどの誘いは断りますし、よく知らないうちから、夜に待ち合わせをするような人は初めからきちんとお断りしましょう。

ドラマや小説では、よくバーで出会った男女が良い雰囲気になる場面が見られます。こういう出会い方はオシャレで憧れてしまいますが、こんなドラマチックな出会い方をするカップルは滅多にあるものでもありません。一般的には、バーで好みの異性を見付けても、普通は声をかけるのも緊張するものでしょう。
一方、出会い系サイトなら、異性との交流が苦手な人でもサイト上のやりとりなら、相手を見付けることが出来るでしょう。

最近は、ネットのコミュニティーやゲームのオフ会に参加して恋人が出来たという人も珍しくありません。しかし、多くの場合は、オフ会など出会いの場でないところで異性にアタックする人は、オフ会の雰囲気を壊す出会い厨として嫌われます。そもそも、オフ会の参加者もフリーかどうかなんて分かりませんし、効率的な探し方でないことは確実でしょう。
同じ趣味を持つ交際相手を探しているなら、出会い系サイトの方が効果的でしょう。

恋人を作るための時間やイベントの多かった学生の頃と違って、社会人ともなると、異性と知り合うチャンスを増やしたくても、仕事に追われてそんな時間が取れないという方も多いと思います。職場と自宅とを往復するだけで疲れてしまって、とても出会いの機会をつくるために動く気にならない方もいるでしょう。



ですが、そうしたマンネリの生活では出会いも遠ざかりますので、往復の時間を活用し、出会い系サイトで出会いを求めるのをお勧めします。メールとはいえ、異性と交流する訳ですから、生活にメリハリがつき、楽しみが増えるでしょう。現実の婚活では、公務員は女性から人気の職業ですが、出会い系でも人気が高いです。
将来性を踏まえて、本気で相手を探している女性にとっては、経済的な不安が少なく、安定した生活が保障されている公務員は何としても結婚したい相手なのでしょう。とはいえ、公務員の方が出会い系サイトを利用する場合、他の業種に比べて公開されている情報から推測できる部分が多いため、相手に伝える情報によっては簡単に個人を割り出されてトラブルを抱えることもありますから、気を付けてください。出会い系サイトは誰もが知る大手のサイトや特殊な趣味を持つ人が集まるサイト、あるいは利用料金の有無など、多種多様です。基本的に出会い系サイトのほとんどは、その名の通り出会いたい人と人が繋がれる場となっていますが、中には利用者の心理に付け込む悪徳業者による出会い系サイトもありますので、安易に利用しないようにして下さい。サイトを閲覧しただけでは悪徳なのか判断することは難しいですが、利用してしまうと架空請求で法外な利用料金を請求されたり、やり取りをする相手がサクラしかいないといった悲惨な事態になりかねません。
最近では、婚活や恋人探しのために出会い系サイトで相手を探す人も少なくありません。

ですが、純粋な気持ちで出会いを求めている訳ではない人に気を付けてください。
具体的には、フリーを装った既婚者ですとか親密になると見せかけて、本名や住所などの個人情報を引き出させる悪徳な業者の報告もあります。こうした相手に騙される被害を受けないように、警戒心を持ってサイトを利用するようにして下さい。


女性で出会い系サイトを利用している方は、さらも注意を払っても良いかもしれません。当然のことですが、出会い系サイトは出会いの場でもあると同時に、それなりにリスクがあるのです。

主に男性の場合は、運悪くサクラやキャッシュバッカーに目を付けられてしまうと、何の結果も出ないままお金や時間を失うだけになってしまいます。
あるいは、恋人探しという自分の目的とは違って浮気目的の既婚者に騙されて、不倫問題など思いもよらないトラブルになるケースもあります。こうした数々の危険から身を守るためにも、迂闊な行動はとらないようにしましょう。

昔と違って、このごろは、マニアックなオタクの方が女性からの需要が高いのです。最近では女性でオタク趣味を持っている方も多いですから、共通する話題で盛り上がって付き合いはじめるというケースもあります。オタクであることを誤魔化して出会い系で彼女を探しても、嘘をつくことになって結局上手くいかないでしょう。
プロフィールには正直にすべてを載せて自らオタクだということをアピールすれば、交際することになっても安心してオタクでいられますよね。男性会員数が多い出会い系サイトでは、男性からメールを送ったとしても無視されてしまうことも珍しくありません。また、プロフィールを調べた女性の方から積極的にメールしてくることも、そうそうあることではありません。とはいえ、男性の中にも例外の方がいます。それは社長や医者、弁護士といった高収入の男性です。その場合、肩書の魅力や玉の輿に乗りたいという女性からの積極的なアプローチが尽きる事はありません。


ただメールが欲しいならばプロフィールに嘘を書くこともできますが、すぐにバレてしまいますし、面倒な事になるかもしれません。出会い系サイトの多くはポイント換金制で、サービスの利用によってポイントを使ったり貯めたりできますが、キャッシュバッカーに騙されないようにしましょう。


それというのも、女性によっては、出会いを求めているのではなく、小遣い稼ぎのためにメールをやり取りしてポイントを貯めようと考えている人もいるのです。
キャッシュバッカーはサイト側が雇うサクラとも違いますし、プログラム応答による文面の違和感もありませんから一般の利用者との区別がつきにくいのです。どれだけやり取りを繰り返しても関係が進展しないようであれば、打ち切りましょう。